スポンサーリンク

SpigenのApple Watch充電スタンドS350レビュー

これは今までで一番コンパクトな Apple Watch 用 充電スタンドかもしれません。

Apple Watch の賛否両論は続いておりますが、個人的にはとても満足している 42mm watch ミラネーゼループ モデル。

オンオフ関係なく合うし、程よい高級感があってとても気に入っています。

機能的には正直まだまだ「通知」しか役に立ってる感はないものの (笑)、まぁ、それだけで十分満足な「良い時計」といった感じです。

そして、Apple Watch はこれから進化していくんでしょうしね。

今秋にアップデート予定の watchOS 2 ですが、その時に「NightStand」という機能が追加されます。

充電ケーブルを繋いで横向きに Apple Watch を置くと、文字盤が横になり、サイドボタンの機能が変わります。
アラームが鳴った時にサイドボタンを押すとオフに、デジタルクラウンを押すとスヌーズにできる… といった感じです。
ようはオシャレな目ざまし時計ですね。

そんな新機能にピッタリな充電スタンドです。

◎ Spigen S350

またまた Spigen の 美人広報 はるかさん に頂いたのでご紹介しておきますね。

SpigenS350箱1

Spigen S350 はこんな箱に入って届きます。
黒とオレンジは Spigen のイメージカラーなのかな?最近はこの基調のBOXですね。

SpigenS350箱2

そしておなじみシリアルナンバー付きのカード入り。
なんだか安心感があります。

シリアルナンバー

SpigenS350ナイトスタンドレビュー1

素材はシリコン?TPU?で出来ていて、ようはゴムのような柔らか安心素材。
硬めの柔らか素材なので (なんじゃそりゃ)、しっかりしつつ Apple Watch を傷つけることはありません。

SpigenS350ナイトスタンドレビュー2

SpigenS350ナイトスタンドレビュー3

▼ なんだか波動砲っぽい…( ꒪⌓꒪)

SpigenS350ナイトスタンドレビュー4

▼ そして、底面にはピタッと貼りつく何度も使える素材 (なんていうの?) があるので、ベットサイドに貼り付けておけます。

張り付く底面

寝起きの悪い人が目覚まし Apple Watch を乱暴に扱っても飛んでいかない仕様になっているわけですね。(笑)

▼ また、38mm の Apple Watch 用に高さ調整のアダプタが付属しています。

38mm用のアダプタ1

細かい配慮ですね!

38mm用のアダプタ2

実際に充電ケーブルをはめ込むとこんな感じ。

充電ケーブルをはめ込む1

充電ケーブルをはめ込む2

このスタンドが柔らか素材なのでキチッとハマってくれて安心です。

充電ケーブルをはめ込む3

Apple Watch を置くとこんな感じ。

ナイトスタンド1

ナイトスタンド3

うんうん。悪くないねぇ。(○´―`)ゞ。o ○

ナイトスタンド4

まだ watchOS 2 ではないので、「ナイトスタンド」モードを試してみることはできないけど、なんとなくイメージはできますよね。

ナイトスタンド2

Apple Watch 使ってて思うのは、やっぱり充電スタンドはあった方が便利…ということ。

以前買った Spigen Apple Watch アルミニウム製 スタンド S330 もかなりのお気に入りだけど、今回のこれもなかなか良いと思います。

S330 についてはこちらもご参照を ☞ Apple Watchの充電スタンドはこれがデザインもコスパも高くてオススメ!Spigen S330 レビュー!

ちなみに、S330 と S350 で迷う人は、「Apple Watch をどこで充電したいか」で考えたら良いです。

・デスクの上で充電する = S330
・ベットサイドで充電する = S350

という棲み分けでしょうか。

今回の S350 はベットサイドにピッタリなんです。

spigenS350ナイトスタンドレビュー1

ということで、今回は ベットサイドにピッタリな Apple Watch 充電スタンド、Spigen S350 のレビューなのでした。

spigenS350ナイトスタンドレビュー2

なかなかお安いしオススメですよ。

おわり。

written by ノリロウ

スポンサーリンク

かつて、こんな物語もありました…

≫≫ 最新の記事一覧へ

≫ Thank you for coming to NORIROW'S REPORT!