スポンサーリンク

MySoftBankからスマ放題を申し込む方法。

SoftBankの新プラン『スマ放題』。
本日より 157 と My SoftBank で申し込めるようになってたのでさっそく申し込んでみました。


SoftBankを使ってる人は、『請求の締め日』が3パターンあるから、人によってプラン変更ができる日が変わります。

10日締め → 翌11日からプラン変更
20日締め → 翌21日からプラン変更
月末締め → 翌 1日からプラン変更

となるから、7/1 から『スマ放題』が使いたくて「月末締め」の人は6月中に申し込んでおかなければなりません。

まぁ、僕は 10日締めだけど、とりあえずポチッ φ(`д´)

◎ My SoftBank から『スマ放題』へプラン変更する方法

My SoftBank から簡単にプラン変更できました。

まずは、My SoftBank にアクセス。

My SoftBank トップ画面 | ソフトバンクモバイル

右上の『メニュー』をポチッφ(・

MySoftBankからスマ放題を申し込む1

ニョキっとメニューが出てくるので、『契約内容の確認・変更』をポチッ。

MySoftBankからスマ放題へプラン変更2

『料金プラン』の右にある『変更』ボタンをポチッ。

MySoftBankからスマ放題へプラン変更3

あとは、スマ放題のプランを選んで、次へ次へとポチポチ押していくだけなんだけど…

スマ放題へプラン変更4

あら…留守電が有料になったのね…(・_・;

※ 今までSoftBankは留守電が無料だった。

スマ放題で留守電が有料になってた。

まぁ、そうだよね…
音声通話定額ってかなり利益圧迫のインパクトあるってソフトバンクの人も言ってたしな…(,,-_-)

音声通話定額が始まることにより40%くらい通話量が増える可能性があるってどこかでも読んだ気がするし。

各社、地味に苦肉の策を色々と盛ってくるのでしょう。

先日、au からも新プランの発表がありました。
なんというか docomo も SoftBank もみんな基本的には一緒のプランなんですが、微妙に細かいところが違って、プラン作成に四苦八苦してるのが伺えます…

▼ 各キャリアのプラン比較はこちらを見ればよくわかるかも。

ドコモ・au・ソフトバンクの新料金プランまとめ。通話料定額と通信量シェアの内容とは? – たのしいiPhone! AppBank

まぁ、個人的にはこの『スマ放題』でかなり恩恵は受けることができるから有難い限りなんですけどね…(^◇^;)

通話量が多い人はかなり月額料金下がりますよね。

逆に通話量が少ない人は値上がりするんでしょうが…

written by ノリロウ

スポンサーリンク

かつて、こんな物語もありました…

≫≫ 最新の記事一覧へ

≫ Thank you for coming to NORIROW'S REPORT!