スポンサーリンク

20120229-074838.jpg

なんだか今日はニュースがたくさんの日ですね。
iPad3の発表日程が決まったり、同じく iPad3 が au から出る見込みだったり。
でも、僕にとってはもっと嬉しいニュースが✨ (/∀\*)

そう、待ちに待った、SoftBank の プラチナバンド 900MHz帯の獲得のお話!


総務省が予定する携帯電話向けの新たな電波の割当先がソフトバンクモバイルになることが確実となった。29日に開く総務省の電波監理審議会を経て決める。携帯各社の事業計画を審査、協議し電波の逼迫度などからソフトバンクに優先的に配分すべきだと判断したもようだ。ソフトバンクが新たな電波を獲得することで携帯3社は通信品質で肩を並べることになり、顧客獲得競争が一段と激しくなる。

新周波数、ソフトバンクが獲得へ 総務省29日決定  :日本経済新聞.


わぉ、どうなるんだろう。
これ本当だと信じたい!(*≧∇≦)ノノ☆

SoftBankファンとしては、この速報を待ちに待っていました。
これでもう「ソフトバンクは電波が繋がらない」なんて言わせたくない!

…まぁ、技術的な事はよく知らないので、900MHzが獲得できたからといって本当に電波が良くなるのかどうかはわからないけど、本当にこのニュースを待っていました。
嬉しすぎるので、ちょっとお知らせなのでした。(/∀\*)

本当にこれで電波が一気に改善される事を祈っています。

それではまた。

〜追記〜


 ソフトバンクは、米アップルの「iPhone(アイフォーン)」が人気で契約数を増やしているが、契約者から電話がつながらないとの不満が強かった。総務省に出した計画では新周波数が割り当てられれば、今年の7月には電波を使い始める。基地局などの工事は、割り当てを申請する前である昨年から先行して始めていた。

 同社の既存の多くの携帯電話ではこの周波数が使えないが、iPhoneなど海外メーカー製の機種は利用者が設定などをしなくても使え、つながりやすくなる見通しだ。新周波数のための基地局整備にかける2012年度から11年間の設備投資額の計画は、ソフトバンクが8207億円で最多だった。

朝日新聞デジタル:携帯の新周波数、ソフトバンクに割り当てへ – ビジネス・経済.


わぉ!iPhoneだとそのまま使えそうだし、7月からいけそうだね!
やった!(*≧∇≦)ノノ✨

《関連記事》

◎ 900MHz帯について
【速報】プラチナバンド(900MHz)ソフトバンクが獲得へ(更新) – すまほん!!.

◎ iPad3 の発表と詳細ついて
【UPDATE】次期iPadはRetinaディスプレイを搭載し、ホームボタンはタッチセンサー式に?! – 気になる、記になる….

◎ iPad3 の au版 について
新型iPad、KDDIも販売 3月にも  :日本経済新聞.

written by ノリロウ

スポンサーリンク

かつて、こんな物語もありました…

≫≫ 最新の記事一覧へ

≫ Thank you for coming to NORIROW'S REPORT!