スポンサーリンク

今年の5月頃だったか、Googleの電子決済サービス「Google Wallet」の発表があった。
日本で言う「おサイフケータイ」だ。
あの発表があった時は特に何も思わなかったが(むしろやっと日本に追いついたかという感じだった)、たまたま今日この動画を見ていたらちょっと感じるところがあった。


YouTube: The Google Wallet Vision | www.adzag.co

これ圧倒的に便利そうじゃないか。
店頭で買おうがネット上で買おうがすべてAndroid上に即座に確認通知が来る。

あとはきっとインフラだけの問題だ。
でも、Googleの今の勢いをもってすれば、きっと世界のインフラを整えるのもあっという間だろう。
今よりさらに便利な世の中になる。

そして、支払いの全てがGoogleの元に可能となる。

それってどういうこと?

前回、このエントリーを書いた。

GoogleとFacebookの目指すところは…『支配』?

ここでは「個人情報」について書いた。
しかし、この Google Wallet が完成すれば Google は世界中の人々のクレジットカードを押さえることになるし、また、大量のお金の流れを押さえることになる。

「情報」だけだなく「経済」をも掌握…。

なんだかやっぱり Google って恐いなと思った。
いや、むしろすごいな。壮大な計画だと思った。

Google Walletがどこまで実用化されているのか把握していないけれど。

刻一刻とGoogleが世界を支配する日が近づいている…。
そんな事を思う今日この頃だ。

Google Wallet – make your phone your wallet

 

 

 

written by ノリロウ

スポンサーリンク

かつて、こんな物語もありました…

≫≫ 最新の記事一覧へ

≫ Thank you for coming to NORIROW'S REPORT!