スポンサーリンク

今まで写真の保存は全て Picasa (2048pxまでは無料で容量無制限なので)にしていたんですが、flickr も無料で1TBまで使えるようになってちょっと気になっておりました。

と、いうよりかは実は flickr は有料のProアカウントを持っていたにも関わらず放置していた…(・_・;

あと、iPhone アプリの IFTTT が登場して、iPhoneで撮った写真を flickr に自動保存可能なレシピがあるのでやっぱり flickr も便利そうだなと。
今まで、なかなか良い flickr アプリが見つからなかったので使ってなかったんですよね。

iPhone用アプリIFTTTが登場!iPhoneの写真を自動でFlickrにバックアップしよう!ただし公開設定しかできないのが残念!→回避策がありました | ひとぅブログ

まぁ、これを機に flickr もそろそろ活用してみようかと思い、今まで撮りためた写真を Picasa から flickr に移してみることにしました。

▼ 参考にした記事!

作業時間2分!Picasaの写真1万枚をFlickrに移行できるウェブサービス「Pi.pe」 | あなたのスイッチを押すブログ

ほほぉ、こんなサービスがあるのか!φ(`д´)

と、いうことで上記記事を参考に使ってみたサービスはこちら!

◎ データ移行サービス『Pi.pe』

データ移行のサービス『Pi.pe』

Picasa から flickr はもちろん。逆だって出来るし、YouTube や Dropbox などのサービスも連携できます。嗚呼、便利すぎる…(´へ `;)

やり方は簡単。そして無料。

▼ Google や Facebook のアカウントでログインできます。

▼ まずは移行元のサービスを選ぶ。(ここでは Picasa)

▼ 全て選択する場合は左上をポチッと。

次に移行先のサービスを選びます。

ただ、flickr に移す場合、プライバシー設定(公開設定)を選択したい場合もあるはず。
全て全世界に公開したいワケではないでしょう?。:゚(;´∩`;)゚:。

▼ 公開設定を選びたい場合はアイコンの右上の歯車をポチッと。

▼ 選びます。

ただ、もしかしたらこれは flickr 側でデフォルトの公開設定を変えておけばいいのかも。

▼ ここと同じ設定で_φ(・_・

IFTTT連携でFlickrにアップロードする際に非公開にする設定方法 | 男子ハック

あとは、スタートするだけ!

これで、数時間待っておけばすべての写真が移ります。

僕の場合は合計 14,000枚 くらいの写真が2〜3時間くらいだったかな。
放置しておけばOK!

作業時間 3分くらい!(」°ロ°)」

便利すぎる…

◎ 他のサービスとの連携も可能

▲ 上記のサービスが使えます。

主な連携サービスを挙げると…

・Dropbox
・Evernote
・Facebook
・Facebookページ
・flickr
・Google Drive
・mixi
・Picasa
・Sugar Sync
・YouTube

などなど。
これだけあれば、いろんな使い方もできそう。(・_・;

と、いうことで、今回は Picasa から flickr への移行でしたが、色々とデータを移行したい時に便利な『Pi.pe』のご紹介なのでした。

データ移行サービス『Pi.pe』

それではまた!

written by ノリロウ

スポンサーリンク

かつて、こんな物語もありました…

≫≫ 最新の記事一覧へ

≫ Thank you for coming to NORIROW'S REPORT!