スポンサーリンク

20120801-014426.jpg

先日、こんなエントリーを書きました。

iPhoneとiPad用に激安2,290円の大容量バッテリーを買ってみた。驚きの10,000mAh! | norirow’s Diary

激安でこんな大容量のバッテリーが買える事にビックリしたんですが…。
正直最初は恐る恐る買いましたよ…だってなんだか安すぎて怪しいじゃん…とか思ってて…(・_・;

でも、今では買って正解の品だったと思っています。

今はめっちゃ重宝してる。
iPhone 一回充電したくらいじゃぜんぜん減らないし。
二つ口があるから、SoftBank 007Z とか Android とかすぐに電池がなくなる機器も同時に充電したりして、もう毎日ハードに使っています。

…ただ、上の紹介記事を書いたときいろんな方にたくさんの反響をいただいたんですが、中には「本当に大丈夫な製品のか?」というものも多かったように思います。

確かにね。心配になるのはよくわかります。
僕も怪しんで買ったくらいだから…(・_・;

ただ、その後、いろんなご縁があって、この製造元?輸入元?メーカー?さんの Facebookページを教えてもらって、つらつら見てたらこんな写真を発見してちょっとひとり感動してしまいました。

この 大容量バッテリー cheero Power Plus が作られている製造過程?検査過程?の写真だと思われます。

引用:Cheeroの品質へのこだわり.

めっちゃ綺麗なお姉さんが作ってる!ヽ(;▽;)ノ

…いや、そこじゃなくて cheero Power Plus がめっちゃ丁寧に作り上げられてる!

以下、Facebookページ『Cheeroの品質へのこだわり』から引用

「誰かと話すこと、繋がること、を応援(cheer)する」プロダクトを通じてCheeroが表現したいことです。その中で、私たちが最も大切にしている事、それは品質です。

私たちが扱っている製品の多くは他メーカー製品と同様に中国メーカーで製造されている商品がメインとなりますが、従来より中国では携帯用電話充電器に関しても数多くのコピー商品や粗悪品が出回っており、中国のオリジナルメーカーといえどもコピー商品の駆逐に苦労している状況で日本のマーケットにも徐々にコピー商品が流通し始めています。

Cheeroが品質を担保する為の取組として、中国商社や家電マーケット等から仕入れる事はせず、必ずオリジナルのメーカーに出向き、製造工程、検査工程をチェックし、また自身で様々なテストをした上で、間違いないと判断した物について、販売する様にしています。また、問題が発生した場合は、中国へ出向き、部材調達、製造工程、検査工程等の見直しを中国メーカーと一緒に考え、製品改良へ努めるようにしています。

少し話はそれますが、Cheeroの販売元であるティーアールエイ株式会社(www.tra.co.jp)は、機械部品の商社として、約20年前より中国サイドで、物作りを行い、日本の大手メーカーへ納入してきました。また約10年前より自社工場を中国の常州に構え、メーカーとして中国で物作りをしてきました。機械部品は、ねじ一つにしても、時には0.01mm単位での非常に精緻な精度を求められ、不良品を出すと、お客様のビジネスを止めてしまう事態も引き起こしえます。我々は”不良品を出荷せず” を社堤として日々努力しております。

この品質へのこだわりは、Cheeroブランドに対しても同じ考えであり、製品に対し期間保証し、問題があれば返金・交換を受け付ける形で商品をお客様へ届ける様にしています。少しでも安く良い物をとどけていきたく日々頑張っております。

これからもワクワクする製品を一つでも皆様へお届けできるようにスタッフ一同、
精進してまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

なんだか最初は値段だけみて買ってしまった製品だったけど、すっかりこの Cheero のファンになってしまいました。

デジタル旺盛の時代ですが、こういう製品ひとつひとつへの思い入れが垣間見れると、とてもあたたかい気持ちになります。

こういう人間くささいいよね。

やっぱり製品にも人のぬくもりが一番重要なのかもしれませんね。

おわり。

iPhone &スマホバッテリー 携帯充電器|cheero

CheeroのFacebookページ!φ(`д´)

written by ノリロウ

スポンサーリンク

かつて、こんな物語もありました…

≫≫ 最新の記事一覧へ

≫ Thank you for coming to NORIROW'S REPORT!