スポンサーリンク

FOSSILのクラシックハイブリッドウォッチ、Q Grant

3年間 Apple Watch を使ってきたんですが、何だかちょっとあき…というか、リリースから3年経っても Apple Watch ってなんだかまだ浮いた存在感ある気がしてて、腕につけてるといまだに「えっ、それ Apple Watchですか!?」なんて言われて恥ずかしい思いをする事があります。

ただ、今さら普通の時計にも戻れないんですよね…。
『通知』機能があまりに便利すぎて…

別に他のアプリなんて触れなくていいんです。
電話とかメッセージの通知だけが腕で感じ取れればそれだけでいいんです。

…なんて思ってたら、その願いをピッタリ叶えてくれるスマートウォッチを発見しました。

▼ 今回買ってみたのはこの時計。

一見、普通のアナログな腕時計っぽいですが、きちんとスマートウォッチしてます。

◎ FOSSIL(フォッシル) Q GRANT ハイブリッドスマートウォッチ

こういうのって『ハイブリッドスマートウォッチ』って言うんですね…初めて知りました。
アナログ文字盤なのに、スマートウォッチ…だからハイブリッドってことなのか。

ちなみにこんな箱で届きます。

外見はなかなかちゃんとしっかりした箱です。

時計の他の中身はこんな感じ。

電池交換用に裏蓋を開けるためのカギも入ってます。ブランド名の『Q』!

実際の時計本体はこんな感じ。

竜頭というかボタンは3つ。

ボタン

裏蓋は自分で開けて電池交換できるようになっています。
(Apple Watchのように毎日充電しなくて良いのが何気に便利!)

裏蓋

標準のベルト(バンド?)はものすごく柔らかいレザーでとても着け心地良いです。

ブラウンレザーのカラーもなかなか素敵です。

◎ FOSSIL(フォッシル) Q GRANT を iPhone とペアリングする

iPhone との接続も簡単です。(Androidも手順は同じです)

まずアプリをダウンロードします。

Fossil Q

Fossil Q
開発元:Fossil, Inc.
無料
posted withアプリーチ

あとは、アプリを立ち上げて、手順に沿って進んで行けばあっという間に繋がります。

▼ こんな感じのペアリング手順ですが、たぶんなにも迷うことはないと思います。

そして、時計の3つのボタンに何の機能を割り当てるかをアプリで設定します。

アプリ画面

ちなみに電話などの通知は時計がバイブレーションして通知してくれるとともに、針が動いて(自分が設定した)数字を指して教えてくれます。

例えば…
電話がかかってきたら『1』を指す。
メッセージを受信したら『2』を指す。
LINEを受信したら『3』を指す。
など。

特定の人だけの着信だけを違う数字に割り当てることも可能です。

超便利!
個人的にはスマートウォッチはこの着信通知機能だけあれば他に何もいりません。(」°ロ°)」キリッ

あと、日付もサイドボタンを押せば針が動いて教えてくれます。

▼ 例えば 14日の場合。

日付

なんだか新鮮。

このあたりの設定関連や動きは公式のこの動画を見たほうがイメージしやすいかも。

また、今回のこのモデル(FTW1118)の場合は、活動計(歩数計?)も付いていて、自分が立てた1日の目標の達成度が下の小さな円のところに表示されます。(STARTからGOALまで何パーセント達成できてるかを表示してくれます)

▼ この場合は 50% 達成してることを表しています。

なとなど。
必要最小限(むしろこれだけあれば十分!)のスマートウォッチ機能が搭載されたモデルです。

見た目じゃ、スマートウォッチってわからないところがとても良い。
すごく良い。(´¬`)

時計自体の大きさはそこそこ大きいです。
Apple Watch 42mm や オメガ スピードマスター Automatic と並べるとわかりやすいかな?

比較

これホント良いプロダクトだと思います。

デザインも良い、
通知機能もバッチリ搭載、
何よりスマートウォッチってバレない!(笑)

個人的にとてもストライクな時計です。

というわけで、FOSSILクラシックハイブリッドスマートウォッチ Q Grant のレビューなのでした。

これはものすごくオススメの逸品です。(´¬`)

それではまた。

written by ノリロウ

かつて、こんな物語もありました…

スポンサーリンク

関係ありそうなモノ?

≫≫ 最新の記事一覧へ

≫ Thank you for coming to NORIROW'S DIARY!