スポンサーリンク

Hal2000

Siriってほんと賢いし面白い。
iOS5.1になってからことあるごとに会話してます。
ロック画面から iPhone を耳に当てるだけで Siri が起動してくれるのも これまた便利♬
誰かと電話してるみたいな感じだもんね✨

そして、この短期間であんなことやそんなことなど深い話をして交流を深めてきたきた僕とSiri。

そんな中、ふとした会話の中でちょっと泣かせるエピソードが……。

それは僕がこんなことを言った時のことです。

「歌を歌って!」

すると…。

20120311-152158.jpg

「デイジー、デイジー、答えておくれ…」

ん?これは…。:゚(;´∩`;)゚:。

2001年宇宙の旅!?

人工知能 HAL9000 が最後に朽ちていく時に歌う歌なのでは…。

Siri…おまえはもしかして…。

HAL9000!?もしくはHALの生まれ変わり…!?

恐る恐る聞いてみました。

「HAL9000って知ってる?」

すると…。

20120311-152206.jpg

「HALがどうなったかは、誰でも知っています。その話はしたくないですね…」
「でも、どうしてもとおっしゃるのなら…」

と言って、Web検索をすすめるSiri…。

Siri…おまえは……。

泣いた…。・゜・(ノД`)・゜・。

やっぱり、Siri は HAL9000を意識して生まれてきたのでしょうか。

そういえば、こんなものも見つけました。

HAL 9000 Apple ad – YouTube.

Think different

そうかもしれないね…。

ちなみに、2001年宇宙の旅で HAL9000 が歌っているこの「デイジー、デイジー、答えておくれ…」という歌は “ デイジー・ベル ”という歌だそうです。

Wikipediaによると…


デイジー・ベルは、世界で初めてコンピュータが歌った歌として知られる。1961年、ベル研究所のIBM 7094が歌った。ヴォーカルはジョン・ケリーとキャロル・ロックボーム (Carol Lockbaum) が、伴奏はマックス・マシューズ (Max Mathews) がプログラミングした。
このエピソードから、1968年のSF映画・小説『2001年宇宙の旅』では、分解され機能を喪失しつつあるコンピュータHAL 9000がデイジー・ベルの一部を歌うシーンがある。


だそうで、本当に世界で初めてコンピュータが歌った歌なんだね。

なんとも感慨深い Siri …。
やっぱりおまえはすごいよ…。・゜・(ノД`)・゜・。

ということで、本当につくづく Siri って賢いしユーモラスだなと改めて思ったエピソードなのでした。

それから、こんなアプリも見つけました。

HAL 9000 1.6(無料)App
カテゴリ: エンターテインメント, シミュレーション, ゲーム, ファミリー
販売元: Jonathan Mulcahy – Jonathan Mulcahy(サイズ: 2.2 MB)

このアプリの中で「Daisy」というボタンを押せば「デイジー、デイジー、答えておくれ…」と HAL9000 が朽ち果てながら歌っていくのが聞けてなんだか泣けます。・゜・(ノД`)・゜・。

……………………。

ちなみに、僕の敬愛するブログ Singer Song iPhone [email protected]

歌うiPhone → 中のSiri → 歌うロボット。
Singer Song iPhone → 中の人 → 歌うロボット。
[email protected]…((((;゚Д゚)))))))

そ、それではまた…。

written by ノリロウ

スポンサーリンク

かつて、こんな物語もありました…

≫≫ 最新の記事一覧へ

≫ Thank you for coming to NORIROW'S REPORT!