スポンサーリンク

nanoSIMからmicroSIM変換アダプター

まぁ、タイトルで語りきったんですが。
久しぶりになんだか iPhone4S を使ってみたくなったので、SIM変換アダプターを買ってみました。


▼ 今回買ってみたのはこちら。

実際届いた SIM変換アダプターはこんな感じ。

SIM変換アダプター

3種類同梱されてます。

    ・nano SIM → micro SIM
    ・nano SIM → SIM
    ・micro SIM → SIM

nano SIM をはめ込んでもすっぽ抜けないように薄い膜が貼られてるのがわかります。
これ重要。

nanoSIMからmicroSIM変換アダプター1

nanoSIMからmicroSIM変換アダプター2

nano SIM を micro SIM への変換アダプターに乗せてみます。

nanoSIMをmicroSIM変換アダプターへ1

nanoSIMをmicroSIM変換アダプターへ2

なんだかピッタリ。当たり前だけど。

nanoSIMをmicroSIM変換アダプターへ3

ひっくり返しても絶妙に引っかかってて落ちません。
ここで SIM がすっぽ抜けてしまうと、iPhone の中で引っかかってて、取り出す時に破損の危険性があります。

SIM変換アダプターを使ってiPhone4Sへ

すんなり装着。

▼ 問題なく使えました。ちなみに今回実験してるのは SoftBank の SIM です。

SIM変換アダプター使えた

これで久しぶりに iPhone4S が使える!
やっぱり iPhone4S 今触ってもかっこいいな。(○´―`)ゞ。o ○

iPhone4Sを久しぶりに使う

ということで、とりあえず実験で買ってみた SIM変換アダプターのレビューなのでした。

これで色んな端末で遊べそうだね!

Android でも遊べるかな…

SIM変換アダプターはけっこう使える

おわり。

written by ノリロウ

スポンサーリンク

かつて、こんな物語もありました…

≫≫ 最新の記事一覧へ

≫ Thank you for coming to NORIROW'S REPORT!