スポンサーリンク

20121004-082843.jpg

うーむ。
どうもやはり、iPhone5 になってから一段と電池のヘリが早いから、モバイルバッテリーがないと生きていけない今日この頃でございます…(,,-_-)

ちなみに、私は SoftBank の iPhone5 を使っています。

やっぱりこのバッテリーに関して SoftBank と au の違いは大きいのでしょうか。
各方面で耳にする話を集計すると、どうやら今のところけっこう多くの人がそう感じているのかな…という気がしています。

恐らく要因は LTE まわり。
LTE のエリアの問題や、LTEが微妙な地区でのiPhoneが電波を掴みにいく チューニング具合とか、そういったところでしょうか。

【参考】

au版iPhone 5は「LTEをオン」にした方がバッテリーの持ちが劇的に良くて驚いた件 – もとまか日記

iPhone5 のバッテリーの減りが異常に早いのは LTE のせい?設定を見直すべきか。 | norirow’s Diary

うーむ…。
明らかに上の二つでは、測定結果が真逆すぎる…。:゚(;´∩`;)゚:。
やっぱり au の LTE のチューニング具合はバキバキなのか。

SoftBank もこれからイーモバイルの LTE基地局使えるようになれば変わるのかな???
そう願っております。

さて、まぁ、もはやキャリアの違いを嘆いても仕方がないので、あとはやはり いかにバッテリーを長持ちさせる設定をするかというところだと思うので、その設定方法をまとめておきます。

「使わない機能はオフに」が原則です!


1. LTEのオンオフは場合によっては使い分ける

LTEのオンオフ設定はここにあります ↓

設定 > 一般 > モバイルデータ通信

20121004-080109.jpg

今回のバッテリー関連の最大の争点はここにあると思います。

もとまかさんの記事によると、au では常にオンにしておいた方がバッテリーの持ちは良いようです。
au版iPhone 5は「LTEをオン」にした方がバッテリーの持ちが劇的に良くて驚いた件 – もとまか日記

SoftBank の場合は、私のように片田舎で LTE が微妙な地区に生息してる または、毎日かなり移動が多い方は、LTE をオフにしておいた方がバッテリーの持ちは良いようです。
iPhone5 のバッテリーの減りが異常に早いのは LTE のせい?設定を見直すべきか。 | norirow’s Diary

ただ、せっかくの LTE をオフにしていては、iPhone5 の魅力が半減なので、LTE が微妙な地区ではオフにするとか、使い分けが必要なのかもしれません。

あとはキャリアさんのチューニングを期待して心待ちにしておくしかありませんね。:゚(;´∩`;)゚:。


2. 位置情報の設定を見直す

位置情報サービスの設定はこちらにあります ↓

設定 > プライバシー > 位置情報サービス

20121004-081229.jpg

この位置情報の設定もバッテリーを消費する大きな要因の一つと思われます。

だから、いらない部分はオフにしておきましょう。

※ 位置情報をオフにしてしまうと、全く使えなくなったり、すぐ落ちるアプリもあるので、確認しながらオフにしましょう。


3. システムサービスの設定も必要最小限に

システムサービスの設定はこちらで ↓

設定 > プライバシー > 位置情報サービス > システムサービス

ちなみに私はこの部分だけオンにしてます。

20121005-012233.jpg

必要最小限に。


4. 通知も必要なアプリだけに

設定 > 通知

20121005-012444.jpg

通知は便利な機能だけど、これをオンにしてたら何か通知項目があるたびに iPhone が起動して、それだけバッテリーを消費します。

だから、オンにするのはできるだけ必要最小限に。

特に Twitter など通知が多いものは注意ですね。
ロック画面に通知してしまうと、毎回iPhoneのバックライトが光ることになります。それだけ電池へっちゃう。:゚(;´∩`;)゚:。

20121005-012458.jpg

また、緊急地震速報はオンにしておいた方がよいけれど、もちろんオンにしてたらその分バッテリーの減りも早いのでよく考えて設定しておきましょう。

20121005-012506.jpg


5. 画面の明るさは出来る範囲で暗めに

画面の明るさの設定はこちら ↓

設定 > 明るさ/壁紙

明るくすればするほど、バッテリーの減りも早い。
出来るだけ暗く。(でも、自分が見やすい範囲で!)

