スポンサーリンク

ふと思い立って、レンタルサーバーをロリポップからシックスコア
に移転してしまいました。
いやぁ…サーバーのお引っ越しなんて気軽にするもんじゃないですね…超大変でした…(^◇^;)

でもおかげで WordPress がどんな仕組みになってるのかとか、いろいろ勉強になりました。

ちなみに、私のそれまでのサーバー環境はこんな感じ。
・レンタルサーバー:ロリポップ
・独自ドメイン:ムームードメイン

と、いうわけで、ロリポップからシックスコア
への移行の手順をメモしておきますね。

流れとしてはこんな感じ。

① SIXCORE に申し込む
② SIXCORE 側で ドメイン設定
③ SIXCORE 側で MySQLの設定
④ FTPクライアントで コンテンツをロリポップからSIXCOREに移す
⑤ ロリポップ側のphpMyAdminでデータベースをエクスポート
⑥ SIXCORE側のphpMyAdminでデータベースをインポート
⑦ ネームサーバーの書き換え

という感じになるはずです。

書くと簡単なんだ書くと…。・゜・(ノД`)・゜・。

でもホントもう、途中ブログぶっ飛ばしてしまったり、大変なことの連続で…
ネットBANキングへの道 〜電波とHDDとブログに見捨てられた一週間〜 | norirow’s Diary

私がつまずいたところも合わせて書いておきますね。

① SIXCORE に申し込む

お申し込みはこちらから。


最初に会員登録をして、その後サーバーの本申し込みをします。
私は S1プラン にしました。月額 1,890円〜 ヽ(;▽;)ノ

ちなみに、2週間の無料お試しもできますが、なんか中途半端な心持ちがイヤだったので最初から本申し込みしてみました。
※ 注意:2週間の無料お試しをする人はクレジットカード決済以外を選択する事。クレジットカード決済を選ぶと最初から本申し込みになってしまいます。

申し込み後、SIXCORE側のサーバー準備ができたらメールが来ます。これで申し込み完了。
私の場合は一時間くらいでメールが来たかな。

② SIXCORE 側で ドメイン設定

次に SIXCORE の管理画面にログインし、ドメインの設定をします。
ドメイン追加を選択。

メール認証がいちばん簡単かな?

ちなみにメール認証には [email protected] [email protected]です。

私は元がロリポップだったので、簡単に作れました。
ロリポップの場合のメールアドレスの作り方はこんな感じ。

ロリポップの管理画面に入り…

メールの確認もロリポップ内の Webメーラー で確認できるからお手軽ですね!(`_´)ゞ

③ SIXCORE 側で MySQLの設定

そして、同じく SIXCORE の管理画面で MySQL の設定をします。
私はもうこの辺からわけわかりませんでした…MySQLってなんだよ。・゜・(ノД`)・゜・。

大事な「データベース」の下準備ですね。

管理画面の左側のサイドバーの下の方にあります。

詳しい設定方法は SIXCORE のマニュアルを見た方が良いかもしれません。

マニュアル/マルチドメイン対応高コストパフォーマンス 共有レンタルサーバー シックスコア(sixcore)

※ 注意:ここで「ユーザーの追加」を忘れないようにしておいてください!
データベースだけ追加して、ユーザーを追加するの、これ忘れがちだから…((((;゚Д゚)))))))ガクガクブルブル

④ FTPクライアントで コンテンツをロリポップからSIXCOREに移す

さて、いよいよお引っ越しの作業です。
FTPクライアントで 元のコンテンツを SIXCORE 側に移します。

FTPクライントでいったん全部 元のコンテンツをダウンロードして、SIXCORE にアップロードしてもいいんだけど、私は ForkLift でいっきにドラッグ&ドロップでコピーしてしまいました。

FrokLift便利!(*≧∇≦)ノノ☆

ForkLift 2.5.3(¥1,700)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: BinaryNights – BinaryNights LLC(サイズ: 8.2 MB)

