スポンサーリンク

TOP» 雑記»

20111124-162825.jpg

改めてブログってなんなんでしょうか。

私はブログに関してはとても新参者です。書き始めて数ヶ月の新米ブロガー。
「ブロガー」と名乗るのも申し訳ないくらい。
世間とは逆にソーシャルネットワークからブログに来た者です。
SNSだけでは足りないものを感じたのでブログにやってきました。

最近とてもおもしろい記事を二つ読みました。

jkondo’s blog

「なぜ今、ブログなのか」

ブログが衰退した原因 – fromdusktildawnの雑記帳

「ブログが衰退した原因」

 

とても面白い記事でした。
この二つの記事は一見、真逆のことを訴えてるように見えますが、本質は同じ事を言っているような気がします。

確かに、ブログは衰退したメディアだと思います。
日本で流行った「日記」や「近況」を綴る場所としてのブログは。

近況やその時々感じたリアルタイムなものは Twitter や Facebook の方がいいですもんね。

でも、やっぱり「本当に伝えたい事」「訴えたい事」「いろんな人の役に立ちそうな情報」などはソーシャルネットワークだけでは足りないんですよね。
SNSだけだとあっという間に流れていくから。

上の記事で仰っているように「SNS=フロー」「ブログ=ストック」の関係。
ブログに自分の本当に主張したい事をストックさせておいて、SNSで流す。

どちらも不可欠な要素だし、両方あってはじめて効果的なもの。

上の記事で「自己表現の場」という言い回しがあったけれども、SNSもブログも両方あってこそ、本当に効果的な自己表現が可能になるんだと思います。

SNSが生まれて、やっとブログの「本当の役割」が明確になったんだと思う。
うん。

私は単純に、iPhoneのことが好きだから、iPhoneのことを中心に書いています。
そして「ノリロウ」という個性がどこまで作り上げられるかの実験でもあります。

実名や匿名の問題がよく取りだたされるけど、私はそんなことはあまり関係ないと思っています。

「名前」って何?

世の中で実名と言われる「名前」が本当の自分なの?
ネットの中で名乗っている「名前」が本当の自分なの?

そんなことはどうでもよくって。
もちろん、どちらとも同じでもいいし、逆にネット上の名前が実名を凌駕してもそれでもいい。

大事なのは、どうすれば一番「自分の可能性」を伸ばせるかという部分。

SNSにしろブログにしろ、このネットの上にはまだまだたくさんの可能性があると思うし、これからもっともっと大きな可能性が生まれてくると信じています。

現に、私はまだこのブログを書き始めて5ヶ月くらいしかたっていないのだけれど、この5ヶ月の間に劇的に環境が変わってきました。
たくさんの出会いもあったし、そして仕事も変える事になった。
まだまだこんなもんじゃないと思っています。

孫さんの言っていた「情報革命」。
趣意とはちょっと違うかもしれないけど、一言で表すなら、まさにそういう時代だと思います。

きっと僕はこれからもブログを書いていくだろうし、SNSも楽しんでいくだろうし、もっともっとネット上の可能性を追求していくんでしょう。

本当に楽しい世の中になってきましたね。
もっと世界が近くなって、もっともっとみんなが住みやすい環境ができたらいいのに。
そしたらきっと平和になるのに。

「情報革命で人々を幸せに。」
本当にそんな世の中にしたいと思うのでした。

終わり。

written by ノリロウ

スポンサーリンク

かつて、こんな物語もありました…

≫≫ 最新の記事一覧へ

≫ Thank you for coming to NORIROW'S REPORT!