スポンサーリンク

iPhoneの動きがおかしくなったら試してみる方法いろいろ表紙

iOS7 になってから( iPhone 5s になってから?)しばらく経ちますが、まだ不安定な部分もあるような気がします。まぁ、時間の問題でアップデートする度に改善されていくのだろうけど…

勝手に再起動したり、アプリが固まったり、バッテリーの減りがやけに早かったり…。

そんな『なんかiPhoneの調子がおかしいな』と思った時、とりあえず試してみるいくつかの方法を挙げておきますね。

そういえば昔こんな記事を書いたことがあったけど…だいたい同じかな。
iPhoneの動きがおかしくなったら…試してみる6つの方法

まぁ、順番はどうでもいいのだろうけど、だいたい面倒でない順に挙げるとこんな感じでしょうか。

    ① マルチタスクで起ち上がっているアプリを消してみる。
    ②メモリを解放する。
    ③iPhone自体を再起動する。
    ④すべての設定をリセットする。
    ⑤iPhoneを復元する。
    ⑥新しいiPhoneとして使い始める。
    ⑦Apple Storeに行く or 問い合わせる。

④〜⑥はかなり面倒なので滅多なことではやらないかもしれませんが、①〜③でだいたいのことは解決するかもです。

あと、この他、以前は有効だと言われてたけど、今はどうかよくわからないものとして…

    ・キーボードの変換学習をリセット
    ・ネットワーク設定をリセット

などもあるけど、これらは効果のほどが現在はよくわからないので、頭の片隅にでも置いておけばいいのかもしれません。

ということで、①〜⑦のやり方を順を追って書くとこんな感じでしょうか。

1)マルチタスクで起ち上がってるアプリを消す

まぁ、パソコンと同じですよね。
たくさんのソフトウェアをいっぺんに起ち上げてたら、パソコンの動きも遅くなります。メールにブラウザにWordにExcelにPowerPointに…重っ。:゚(;´∩`;)゚:。みたいな…

だから、iPhoneでも同じようにたくさん起ち上がっているアプリを消してしまいましょうφ(`д´)

ホームボタンをポチポチっと2回連続押す!

…と画面が奥まって、今起ち上がっているアプリたちの画面が出るので、それらを上にフリック!

マルチタスクのアプリを消す

たくさん起ち上がってる場合は3つまで一度に消せるので、3本指で消していきましょう。

マルチタスクってよくわからん…(,,-_-)

2)メモリを解放する

iPhoneの動きがおかしくなるって、要は『メモリ』の消費が激しい時だから、メモリを解放してあげればいいんです。

そんな時はこのアプリがオススメ。

iMemoryGraph 2.1(無料)App
カテゴリ: ユーティリティ, ビジネス
販売元: Junichiro Komizo – Junichiro Komizo(サイズ: 2 MB)

アプリ自体は無料なんだけど、重要なのは追加機能部分。
アドオン追加(有料)して、『メモリ解放機能』を使います。

アプリ内の『設定』の中から…

imemorygraph2

アドオンを追加すれば、『雷ボタン』が出現します。

imemorygraph1

このボタンを押せばメモリを解放できます。
緑の部分が Free な容量。

これでもまだiPhoneの動きが怪しいなら、再起動でしょうか。

といか、むしろ最初から再起動してもいいんだけど。面倒なだけで…(・_・;

3)iPhoneを再起動する

これもパソコンと同じですね。
なんか動きがおかしくなったら、とりあえず再起動してみるとほとんどの場合解決します。

やり方は上の電源ボタン長押しして一度電源を切ってから、また起ち上げればよし。

もしくはもう、電源ボタンもホームボタンも同時に長押しし続けてもいい。

iPhone再起動

リンゴマークが出るまで長押しし続けたら再起動がかかります。
あとは手を離して待つだけ。

これで大概の症状は治りませんか???