20121005-013329.jpg

明るさの自動調整もオフにしておいた方がバッテリーの持ちは良いのだけれど、ここはオンにしておいた方が便利かもしれないね…(^◇^;)


6. Bluetooth や WiFi は使わないならオフに

Bluetoothの設定は ↓

設定 > Bluetooth

WiFiの設定は ↓

設定 > Wi-Fi

私は Bluetooth はほぼ使わないので、常にオフにしています。
WiFiはよく使うので基本的にはオン。でも、微妙なWiFi電波が飛んでる時は、オフにしています。


7. Spotlight検索も必要最小限に

便利なSpotlight機能だけど、iPhone内の全てを検索出来るようにしてたら、その分その都度余計にバッテリーを喰うので必要な分だけ。

Spotlight検索の設定は ↓

設定 > Spotlight検索

20121005-014220.jpg

必要な分だけチェックを入れておく。


8. 自動ロックは 1分で

スリープモードになるまでの時間は出来るだけ早くしておいた方がいいに違いありません。
基本的には『1分』でOKかな?

設定 > 自動ロック

20121005-014508.jpg


9. メールのプッシュ通知はオフに

メールのプッシュ通知の設定は ↓

設定 > メール/連絡先/カレンダー > データの取得方法

メールのプッシュ通知をオンにしておくとそれだけバッテリーの減りが早くなります。

20121005-025129.jpg

取得頻度は「手動」にしておく方がバッテリーのもちもよくなります。
「手動」にしておけば、メールアプリを起動した時に取得しにいきます。


10. 使用状況データをAppleに送信しない

設定 > 情報 > 診断 > 使用状況

20121005-015314.jpg

送信した方が今後の iPhone の為にはいいとは思うのだけれど…スミマセン。:゚(;´∩`;)゚:。


などなど、細かい設定はもう少しあるのかもしれないけど、大まかにこれくらいを注意しておけば、けっこう節電効果はあると思います。

そして、これらの 10個の設定をし終わったら、最後に念のためこの二つのおまじないというか儀式?をしておきましょう。

・ネットワーク設定のリセット

・再起動

ネットワーク設定のリセットは ↓

設定 > 一般 > リセット > ネットワーク設定をリセット

20121005-021607.jpg

ネットワーク設定はなぜかゴミのようなものがたまるみたい?
一度リセットしてリフレッシュしておきましょう。
WiFiのパスワードだけリセットされてしまうので、WiFi環境に行ったらまたパスワードを入力します。

そして、最後に念のため再起動です。

iPhone上部のスリープボタンを長押しして電源を切って また再起動するか、スリープボタンとホームボタン長押しで強制的に再起動します。

これでやっと、バッテリーの儀式は終了です。

20121005-021534.jpg

きっとこれで少しはバッテリーも持つようになったはず?(^◇^;)

まぁ、でも今回はあとは LTE の具合によるものが一番大きい要因だと思うので、だんだんとエリアが安定してくれば自然にバッテリーの持ちもよくなるのかもしれませんね。

楽しみだ♫

それまでは、モバイルバッテリーでしのいでおくことにします!

iPhoneとiPad用に激安2,290円の大容量バッテリーを買ってみた。驚きの10,000mAh! | norirow’s Diary

もうね、最近ホントこれがないと生きていけない。・゜・(ノД`)・゜・。

それではまたー。


《関連記事》

iPhone5 を買ったらまずは入れておきたいオススメ アプリ100選! | norirow’s Diary

オススメのアプリをまとめてみました。何かのご参考になれば!(」°ロ°)」✨

written by ノリロウ

スポンサーリンク

かつて、こんな物語もありました…

≫≫ 最新の記事一覧へ

≫ Thank you for coming to NORIROW'S REPORT!