スポンサーリンク

TOP» 雑記»

名もなき者の声を聞け

かつて Twitter の黎明期に誰かが言った言葉だったような気がします。

世の中には、今すぐ大きな声を発することができる強い人間ばかりではありません。

仮に声を上げたとしても、世に通った「名前」を持っていなければ、そうそう誰も耳を傾けてはくれません。

でも、どんな人にも一人一人ものすごい秘められた潜在能力があるはずです。

その潜在能力を発揮し世の中にインパクトを与えるためには、ある程度の影響力を持たなければなりません。

その「影響力」ってどうやって身に付けるのでしょうか?

政治家になるのが良いのでしょうか?経済界でいわゆる“成功”するのが良いのでしょうか?

もちろんそれでも良いし、それでなくてもたくさんアプローチはあると思います。

そして、アプローチはたくさんあるのだけれど、それは誰もがだいたいわかっているのだけれど、世の中は全員がそれに向かって動きだせるほど強い人間だけで構成されているものでもありません。

・・・けど、誰しもの身近にあるチャンスがこのインターネットの世界だと信じています。

今は弱い自分でも・・・今は名前が無くとも・・・声を届けられる可能性があるもの。

それがこのインターネットの世界にはあります。

もっともっとみんなの潜在能力が発揮できて、そしてみんなが住み良い社会になればいいのになと思います。

みんながその内に秘める能力を発揮できれば、きっとみんな毎日楽しくて活性化された社会が出来上がるはず。

インターネットにはまだ「人」を開花させられる可能性があると信じています。

まずは始めてみよう、匿名からでも。

“名もなき者の声を聞け”

written by ノリロウ

かつて、こんな物語もありました…

スポンサーリンク

関係ありそうなモノ?

≫≫ 最新の記事一覧へ

≫ Thank you for coming to NORIROW'S DIARY!