スポンサーリンク

Macの純正キーボードにホントそっくりなBluetoothキーボードがなんと1,880円で売ってました。
人柱のつもりで買ってみたんですが、これがまた iPad mini にピッタリでかなり使いやすくてコスパ高かったのでなかなか驚いております…(´へ `;)

今回試してみたのはこちらのキーボード。

Macのキーボードにそっくりなデザイン

これね、デザインほんと純正に似てるんだ…( ꒪⌓꒪)

うーむ…いいのか?ってくらいそっくりです。
まぁ、元々シンプルなデザインだから真似るのは簡単なのか?

…いいのか?(・_・;

どれくらい似てるのか実際に Mac 純正キーボードと比べてみましょう。

ほら!

どっちが本物か違いがわからないでしょう?( ꒪⌓꒪)

…あ。

正しい比較はこちらです。

下が本物。上が今回の品です。
なかなかこれはパっと見、わからない…(・_・;

仕様的なところ

裏はこんな感じ。

▼ 単四電池 2個使います。

▼ ON OFF スイッチと Bluetooth ペアリングボタン。

▼ 上のBluetoothボタンを押すとペアリングが始まり、iOS上に表示されるので、あとは指示通りに数字をキーボードで叩けば接続完了。簡単 ♬

もちろん、一度ペアリングの設定をしてしまえば次回からは電源を入れるだけで認識してくれます。

機能も充実してる!

何より今回のこのキーボードは iOS に最適化されて設計されているので、iPad mini はもちろん、iPad や iPhone でもかなり使えます。

▼ iOS 専用ボタンが充実しています。

ホームボタンは特に嬉しいですね。(´¬`)
Spotlight検索も便利♬

あと、これは USキーボードなので、かなと英数の文字入力切り替えは、
⌘command + スペース で切り替えます。

そして、なにより iOS で外付けキーボードを使うメリットは、やっぱり画面上にキーボードが表示されないので画面が広く使えることと、文字変換候補が入力部分のすぐ下に表示されるので視線の移動が少なくてすむというところでしょうか。
かなり便利♬φ(`д´)

総じてなかなか良いキーボードかもしれない!

と、いうことで人柱な感じで購入してみた 激安な 純正っぽい Bluetoothキーボードでしたが、これはなかなかコストパフォーマンス高くて使いやすくてかなり良いお買い物だった気がします。(○´―`)ゞ。o ○

大きさ的には iPad mini にピッタリです♬

軽いから持ち運びするのもお手軽だし、場所もとらないですしね♬

打感は…お値段相応といったところでしょうか…(^◇^;)

メインとしてはちょっとあれだけど、iPad mini や iPad や iPhone で外付けキーボードを探している方にはこれはかなりオススメです。

と、いうことで、Mac の純正キーボードにそっくりな iOS に最適化されたBluetoothキーボードのご紹介なのでした。

おしまい。

↑ あっという間に売り切れてる…。
2013年5月8日 AM8時現在

↑ あ。在庫復活してる…(・_・;
2013年5月8日 AM10時半現在

↑ あ、100円値上がりしてる…。:゚(;´∩`;)゚:。
2013年5月8日 PM17時現在

※ 価格は変動しますので、随時ご確認下さい!

↓ これらも同じようなものかな?

▼ ガジェットのレビューまとめ バックナンバー

開封の儀式まとめ 〜購入アイテムレビューの記録〜 | norirow’s Diary

まぁ、ほら。開封の儀式とかはアレですが、何個アイテムって開封すれば真実に辿り着けるのでしょうか…( ꒪⌓꒪)

written by ノリロウ

スポンサーリンク

かつて、こんな物語もありました…

≫≫ 最新の記事一覧へ

≫ Thank you for coming to NORIROW'S REPORT!