スポンサーリンク

20120209-232658.jpg

最近、お仕事で Googleカレンダーの共有設定のことをよく聞かれるので一度まとめておこうと思います。
確かに便利ですもんね。お仕事関係のスケジュールをメンバーと共有してると。
特に管理職の人が部下のスケジュールを把握とか…((((;゚Д゚)))))))
……そんなのイヤだけれど。(笑)

ということで、それではさっそく。
手順としては次の3つ。

1. Googleアカウントを作る & Googleカレンダーを作る。
2. iPhone や iPad のカレンダーの設定をする。
3. スケジュールを共有したい人の設定をする。

以上、3つのパートに分かれます。
既にGoogleのアカウントを持ってる人は2番からですね。

…でも余談ですが、既にGoogleのアカウントを持っていてもお仕事用にカレンダーを共有する人は、別のアカウントを作っていた方がいいかもしれませんね。
万が一設定をミスってしまったら、プライベートの予定がだだ漏れになる可能性があるから。(笑)
(それにプライベート用がBANされてもお仕事用は生き残れるというリスクヘッジも兼ねて。-_- )

それではまず、Googleアカウントの作り方から。


1. Googleアカウントを作る & Googleカレンダーを作る。

まずは Google のページにアクセス。

http://www.google.co.jp/

右上の「ログイン」をクリック。

まずは新しい Google のアカウントを作成する。

手順にそってアカウントを作成していく。
予備のメールアドレスは入力しなくてもOK。

※ 人によってはここで、Googleからの確認電話とか確認メールが入ることがあります。

無事に Googleアカウント が作成できたら、次は Googleカレンダー の作成です。

再度、Google のトップページに戻る。

http://www.google.co.jp/

そして、上のタブから「もっと見る」を選び、その中の「カレンダー」をクリック!

手順にそって、カレンダーを開始する。
2クリックくらいで簡単にできます♬

これで、Googleカレンダーは開始できたはず!(*≧∇≦)ノノ☆

次に、iPhone もしくは iPad のカレンダー設定。


2. iPhone や iPad のカレンダーの設定をする。

iPhone もしくは iPad の

設定 > メール/連絡先/カレンダー

を選択。

「アカウントを追加」を選ぶ!

Gmailを選択!

先ほど作成した Google のアカウントを入力。
次へ。

カレンダーがオンになっていることを確認。
これで iPhone もしくは iPad の Googleカレンダーの設定は完了!(/∀\*)

あと、iPhone や iPad の標準カレンダーに祝日の表示をさせたい時は下のリンクをクリックし、DownloadすればOK!

Apple – Downloads – iCal Calendars – Japanese Holiday Calendar

そして、いよいよ恐怖の?他の人とのカレンダーの共有設定。((((;゚Д゚)))))))


3. スケジュールを共有したい人の設定をする。

Safariから Googleカレンダーに戻る。

https://www.google.com/calendar/

左の真ん中くらいにある自分のアカウントが表示されている部分の右側あたりをクリック。
▼ マークがでるはず。
※ iPad や iPhone からすると ▼ が出ないけど、右側あたりを手探りでタップしてみてください。

「このカレンダーを共有」を選ぶ。

※ もしくは、「友達のカレンダーを追加」のところに 見たい人のアカウント(Gmailアドレス)を入力すれば、相手にリクエストを送ることができます。

カレンダーを共有したい人(スケジュールを見せてもいい人)のアカウント(Gmailアドレス)を入力し、「保存」する。

これで共有の設定は終わり!(*≧∇≦)ノノ☆

ただし、iPhone もしくは iPad の標準のカレンダーアプリで共有カレンダー表示させるためにはもうひと手間だけ必要!φ(`д´)

ここにアクセスする!↓

https://www.google.com/calendar/iphoneselect

ここにさっき共有設定をしてもらった人のアカウントが表示されているはずなのでチェックボックスをチェックして保存する。
これで、iPhone や iPad の標準カレンダーにも人のスケジュールが表示されるようになります。

例えば、iPad の標準カレンダーアプリを開いて…。

左上の「カレンダー」をクリックすると…。

さっき、共有設定した人たちのアカウントがずらずらと出ているはず。
ここで、そのとき見たい人のアカウントを選べばスケジュールが見れるようになっています。

うんうん。
だいたいこんな感じです。

これで、スケジュールの共有ができるようになりました♬
お仕事だけでなく、家族でも共有してたら便利かもね。(/∀\*)
ウチは家族間でもスケジュールの共有をしています。

ちなみに、iPad の標準カレンダーアプリは大きくて見やすいのだけれど、どうも iPhone の標準カレンダーは見にくいなと思っています。

なので iPhone でスケジュール管理をするのには、個人的にはこれらのアプリがオススメです。

Week Calendar 4.2(¥170)App
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
販売元: UtiliTap – UtiliTap(サイズ: 8.3 MB)

値段もカレンダーアプリにしてはお安いんだけど、機能は十分!
というかiPhoneを横にしなくても週表示ができるので超重宝してます!

CCal 10.7.6(¥500)App
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
販売元: Catalystwo Limited – Catalystwo Limited(サイズ: 5.2 MB)

いくつかカレンダーアプリは使ってきたけれど、この二つがお気に入りです。
入力方法だけでいうと、Ccalの方が素早くスケジュールを入力できるかな♬

ということで、今回はGoogleカレンダーの共有設定のお話でした。(/∀\*)
それではまた。

written by ノリロウ

スポンサーリンク

かつて、こんな物語もありました…

≫≫ 最新の記事一覧へ

≫ Thank you for coming to NORIROW'S REPORT!