スポンサーリンク

20121204-073952.jpg

先日、つなカンでお話する機会があったんですが、今回、その時の資料は iPad と iPhone だけで作り、プレゼン当日も iPad と iPhone だけしか持っていきませんでした。

それまで、「プレゼンテーション資料」というと、PCでガリガリと一生懸命作り込むイメージがあったんですが、むしろ、iPad で作った方がシンプルで肩の力が抜けた資料が出来上がるような気がします。

Keynote アプリも使いやすいですしね。(」°ロ°)」

Keynote 1.6.2(¥850)App
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
販売元: Apple – iTunes K.K.(サイズ: 300.1 MB)

大枠は iPad で作り、出先のちょっと空いた時間に、iPhone から修正を入れるなどして作り上げました。

iCloud で同期されているから、iPhone で修正しても、iPad でスライドを追加しても常に同じ最新の状態になってくれているから有難い。今更だけどね。
ほんのちょっとした時間に資料作成が出来ます。

また、実際のプレゼン当日も、会場にプロジェクターが用意されているなら、コード一本持っていくだけで良い。お手軽です♬

20121204-075603.jpg

これですな!↓

今回は このケーブルで iPad とプロジェクターを繋ぎ、iPhoneからBluetoothを使ってスライドを遠隔操作しました。

このアプリを使って。↓
Keynote Remote 1.3(¥85)App
カテゴリ: 仕事効率化
販売元: Apple – iTunes K.K.(サイズ: 2.7 MB)

iPhoneがスライド操作のリモコンになります。

なんだかホント便利な世の中になりましたよね。

プレゼンテーションが iPad と iPhone だけで完結してしまう。

改めて、iPad と iPhone の便利さを実感したのでした。(/∀\*)

おわり。

written by ノリロウ

スポンサーリンク

かつて、こんな物語もありました…

≫≫ 最新の記事一覧へ

≫ Thank you for coming to NORIROW'S REPORT!