ちなみに FTPクライアントソフト の設定方法は SIXCORE のマニュアルページにも書いてあります。

マニュアル/マルチドメイン対応高コストパフォーマンス 共有レンタルサーバー シックスコア(sixcore)

でもなぜかこれがうまくいかなかったんだよね…。:゚(;´∩`;)゚:。

ForkLift での設定はこんな感じでした。

Username のところは自分のドメイン名を入れたらうまく入れました。

いちいちこんなところでわからなくて時間かかったんだ…┐(‘~`;)┌

あと… 私は ForkLift で ドラッグ&ドロップ で丸ごとコピーしたと簡単に書きましたが、実は何度か失敗しています。
データ量が多いとエラーになる場合もあるようです。
そんな場合は小分けにしてコピーしたらいいかもしれません。

【重要】 そして次に、wp-config.php を一部 書き換えます。

ここほんと重要!(」°ロ°)」

FTPクライアントで wp-config.php 選び…

DB_NAME
DB_USER
DB_PASSWORD
DB_HOST

の4箇所を SIXCORE 用のものに書き換えます。

ここに入れるのは、先ほど ③ で設定したデータベース名(DB_NAME)と追加したユーザー名(DB_USER)そしてパスワードです。
DB_HOST は SIXCORE の管理画面の「MySQL設定」の中の「MySQL情報」の中に書いてあります。

ぐふっ。もうこのあたりまでくるとわからなすぎて心が折れそうでした。・゜・(ノД`)・゜・。

⑤ phpMyAdminでロリポップにあるデータベースをエクスポート

さて…私が一番つまずいた箇所がここです。:゚(;´∩`;)゚:。

元のデータベースを、お引っ越しするためにエクスポートします。

まずはロリポップの管理画面から データベース にアクセス!
サーバーとパスワードを確認して「phpMyAdminを開く」をクリック!

information_schema というのがあるけど、それはいらないので、もう一つの方のデータベースを全部エクスポートします。

適宜、圧縮してエクスポート!

これでOKなはず…。

ただ、私はこれが何度やってもうまくいかなくて(いや、一見うまくエクスポートできてるように見えるのだけれど…)超四苦八苦しました…。:゚(;´∩`;)゚:。

いろんな圧縮形式で試してみたんですが、ここでエクスポートしたデータベースを次の SIXCORE にアップロードしようとした時に、なぜかうまく圧縮できていなかったみたいで、ファイルサイズが大きすぎてアップロードできなかったり…。
だから小分けにしてアップロードしてみたものの、元のとデータサイズが違ってしまっており、結果、ブログがきちんと表示されないという事態に…。
真っ白な画面になったり、時には数ヶ月前までの記事しか表示されなかったり…。

何回やってもダメで困り果てて数日間 途方に暮れていたんですが…、なぜか皮肉な事に Mac ではなくて、Windows でやってみたら、一発でうまくいきました…なんだったんだこれ…(,,-_-)
たぶん圧縮形式の違いか何かだと思うのだけれど…。

⑥ SIXCORE側のphpMyAdminでデータベースをインポート

そして、今エクスポートしたデータベースを SIXCORE 側にアップロードします。

あとちょっと。:゚(;´∩`;)゚:。

SIXCORE の管理画面から phpmyadmin にアクセス!

そして、インポートします!

⑦ ネームサーバーの書き換え

さて、いよいよ大詰めです!(」°ロ°)」キリッ

ここまでの作業が全部うまくいっていれば、あとはネームサーバーを書き換えれば終わりです!

