スポンサーリンク

iTunesとiPhotoとデータお引越し方法表紙

今まで iTunesiPhoto の母艦は、以前使っていた Mac mini をずっとそのまま使っていたんですが、そろそろ動作も遅くなってきて耐えられなくなってきたのでメインで使っている MacBook Air に母艦を移す事にしました。

そして、これを機に、外付けハードディスク も新しいのを新調して完全にお引っ越ししてみたので手順をメモしておきます。

Macを買い替えたり、データを保存してる外付けハードディスクを買い替えたりした時の手順ですね。

まぁ、手順といっても簡単なんですが…

    ① 元のハードディスクに入ってた iTunes と iPhoto のデータを新しいハードディスクにコピー
    ② 移行先の iTunes, iPhoto でそのコピーしたデータを読み込む

以上、2点だけ。文字にすると当たり前の作業ですが…(・_・;

▼ 詳しく書くとだいたいこんな感じです。

① 元のハードディスクに入ってた iTunes と iPhoto のデータを新しいハードディスクにコピー

まず、元の iTunes と iPhoto のデータ(ライブラリ)がどこにあるか確認します。

iTunesのライブラリの保存場所は、上部のバーの中の
iTunes > 環境設定 > 詳細
で確認する事ができます。

スクリーンショット_2013-10-19_17.00.58

iPhotoのライブラリの保存場所の確認方法はよくわからなかったんだけど…(・_・;
たぶんだいたい「ピクチャ」フォルダの中に「iPhoto Library」というのがあるはずです。

それらをまるっと新しいハードディスクにコピーすればOK。

ただ、その前に念のため iTunes の場合は「ライブラリを整理」しておいた方がいいみたい。僕はやらなかったけど…。:゚(;´∩`;)゚:。

iTunesの上部のバーから
ファイル > ライブラリ > ライブラリを整理
というのがあるので、それをやっておきましょう。

スクリーンショット 2013-10-19 17.12.59

ちなみにデータを古いHDDから新しいHDDに移すのに、今回は単純に MacBook Air に2台のHDDを繋いでコピペで移しました。簡単♬

② 移行先の iTunes, iPhoto でそのコピーしたデータを読み込む

あとは簡単です。
新しい iTunes や iPhoto で先ほどコピーしたライブラリを読み込むだけです。

読み込み方は、iTunes もしくは iPhoto を「option」押しながら立ち上げるだけです。

「option」を押しながら立ち上げると、どこのデータを読み込むのかの画面になるので、先ほどコピーしたデータを選択するだけ。

スクリーンショット 2013-10-19 17.22.15

「ライブラリを選択」

以上、終了!(`_´)ゞ

あと、一応、iTunes は AppleID のアカウントを紐付けておこう。

iTunesの上部バーの
Store > このコンピュータを認証

スクリーンショット 2013-10-19 17.39.30

これで、iTunes も iPhoto も新しいものにデータを完全に移行できます。

簡単簡単♬
お疲れさまでした。

▼ ちなみに今回購入してみた新しい外付けハードディスクはこれ。

「壊れにくい」という謳い文句だけに惹かれました…(^◇^;)

以前壊れて悲しい想いをしたことがあるので…。
まぁ、使ってみないとわからないけどね。

ロジテック外付けハードディスク

いっとき使ってみて良かったらまたレビューします。

それではまた。

◎ 関連記事

iTunes(Apple ID)の5台のコンピュータ認証を一挙に解除する方法。

Apple IDの5台のコンピュータ認証を解除する方法です。Mac買い換えた時などうっかり以前のを解除してなくて制限に引っかかるなんてことも…あるかも?(・_・;

written by ノリロウ

スポンサーリンク

かつて、こんな物語もありました…

≫≫ 最新の記事一覧へ

≫ Thank you for coming to NORIROW'S REPORT!