スポンサーリンク

ぷららモバイルLTEとIIJmioの比較

データ容量無制限の格安SIM「ぷららモバイルLTE」を契約してみました。
思わず入院が長引いてしまっていて…。病院では元気な時はひたすら iPhone しか触るものがないのでパケット使用量がかなり増えちゃうんですよね…(^◇^;)

普段は IIJmio の 10GBプランを使っているのですが、ちょっとパケット残量が心許なくなってきたのです。
だから、以前から気になっていた「無制限」のぷららを使ってみることに。

ということで、ワクワクしながら使ってみたのですが…。
結果、自分の環境では思ったより使えなくて…ちょっと残念な感じでした…(,,-_-)

◎ 「ぷららモバイルLTE」の定額無制限プラン

ちなみに、ぷららモバイルLTEの「定額無制限」のプランは『月額 2,980円でデータ無制限、ただし最高速度は 3Mbps』という内容です。

3Mbps出てくれれば充分。
常時 1.5Mbpsでも出てくれればいいなと思っていました。

さすがに 1Mbps以下になるとキツイですが…

なお、1Mbps以下というと、Safariでのネットブラウジングも「遅いな…」という感じで、さらに 0.5Mbps(500Kbps)以下になると動画はもう止まってしまって見ることはできず、ゲームでも最初にデータのダウンロードが必要なものはプレイすらできなくなるレベルです。※ あくまで個人の感想です。

◎ 実測

ということで、実測してみました。
計測日は 2015年10月16日。
場所は福岡県福岡市博多区の某所。とある病院のベッドの上なので毎回同じ場所です。(笑)
計測端末は iPhone5c。

計測に使ったのはこのアプリ。

Speedtest.net Mobile Speed Test
価格 : 無料
カテゴリ: ユーティリティ, 辞書/辞典/その他

念のため、比較材料として、IIJmio も一緒に計測しています。

また、わかりにくくなるので、「下り」の速度のみ記載しました。

計測結果

ぷららモバイルLTEとIIJの速度計測結果

お、おぅ…(・_・;
けっこうかなり 1Mbps以下です…
というか、0.5Mbps(500Kbps)以下もざらに…

ぷららモバイルLTEの速度計測結果

◎ 使用感

うーむ、実際の使用感としては…

Safari でのブラウジングはなんとかできる程度。
動画再生はほぼ不可。
ゲームも最初にデータのダウンロードがあるものは、始まるまでにかなり時間がかかってほぼ出来ない。
アプリのダウンロードも重いものはほぼできない。

という感じです。

やはりこういう「低速のデータ無制限 格安SIM」は、それなりに覚悟して使わないと…
Safari 限定でしか使えないですね…(・_・;

まぁ、逆に言えば、ネットブラウジングしか必要なくて「無制限で使いたい」という場合は最適だと思います。

◎ おまけ

ただ、今回改めて思ったのは、IIJmio ってやっぱり頑張ってるよねということ。

IIJmioの速度は速い

お昼とか夕方とか速度が落ちる時はあるけど、使えないほど落ちることはない。
docomo などの MNOキャリア並みに速度が出てたりもするし。

このまま頑張って MVNO業界を引っ張り続けて欲しいなぁと思う所存です。(○´―`)ゞ。o ○

ということで、今回は「ぷららモバイルLTE」の格安SIMレビューなのでした。
何かのご参考に。

おわり。

ぷららモバイルLTE 公式ページ
IIJmio 公式ページ

◎ 関連記事

「格安SIM」「MVNO」の魅力は、「格安スマホ」って言葉で端末に視点を置いて語ると論点がボヤけるからダメだ!
話題に事欠かない「MVNO」というか「格安SIM」業界なんだけど。 5月のいわゆる “SIMロック解除の義務化” 前後から、各一般メディアでも頻繁に取り上げられるようになってその存在が普及してきたのは…

「格安SIM」を使ってドコモのガラケーを700円で維持。iPhoneと合わせても二台持ちで3,960円。これ安くて良いかも!
最近、FREETEL の SIMフリーガラケー「Simple」が話題になっていたけれど、よく考えれば 、ドコモのガラケー白ROMがあれば「格安SIM」を使って700円でガラケーを維持することができるん…

written by ノリロウ

スポンサーリンク

かつて、こんな物語もありました…

≫≫ 最新の記事一覧へ

≫ Thank you for coming to NORIROW'S REPORT!