スポンサーリンク

ブログを運営している限り、一人でも多くの方にRSS登録してもらって定期的に読んでいただける事がとてもとても嬉しく幸せに思う訳なんです。
それはもう登録してもらったら嬉しすぎて天にも昇る (ry
・゜・(ノД`)・゜・。

そして、登録してくださる方のその登録作業が少しでも簡単になればと、ブログ内に「RSS登録ボタン」を設置する訳です。
ただ、

このボタンをクリックした後の挙動がどうなるのが一番ベストなのか というのがすごく疑問でした。
すごく初歩的な問題なのかもしれませんが…。

私の中で一番重要なポイントは「どうすれば登録してくださる方の作業が一番簡単になるか」という点です。
でもこれがなかなかわからず、というか自分なりに納得できず、試行錯誤する毎日…。

例えば、次の3つのボタンでは同じRSSボタンでも登録に至るまでのプロセスが違います。

A B C

ちなみにこのブログ、『norirow’s Diary』のRSSフィードは http://norirow.com/feed です。


【A】= 通常のRSSフィードhttp://norirow.com/feedをリンクさせた場合
【B】= Feedburner でフィードを作成しそれをリンクさせた場合
【C】= 直接 Googleリーダーの登録画面にリンクさせた場合


この3つのボタン、今使っているOS,ブラウザ,デバイスによってクリック後の挙動が変わってくるはずです。
MacなのかWindowsなのか。もしくはiOSなのか。SafariなのかChromeなのかFirefoxなのかIEなのか。

以下、それぞれ試してみた結果です。

◎【A】の場合

【A】は通常のRSSフィードをリンクさせるだけなので、一番シンプルで良いのですが、どうもいくつか問題があるように思えます。

おそらくMacで見ている方は何も問題なくRSSリーダの登録画面に行けるはずです。

ただし、Windowsで【A】をクリックした場合、Internet Explorer と Safari ではそれぞれブラウザのRSSリーダーが起ち上がってしまい、登録までいけません。(IEはIEブラウザ用のRSS登録はできる)

 

そして、何より一番問題なのが iPhoneで【A】をクリックした場合にはSafari用のRSSリーダー画面になってしまい、登録までいけないというところです。

iPhoneからのトラフィックが一番多いことを考えるとこれは致命的…。

ということで、別の案にしなければならないという結果に。

◎【B】の場合

かなり多くの方が使っているFeedburnerというサービスを利用して、新たなフィードを作成しリンクさせる方法。
これは今やGoogleのサービスですし、MacでもWindowsでも同じ挙動をしてくれるので安心です。
そして、Feedburnerのフィードを取得しておけば、もしブログのドメインが変わってもフィードのURLが変わらないというメリットがあります。

ただし、個人的にすごく気になるのは右上のRSS登録用のボタンがたくさんありすぎてわかりにくい点と、…英語だらけで読めない点。…自分がヽ(;▽;)ノ
でも、きっとこの二つの点は何かをいじくれば修正可能なのかもしれません。実際、日本語になっていて右上のボタン群も日本用のRSSボタンになってるブログも見かけたことがあります。

それとは別に もう一つ気になるところは、Feedburnerを利用してRSS配信した場合、配信されるまでにすごく遅延が発生することがあるという点。
5,6時間くらい遅延することはよくあります。10時間くらい遅れることも。
まぁ、そんなスピードが重要な記事を書いている訳ではないので、良いといえば良いんですが…(-。-;

でも、Feedburnerにもとても致命的な点があります。
iPhoneから見ると、やっぱりSafari用のRSSリーダー画面になってしまい 登録までいけないというところ。

う〜ん。ということで別の案を。

◎【C】の場合

直接 Googleリーダの登録画面にリンクさせてしまうというやり方。
http://fusion.google.com/add?source=atgs&feedurl=フィード URL 』でリンクさせます。

この方法であれば、Windows,Macに関係なく、また iPhoneからも登録画面に直接行くことができます。
今度こそやったか!ヽ(;▽;)ノ

iPhoneから見ても、どのブラウザから見ても、この画面に行くわけです。
この画面の右側のボタン「Add to Google Reader」を押せば無事に登録してもらうことができます。
これも全部英語ですが、これくらいだったら直感的にわかる…はず?

ただし、これにもいくつか問題はあります。
一つは「Googleリーダー限定」になってしまうというところ。
他のRSSリーダーを使っている方には意味のないボタンになってしまいます。
でもGoogleリーダー以外を使っている人ってどのくらいいるんだろう…。

そして、もう一つの問題点は、上記の画面はGoogleにログインしている状態でしか出ないというところ。
ログインしてなかったら、iGoogleへの登録画面になってしまいます。

iGoogleかぁ。あったなぁ…(-。-;
これだと、Googleにログインしてない人が見たら、何がなんだかわかりませんよね…。

まぁ、でも今のところ一番理想に近いのがこの【C】なので、これにしています。

一番重要なのは、見る人が「簡単に登録できる方法にしたい」というところなんです…。
というわけで、RSS登録ボタンの設置で四苦八苦している私ですが、どなたか良い案があったら教えてください。>_<

というか、RSSを普段から使ってる人って、こんなボタンをわざわざ設置しなくとも、ブラウザのプラグインから登録したり、直接登録したりするでしょうから、必要ない部分なのかもしれませんが…。・゜・(ノД`)・゜・。
まぁ、せっかく四苦八苦してみたので、一応記してみました。

どなたかホント良い案があったら教えてください。そして、僕のブログもぜひRSSに登録し(ry

ちなみに、こんなかわいいRSSボタンを発見したのでご参考までに。
http://www.smashingmagazine.com/2008/04/01/fresh-free-and-gorgeous-rssfeed-icons/

    

<関連記事>
WordPressの開設にあたり参考にしたサイト一覧
Instagramの写真をブログにおしゃれに貼る方法
iPhone買ったらこのアプリ!☆100選☆
【iPhone4ケース特集】ちょっと人とは違う個性的なケースたち 10選
Twitterのアカウントが凍結されたら…。『Twitterアカウント凍結 人柱記』

written by ノリロウ

スポンサーリンク

かつて、こんな物語もありました…

≫≫ 最新の記事一覧へ

≫ Thank you for coming to NORIROW'S REPORT!