スポンサーリンク

いつも面白いコンセプトモデルが掲載される YANKO DESIGN で、先日「MacPad Pro」というコンセプトを見かけた。
そうだよなぁ、最近忘れかけていたけど、Mac の OS と iOS がいよいよ融合する日も近いのかなぁなんてことをふと思い出した。
確か Lion になったときにはそんな話もちらほら見かけていた気がする。

ちなみに YANKO DESIGN に載っていた「MacPad Pro」のコンセプト画像はこんな感じ。

Photo by MacPad Pro by Jules Moretti » Yanko Design.

なんだか閉じたら、iPhone4S を大きくしたような外観だね。
まぁ、これが使いやすそうかとかデザインがどうかとかは別として、進んで行ってる方向はこんな感じなのかなぁ。

Mac の OS が「Mac OS」ではなくなって「OS X Lion」と “Mac” を言わなくなったのもしかり。
ずっとネコ科できていた MacOS X シリーズも「Lion」で百獣の王となって頂点に立ってしまったのもしかり。

Mac OS X v10.0 (Cheetah)
Mac OS X v10.1 (Puma)
Mac OS X v10.2 (Jaguar)
Mac OS X v10.3 Panther
Mac OS X v10.4 Tiger
Mac OS X v10.5 Leopard
Mac OS X v10.6 Snow Leopard
Mac OS X v10.7 Lion

たぶんこれで MacOS X シリーズは終わりなのかな?
という気がしないでもない。

次はやっぱり、新しいシリーズなのかもしれないけど、こうやって同時に「iPhone OS」が「iOS」に変わり、iPhone専用の OS でなくなった今、いつか Mac OS とも融合する日が来るんだろうなーなんて。

その時は上のコンセプト画像のような機種が出始めるのかな。
どうなんだろう。

そしてまた生活を劇的に変えてくれるような魔法のデバイスが出てきてくれたら嬉しいよね。

最近、Apple の時価総額や株価がとんでもなく膨れ上がっているニュースをよく耳にするようになって、Apple ファンとしては嬉しい反面、“Appleってこんな位置でいいんだっけ?” というような不安も抱きつつ。

…「革命家がスタンダードになってしまったら、それは革命家ではなくなってしまうのではないか」というような不安なのかな。

まぁ、でもきっと Apple なら、これからもまた想像もつかないような発明をしていってくれるはずと信じて。

これからも心地よいコードネームを聞かせてほしいな。

ちょっとひねくれた素敵な魔法使いでいつづけてほしい。

written by ノリロウ

スポンサーリンク

かつて、こんな物語もありました…

≫≫ 最新の記事一覧へ

≫ Thank you for coming to NORIROW'S REPORT!