スポンサーリンク

20111210-131701.jpg

もしかしたら僕はこういうことが書きたくてブログを書いているのかもしれない。

ブログってなんなんでしょうか?

『ブログ』ってなんですか?
日記ですか?自己満足ですか?セルフブランディングですか?
いや…もっと可能性のあるものだと思っているのです。
ネットの世界から革命を。

人は進化しなければならないのでしょうか。

我々は『進化』しなければならないのでしょうか?
進化はヒトに必要な要素なのでしょうか?
退化ではダメなのでしょうか?

生きていくということ。通りすがりの退職日記。

仕事ってなんのためにするのでしょうか。
最高の企業ってどんな企業でしょうか。
生きていくことってなんでしょうか。

匿名と実名と私。

『匿名』ってなんですか?
匿名はヒトを傷つけるだけのものですか?
もっと可能性を秘めたもののような気がしてならないのです。

「正しい言葉の使い方」なんて概念なくなればいいのにという雑記。言葉に解放を。

言葉は進化してはいけないのでしょうか?
「決まり」は大切なことなのでしょうか。
なにか決まりを作ることは進化を止めていないでしょうか。

人の死が辛くなくなったらそれは何か感情の欠落なのでしょうか…。

人が死ぬことは本当に悲しむべきことなのでしょうか。
それはその人がその人生を全うしたことの証なのだから、微笑ましく見送ってあげるのが一番なのではないのかなぁと思うのです。

情報漏洩について考えていたら、解決策が世界滅亡だったよというお話。

もしかしたら全ての問題の一番の解決方法は人類滅亡なのかもしれません。
昨今の日本人の「個人情報」の過敏さには辟易してしまいます。
いっそのこと全部解放しますか?

『正しさが人を救うとは限らない』という言葉の舞台裏。

今の『常識』『道徳』『倫理観』または『マナー』『規律』『法律』などの「正しさ」って本当に人を救っているでしょうか。「正しい」と思っていることは一度見つめ直すことが大事なのかもしれません。その『正しさ』は本当はヒトを救っていません。

日本語って難しいから もうみんな緑になってしまえばいいのに…という雑記。

『平和』はヒトがこの地球上からいなくなることが一番の近道なのかもしれません。
平和になることの論理上の答えは簡単です。
でもそれが出来ないのがヒトの性なのかもしれません。

まだ会ったことのない友人が僕を導いてくれているのかもしれない。

大事な事は、会った事があるとか会った事がないとかそんなことではないのかもしれません。人は必要とされて初めて生かされるのだと思うから。

匿名ってなんだろう。それはお化粧みたいなもの?

この世の中、そんな強い人たちばかりじゃないから…。
みんなが立ち上がれるステージが作れたら良いなと思うんです。その人のポテンシャルを最大限に発揮できる世界を。

一企業が世界を支配することは不可能なのだろうか。ソーシャルネットワークの企業はもっとも世界征服に近い存在だと思うんだけどなぁ…。

そろそろ『国』という単位がなくなってもよい頃なんじゃないかとも思っています。このネットの世界から、今の世界をひっくり返すような革命が起こせないものでしょうか。

人は死んだら記憶を失っていくのでしょうか?

人は死んだら終わりなのでしょうか。
人が死ぬのは悲しい事なのでしょうか。
死ぬのは怖いですか?

『norirow’s Diary -ノリロウ戦記-』というブログの中の人たちとその舞台裏の秘密。

あなたが今生きている世界で、今のままで本当にあなたの能力は最大限に生かされていますか?自分を殺してはいませんか?一人一人の才能がもっともっと発揮できる世界が作れれば、世界はもっと良いものになるかもしれない。僕はそんな世界が作りたいのです。

ブログって。

ブログってなんなんでしょうね。…という「ブログ論」的なものはあまり好きではないんだけど、でもこのネットの世界にはまだまだ可能性がたくさんあると思うんです。「人の覚醒」の可能性が。

(こそっとアンサー記事を)とあるモバイルバッテリー製作秘話のお話のお話。|д・) ソォーッ…

『ものづくり』ってやっぱり作り手の想いがたくさんつまっているものの方が使う人の心には響くんだと思う。…いや『ものづくり』だけの話ではなく『仕事』というのは本来そういうものだと思う。でも今のこの社会にはそれが欠けている。だから変えたいよね、こんな社会。

ふふふ…秘密保護法で締めくくられた2013年。いつかブログから世界を変えられたらいいね。

ネットの隠された素敵な力でもっともっと人の才能が開花されていけばいいと思う。そして、今の社会をぶっこわしてしまうくらいの変革が起きればいい。切にそう願っています。

余命3ヶ月と言われたら。

人って自ずと最良の選択肢を選んで生きているんだと思うんですよね。だから僕は『一度きりの人生だから後悔ないように』とか『短い人生だから好きな事をやる』みたいな理論は理解できない。いつだって後悔はないよ。

人はどうしたら覚醒できるのでしょう。

世界を平和にする一番簡単な方法は人がこの世からいなくなることだとわかっていても…それでも人が覚醒できるという希望をずっと持ち続けられる世界でありたい。

Googleが国を買い取る日はやってくるのか。

なんだか以前も同じ事を言っていた気がするけど…。そろそろ世界に変革が起きてもいいんじゃないかな。そろそろ世界の『仕組み』自体が変わってもいいんじゃないかな。もう『国』なんて単位はなくなればいいのに…

『セルフブランディング』なんてなくなればいいのに。

みんなが…世界中の人がみんな、その人が絶対持ってるその潜在能力を発揮できる世界を作れればいいのに。そしたらこんな世界絶対ガラッと変えることができる。そうしたら、もっと住みやすい世界が作れるはず。

人生エンターテイメント。

世界中の人がそれぞれ隣にいる人を喜ばせることだけ考えて生きていけば絶対に世界は平和になるはず。とりあえず自分の夢が見つからない人は、人の夢を応援してあげるといいと思うよ!

ネットの可能性を不思議な角度から。匿名と実名の狭間にて。

『匿名』というのはその存在を偽るだけのものなのでしょうか。もっとヒトの「可能性」を秘めたものであればいいなという願いは虚構なのでしょうか。いや、僕は信じています。人類をもっと豊かなものにできると。

『死生観』

あなたは「死」についてどう考えていますか?怖いですか?イヤですか?…僕は今までずっと「覚悟ができている」というふうに思っていました…

.

written by ノリロウ

かつて、こんな物語もありました…

≫ 最新の記事一覧へ

スポンサーリンク

≫ Thank you for coming to NORIROW'S REPORT!