スポンサーリンク

20121123-172411.jpg

液晶保護フィルム…それは「埃」との永遠の戦い…。
…あなたはには埃ありますか?( ꒪⌓꒪)

…はい。

さて、今まで何枚貼ったか もうわからないくらい消耗品になってしまっている液晶保護フィルムですが、なかなか最近はうまく貼れるようになってきた気がします。

まぁ、毎月貼ってりゃぁそりゃね…(,,-_-)

ということで、僕がやってる貼り方を簡単にご紹介しておきます。

今回使ってみた液晶保護フィルムはこちら。

今回のはなんと…

ファンデーションが付きにくい液晶保護フィルム!(」°ロ°)」キリッ

だって、毎回電話をするたびに液晶画面にファンデーションが付いて困るじゃないですかぁ?
いつもファンデを拭き取るの困ってたんですよね。
特に私が使ってるファンデはUVカットでウオータープルーフで しかもなかなか落ちにくい、研磨剤が入ってるタイプなんですよね。
だからもうこんな便利な液晶保護フィルムがあるって聞いた日は嬉しくて嬉しくてファンデを塗るのを忘れて会社に行ってしまいまし(ry

えっと、これです。

20121123-175858.jpg

ファンデーションは使ってません!(」°ロ°)」キリッ

20121123-175937.jpg

しかもこれ、なんとなんと、今話題のフッ素加工!(゚o゚;;

20121123-180344.jpg

フッ素に関してはあんなに苦労したのに…。:゚(;´∩`;)゚:。
フッ素がないから車のワックスでiPhoneとiPadをコーティングしてみた。 | norirow’s Diary

えっと、本題から話がそれてしまいまいしたが…(・_・;

液晶保護フィルムを綺麗に貼る為に僕が使っているのはこの 2つのアイテム。

20121123-180600.jpg

セロハンテープポストイット ですね。
いわゆる 付箋 です!(」°ロ°)」キリッ

ちなみにポストイットは紙のタイプではなく、プラスチックのタイプがいいです。

まずは、貼る液晶保護フィルムの両斜め端にセロハンテープを貼ります。

20121123-180934.jpg

そして、両斜め端のセロハンテープを掴んで iPhone に貼ります。
ピンと張って貼ります。わかりにくい…(,,-_-)

位置をよく合わせて。

ホームボタンの方から貼った方が位置が合わせやすいような気がします。

この時、ホコリはそんなに気にしません。ホコリはあとで取るので。

20121123-181212.jpg

位置を合わせて、一度貼ったら、次に、先ほどのポストイットでホコリを取っていきます。

端に貼ったセロハンテープでフィルムを一部持ち上げて、ポストイットの粘着面で埃をペタペタとっていきます。

この時使うのがプラスチック系のポストイットだと驚くほど綺麗にホコリが取れるんですよね。

20121123-181928.jpg

ペタペタ地道な作業です。
または地味な作業です。

でも、一度貼ったあとにホコリが取れるとわかっていれば、安心して思いっきり貼れるんですよね。
iPadのような大きな画面でもこれで綺麗に貼れます♬

なかなか綺麗に貼れました。

20121123-182204.jpg

ということで、これが一番いいかどうかはわからないけど、僕がいつもやってる液晶保護フィルムの貼り方のご紹介でした。

まぁ、そもそも、お風呂場とかホコリのほとんどないようなところで貼ればもっと簡単なんでしょうけどね。(^◇^;)

それではまた。

written by ノリロウ

スポンサーリンク

かつて、こんな物語もありました…

≫≫ 最新の記事一覧へ

≫ Thank you for coming to NORIROW'S REPORT!