ちなみに、ここまでうまくいっているかどうかのチェックは、ここで出来るみたいです?
SIXCORE の管理画面 > 動作確認URL
というのが管理画面の左のサイドバーにあります。

ただ、SIXCORE のサポートに問い合わせた時に、「WordPressはこれでは確認できないですよ〜」って言われたので、もしかしたら確認できないかもしれません。
ただ、私の場合も見れたり見れなかったりしたので確証はありませんが…。

ちなみにこんな確認方法もあるみたいです ↓
MacOS で hosts を簡単に設定する方法 | ひとぅブログ

私はもうこの辺りまで来るとわけわからなくなりすぎて、エイやーっていきなりネームサーバー書き換えてしまいました…(^◇^;)

まぁ、おかげでブログがぶっとんでしまった状態が長く続いてしまったんですが…。
何度かネームサーバーを戻したりして、もうこの頃は頭の中がカオスになっておりました。
みなさん、きちんと動作確認してからネームサーバーの書き換えをしましょう…(,,-_-)

私は、独自ドメインの取得はムームードメインを使っているので、ムームードメインの場合のネームサーバーの書き換え方はこんな感じです。

ムームードメインの管理画面にログインし、「ネームサーバ設定変更」をクリック!

そして、一番下の「取得したドメインで使用する」を選び、ネームサーバを下記のように書き換えます。

これで完成です!
お疲れさまでした!(*≧∇≦)ノノ☆

あとは数日以内にアクセスが SIXCORE にだんだんと移り変わっていってくれるとのこと。

…が!

なぜかそれでもウチのサイトはうまく表示されませんでした…。

トップページはきちんと表示されるんだけど、個別記事が表示されない…。
う〜ん…。:゚(;´∩`;)゚:。

でもこの感じ…以前どこかでなった覚えが…。

そうだ!
こういう時は、WordPressの管理画面で、パーマリンクを一度デフォルトに戻して、すぐにいつものカスタムパーマリンクに戻すんだ!(」°ロ°)」

なぜこれで解決するのかよくわからないんですが、なぜかこれで全てきちんと表示されるようになりました。

参考 ☞ WordPressで個別記事が404エラーで表示されなくなった場合の原因と解決法 | NANOKAMO BLOG

いやぁ…ここまで来るのが長かった…。

実は同じ WordPress内 でもう一つサイトを管理しているんですが、そちらはまだうまく移っていないという…((((;゚Д゚)))))))

ホントもう気軽にサーバーの移転なんてするもんじゃないです…。・゜・(ノД`)・゜・。

でも、おかげでホントいろいろ勉強になったと思います。
少し WordPress の構造がわかってきたかな。
まぁ、まだまだぜんぜんなんですが…。

これで少しはサイトのスピードも速くなったでしょうか…(・_・;

訪れてくれる人のストレスがこれで少しは軽くなってくれたらいいな。

ということで超大変だったサーバーの移転作業ですが、先人の方々の記事がたくさんあったので本当に助けられました。

参考にさて頂いたのはこちらの記事。

生まれて初めての WordPress のサーバー移転!ロリポップのチカッパプランから Sixcore S1プランへ | なまら春友流
私のような初心者におくる!!WordPressブログをsixcoreサーバーに移転した際の覚え書き!! | OZPAの表4
耐えられずにSixcoreサーバーへ移動… | 普通のサラリーマンのiPhone日記
CORESERVERからSIXCOREへWordPressを移転する方法 | ひとぅブログ
独自ドメインWordPressでのサーバ移行メモ | ごりゅご.com
WordPressを、Bluehostからsixcoreへ移行!その手順とつまづいたポイント | おまえは今までスキャンした本の冊数をおぼえているのか?

本当に有り難うございました!ヽ(;▽;)ノ

あと、シックスコア
は電話やメールでもサポートしてくれます。
今回わからないことだらけで、何度か電話して教えていただきました。
「それ実はサポート対応外なんですけどね…参考までに聞いてくださいね。」
なんて言われながら、優しいお姉さんに教えていただきました!\(//∇//)\

こういうのがあると安心ですね!

SIXCORE に来てよかった!

こんな感じで、ちょっとずつ進歩?してるこの norirow’s Diary ですが…。
みなさんから訪れていただけた時に、少しでも見やすいサイトになっていければいいなと思いながら日々試行錯誤しております。

居心地の良いサイトになれますように。

それではまた!



written by ノリロウ

スポンサーリンク

かつて、こんな物語もありました…

≫≫ 最新の記事一覧へ

≫ Thank you for coming to NORIROW'S REPORT!