スポンサーリンク

TOP» News»


6月6日(日本時間6月7日午前2時)のWWDCを目前にして、だんだんと『iCloud』の情報が見えてきました。
Apple Insiderによると、WWDCの設営会場にすでに iCloud のアイコンや Lion, iOS5 の巨大バナーが登場しているようです。


iCloud のアイコンはこんな感じ。

Appleが今まで事前にこんな光景を晒すことはなかったのですが、今回のWWDCは既に iCloud, iOS5, Lionの発表と告知しているので隠す必要はなかったのかもしれませんね。

気になるサービス内容に関してですが、簡単に言えば MobileMe に 音楽ストリーミングが統合された形と言われています。

この件で、Appleは提携の4大音楽レーベル各社に対して2,500万~5,000万ドル(約20億~40億)を支払う予定だとか。
<参考>Apple、「iCloud」の契約で1億ドル以上を前払いか?! (気になる、記になる…)

そして、iCloudの正式価格は年額 25ドル(約2,000円?)になると言われています。
また Lion ユーザーに対しては無償提供され、それ以外の Mac OS X や Windows ユーザーは有償になるかもしれないという情報も。
今までの MobileMe よりもかなり良心的な価格設定になるということでしょうか。
<参考>
「iCloud」は無料トライアル有りで、価格は年額25ドルに?! (気になる、記になる…)
AppleInsider:AppleのiCloudサービスは、Mac OS X Lionユーザーには無償提供される? (Macお宝鑑定団Blog)

ただ、音楽ストリーミングだけでなく、さらに期待されるのはもっともっと全てをクラウド化したサービス。
例えば iTunes との同期。写真、連絡先、メール、アプリなどなど、母艦とわざわざ繋がなくても同期されるサービス。
iPhone, iPadのデータをサーバー上に保管する場所。
今まで出来そうで実現していなかったサービスが、もしかしたら今回は実現されるのかもしれません。

実際はどういう内容になるのかまだわかりませんが、iCloudで今以上に iPhone, iPadライフが便利になることは間違いありません。再び、生活シーンを一変させる、新たな時代の幕開けとなるのでしょうか。
あと数日ですが、WWDCが本当に待ち遠しいですね!>_<

 
<関連記事>
6月6日 WWDCはジョブズ氏が登壇!Lion, iOS5, iCloud発表!
【ジョブズ本】「スティーブ・ジョブズ驚異の変革力 − 人生・仕事・世界を変える7つの法則」Amazonで予約開始!
MacBook Air に iOS が搭載される可能性!?
さて、そろそろ iPhone6 の話でも始めましょうか。
続:iPhone5 に関する情報まとめ

written by ノリロウ

スポンサーリンク

かつて、こんな物語もありました…

≫≫ 最新の記事一覧へ

≫ Thank you for coming to NORIROW'S REPORT!