スポンサーリンク

20111207-100637.jpg

iPhone4Sになってからというもの、ずっとバッテリーの減りが早いなぁと思っていたわけですが、いろいろ試行錯誤した結果、辿り着いた一番の解決方法はこれでした。

iPhoneを二台持ちにしたこと。

そりゃそうだよね…((((;゚Д゚)))))))

でも、これ思ったより快適なんですよェ…。

今やほとんどのデータは iCloud をはじめクラウド上にあるから、二台のデータ類の同期はまったく問題ないし…。

具体的に必要なデータと言えば、
・写真 → Picasa
・メール → IMAP
・ブックマーク → iCloud
・気になった記事 → Read It Later
・スケジュール → Googleカレンダー
・RSS → Googleリーダー
・連絡先 → iCloud
・各種ファイル → Dropbox
・TwitterやFacebookなどの各種SNS → それぞれのサーバ
・有料アプリ → 同じ AppleID だから共有

何もしなくても二台の iPhone はまったく同じ状態のデータで使うことができる。

なんかね、いつのまにかデバイス上に保存するデータなんてなくなってしまってるんですね…(・_・;
自分でもあんまり意識したことなかったけど…。
デバイス上にあるデータって、ゲームの保存データくらい?(ゲームはほとんどしないからいいんだけど…)

もういつ iPhone がクラッシュしても大丈夫なわけだ。
そしていつ Mac がクラッシュしても。

ちょっと数年前に想像してたことが、もうあっという間に現実の世界になってる。
不思議な世の中になってきたものです。

まぁ、バッテリー解決方法が二台持ちというのは冗談だけど…。
でも半ば本当のことでもあります。

@ya_ittさんに教えていただいたんですが、あの ウォズ もバッテリー対策で iPhone二台持ちだというし。(笑)

実際、二台になってまったくバッテリーのことを気にすることがなくなりました。
もともと Pocket WiFi で運用してる人なんか、本当に二台目の iPhone4 は 完全0円 運用できるわけですしね。

これもあの「新アレコレソレ キャンペーン」のおかげなんだけども。
SoftBank様ありがたやありがたや…(/∀\*)

次の iOS5.1 でもまだバッテリー問題は解決しそうにないから、これでとうぶん凌げそうだ。

ところで、バッテリーに関してちょっと気になっていることがあるのだけれど、完全に新規で iPhone4S を購入した人もバッテリー問題で困っているのでしょうか?

よくよく考えると、自分を含め回りにいる人たちはほとんど iPhone3GS や iPhone4 からの機種変更の人で、元のバックアップデータから復元してるんですよね。
真っ白の iOS5 から使い始めた場合ってどうなんだろう…。

いったんリセットして全てのデータを消して、まっさらの iOS5 で新しい iPhone として使い始めてみようかな。
バッテリー以外にもおかしなところがあるし…。(ユーザー辞書登録に登録しても何も表示されないとか…)

前述したようにデータ類はクラウド上にあるから、リセットしてもほとんど問題ありませんもんね。

リセットして「復元」はせずに0から使い始める♬

実験実験♪ ワクワク。(/∀\*)
ほんと楽しい世の中になってきましたね。

それではまた。


◎本当にバッテリーで困っている人はこちらをご参考ください。

iPhone + iOS 5 バッテリー問題改善に至る軌跡〜 本当の問題点とは?たったひとつの劇的改善例とは? | @CDiP

「使用時間 = 起動時間」となって、明らかに何かおかしいという人の解決策はこちら。

iPhone4Sのバッテリーを長持ちさせる10の作戦 | norirow’s Diary

だいたい持つんだけど、さらに少しでもバッテリーを長持ちさせたいという人はこちら。


written by ノリロウ

スポンサーリンク

かつて、こんな物語もありました…

≫≫ 最新の記事一覧へ

≫ Thank you for coming to NORIROW'S REPORT!