あぁ、治りませんか…(・_・;

それだとあとは面倒ですが次の方法を試してみますか…

4)すべての設定をリセット

iPhone内にはいろんな『リセット』項目がありますが、以前、Apple Store の ジーニアスバー でお兄さん(おねいさんだったか?)にこれやってみてと言われた項目です。

『すべての設定をリセット』

場所は、設定アプリ内の

一般 〉リセット

内にあります。

iPhoneのリセット項目

ちょっと怖い名前ではありますが、この『すべての設定をリセット』は名前の通り『設定』をリセットするだけです。

iPhone自体を完全にリセットして初期状態に戻すのは、その下の『すべてのコンテンツと設定を消去』というボタンです。

『すべての設定をリセット』でリセットされる項目

    ・壁紙・明るさの設定
    ・着信音
    ・キーボード設定
    ・位置情報サービス
    ・時計・アラーム設定
    ・自動ロック・パスコードロック設定
    ・メールの署名・デフォルトアカウントの選択

などなど。
アプリはそのまま残ります。

これで、もしかしたら動きがよくなるかもしれません。

…これでもダメなら次は iTunes から復元…してみますか?

5)iPhoneを復元する

『復元』って、今は iCloud からもできるんですが、以前 Apple Store の ジーニアスバー でお兄さんに聞いたら 「iTunesから復元してみてください」って言われたので、そちらの方がいいみたい。

iTunesから復元すれば、何か『ゴミ』みたいなものが除去されるのかな?


ちなみに iCloud から復元してみたい場合は、先ほどのリセット項目の『すべてのコンテンツと設定を消去』というボタンを押して、iPhoneを初期化すれば、そのまま iCloud から復元することができます。
iCloud にきちんとバックアップを取っていれば!(」°ロ°)」


ということで、PCに繋いで、iTunes を起ち上げてみましょう。

スクリーンショット_2013-11-10_16.30.35-9

『iPhoneを復元』というボタンを押せば復元が始まります。
あとは手順に従って復元していきましょう。

ここまですればもう問題は解決しているでしょうか…?

してない?(´へ `;)

そしたらもう最後は iPhone を初期化して、まっさらの状態から使い始めてみますか?

6)新しいiPhoneとして使い始める

今までのデータを全部すっ飛ばして、iPhoneを完全に初期化してしまいます。

完全に『新しいiPhone』として使い始めるんですね。

これでいろんなソフトウェア的な問題ともおさらば…。そして、今までのデータともおさらば…( ノД`)・・・

設定 〉一般 〉リセット 〉すべてのコンテンツと設定を消去

iPhoneのリセット項目

これで、iPhoneの初期設定画面に戻ります。

ここから『新しいiPhone』として使い始めれば、もう綺麗な状態になるのは間違いない。たぶん。


ちなみに、ここまでリセットしても、iCloudにバックアップをとっていれば、初期設定画面の中で『iCloudから復元』を選べば復元することができます。


ということで、iPhoneの動きがおかしくなった時に試してみるいくつかの方法をまとめておきましたが、これで解決するでしょうか…。

もし、解決しないのであれば、もう Apple Store に駆け込むしかありませんね。(´へ `;)

もしくは電話して聞くか…

7)Appleに問い合わせる

Apple Store に行くにしろ、電話して問い合わせるしろ、どちらにせよ、このアプリからお問い合わせが可能です。

Apple Store 2.9.1(無料)App
カテゴリ: ライフスタイル
販売元: Apple – iTunes K.K.(サイズ: 6.7 MB)

アプリ内の、

ストア 〉お近くのストア

『Genius Bar』もしくは『電話する』という項目があります。

Apple Store に行く場合は Genius Bar の項目から予約して行きましょう。

Appleの対応はとてもいいから、たぶん優しく対応してくれるはずです。(笑)

あと、カメラのキタムラみたいな提携店に行くのもいいかもしれませんね。

ということで、だいたいこんな感じでしょうか。

これで症状が解決するといいですね。(○´―`)ゞ。o ○

おわり。

written by ノリロウ

スポンサーリンク

かつて、こんな物語もありました…

≫≫ 最新の記事一覧へ

≫ Thank you for coming to NORIROW'S REPORT!