スポンサーリンク

20111019-194214.jpg

iPhone4Sになって使える機能がたくさん増えたので勢い余って全部の機能を堪能してたら、なんだかバッテリーの減りが早いような気がしている今日この頃…。>_<

まぁ、iPhone4Sに限らず iOS5 にした端末は同じような状況になっている人も多いのではないでしょうか。
ということで、いろいろと設定を弄くって実験してみたので記しておきます。

まぁ、とにかく使わない機能は「オフ」にしておくというのが鉄則です。

それでは一つ一つ。


1.「通知」は必要最小限にし、ロック画面には表示させない。

iOS4の時からそうでしたが、やっぱり一番電池を喰うのは「プッシュ通知」。
なのでプッシュ通知は必要最小限にしておきます。

設定 > 通知

私はこんな設定にしてみました。

20111019-194230.jpg

ただ、その中でも一番バッテリーに影響しそうなのが「ロック画面への表示」です。
もし、どうしてもバッテリーを長持ちさせたいなら、ロック画面に通知を表示させないように設定しておいた方がいいかもしれません。

20111019-194238.jpg

ただ、これをオフにしてしまうとせっかくの新しい通知方式を堪能できないので、ちょっと考えものですが…。

それに、これって人にもよるんですよね^^;
私の場合は、Twitterを使う事が多いのでその Mention で次々に通知が来てしまいます。
そうするとその都度、スリープ状態からロック画面が表示されバックライトが光るのでけっこうバッテリーを消費しているような気がします。

20111019-202456.jpg

常にこんな感じで液晶がついたり消えたりしています。
Twitterだけでもロック画面への表示をオフにすればバッテリーの消費はかなり減らせるはず!

…だけど気持ち的にできないんだよね。悩むところ!。・゜・(ノД`)・゜・。

あと、「緊急地震速報」は各自のご判断で。

20111019-194619.jpg


2.「位置情報」「システムサービス」も必要最小限に!

位置情報サービスも同様に必要最小限のアプリだけにしておきましょう。

設定 > 位置情報サービス

20111019-194302.jpg

また、その一番下の「システムサービス」も必要なものだけオンにしておきましょう。

20111019-194320.jpg

20111019-194331.jpg


3.「iCloud」も自分が使うものだけオン!

大変便利な iCloud ですが、これも使うものだけオンにしておいて使わないものは切っておくと少しはバッテリーの持ちもよくなるかもしれません。

フォトストリームもめちゃめちゃ楽しいんですが、Apple製品を複数持ってないと意味がないので iPhone だけの運用ならオフにしておいた方が良いかもしれませんね^^;

設定 > iCloud

20111019-194355.jpg

[email protected]いう手もありますwww

kouseipapa.net/i » 取り敢えずiCloudの設定はこんな感じで使ってみようかと思う。


4.「Ping」をオフ!

これは iOS4 の時も言われていましたが、機能制限のところで Ping もオフにしておきます。
Ping使ってない人には意味がないですもんね^^;

設定 > 一般 > 機能制限

20111019-194416.jpg


5.「診断データの送信」をオフ!

これはAppleに診断データを自動送信してくれるものですが断腸の思いでオフに!

設定 > 一般 > 情報 > 診断/使用状況

20111019-194549.jpg


6.ディスプレイの明るさを調整

これも鉄則ですがディスプレイの明るさをあまり明るすぎる設定にしておくとかなりバッテリーの消耗が激しくなります。
明るさはほどほどにしておきましょう!(゚o゚;;

あと「明るさの自動調整」はオンにするより固定しておいた方がバッテリーの消耗は抑えれるのですが、まぁ、そこはお好みで。

設定 > 明るさ

20111019-194606.jpg


7.「Bluetooth」は切っておく

Bluetooth機器を使う事がなければオフにしておきましょう。

設定 > 一般 > Bluetooth > オフ


8.「自動ロック」は1分に

使わなければ勝手にスリープにしてくれる「自動ロック」は短い方が良いので1分に。

設定 > 一般 > 自動ロック > 1分


9.ネットワーク設定をリセット

ネットワークの設定を一旦リセットしておきます。
再起動のような状態になりますが、焦らずに起動するのを待っておきましょう。

設定 > 一般 > リセット > ネットワーク設定をリセット

リセットするとWiFiの設定もリセットされるので、再度パスワードを入れ直しましょう。

設定 > Wi-Fi


10.再起動

そして最後に念のため再起動をかけます。

iOS4の時もあったんですが、とてもバッテリーの消費が激しい日に、マルチタスクをすべて消してもメモリがぜんぜん解放されずにおかしいなと思って再起動したら解決した事があります。

まぁ、最後はおまじないのつもりで再起動しましょう。

ホームボタンとスリープボタンを両方長押しです。

ささやき ー えいしょう - いのり - ねんじろ!

「iPhoneの駆動時間が少しでも長くなりますように」(/∀\*)

《関連記事》

iPhone4S『ケース特集』| 個人的に気になった17選 | norirow’s Diary

ケースってたくさんあって迷いますよね。:゚(;´∩`;)゚:。

iPhone買ったらまずは入れておきたいオススメ アプリ100選☆2012年春版☆ | norirow’s Diary

オススメアプリをまとめてみました!

【iPhone小技集】iPhoneをさらに便利にする様々なTipsを集めてみました。 | norirow’s Diary

便利な使い方などの特集ページを作ってみました。
何かのご参考になれば!

written by ノリロウ

スポンサーリンク

かつて、こんな物語もありました…

≫≫ 最新の記事一覧へ

≫ Thank you for coming to NORIROW'S REPORT!