スポンサーリンク

jobs1

いよいよこの日がやってきてしまいました…。
スティーブ・ジョブズ氏がCEO退任を発表。

Appleを創業し、世界中に魔法をかけ続けてきてくれた歴史に残る”革命家”の引退…。

後任にはCOOのティム・クック氏が就任との事。
ただ、ジョブズは会長職に留まり、これからも製品開発には深くかかわると言われています。

…………………………。

いつかこの日がくるとはわかってはいたんだけど、とうとう来たのか…。
なんだか動揺が隠しきれないな…。
もちろんこれからもAppleは続いてくし、ジョブズもいなくなったわけではないからそんな変わる事もないのはわかっているんだけど、なんだか心にぽっかりと穴が空いた気分です…。

今こうして私がブログを書けているのも、ジョブスがMacやiPhoneといった魔法の製品を世に送り出してくれたから。
ジョブスが簡単なUIを発明してくれたから、こんな専門的なことを何もわかっていない自分でもこうやってMacで文章が書ける。
iPhoneという革命的なモバイルデバイスを発明してくれたから、外に出てネットに繋がっている事の楽しさを知った。ある意味、本当に「情報革命」だった。
それまで思っていた「あんな事できたらいいのに」ということがiPhoneでほとんど可能になった。
すべてが衝撃だった…。
当然 ジョブスにとって私は1ユーザーでしかないけれど、私にとってジョブスは人生に大きな衝撃を与えてくれた人だ。

今までジョブスに関する本もたくさん読んだ。
そしてその人生に憧れた。
雲の上の人だけど、本当に尊敬する人。

そんな男がとうとう第一線から退く。
私にとっては本当に大きな衝撃。何か一つ自分の幕も降りたようか気がした。

きっとこれからまた新たな幕が開くのだと思うけれど、今はちょっとしんみりしていたい。

そして今はジョブスに本当にお礼が言いたい。

本当に今までありがとうございました。
そして本当にお疲れさまでした。
どうかこれからはお体に気をつけて養生されてください。どうか早く病気が治りますように…。

私はあなたに完全に魔法をかけられた一人だけど、今まであなたの教えてくれたいろんなものに対する「姿勢」は忘れません。
Think Different という言葉とともにこれからも人生を歩んでいこうと思います。
あなたと同じ時代に生まれてよかった。
本当にありがとうございました。

……なんだか書いてたら泣けてきた。

自分が世界を変えられると本気で信じる人たちこそが、本当に世界を変えているのだから。” Think different. ” | norirow’s Diary

Appleのサイトに掲載されているジョブスからのメッセージです。


August 24, 2011 

Letter from Steve Jobs

To the Apple Board of Directors and the Apple Community:

I have always said if there ever came a day when I could no longer meet my duties and expectations as Apple’s CEO, I would be the first to let you know. Unfortunately, that day has come.

I hereby resign as CEO of Apple. I would like to serve, if the Board sees fit, as Chairman of the Board, director and Apple employee.

As far as my successor goes, I strongly recommend that we execute our succession plan and name Tim Cook as CEO of Apple.

I believe Apple’s brightest and most innovative days are ahead of it. And I look forward to watching and contributing to its success in a new role. 

I have made some of the best friends of my life at Apple, and I thank you all for the many years of being able to work alongside you.

Steve  


スティーブ・ジョブズからの手紙

Apple取締役会およびAppleコミュニティーの皆様

私はこれまで常々、私がAppleのCEOとして職務と期待に応えられなくなるような日が来たときは、私からまず皆様にお伝えすると申してきました。残念ながら、その日が来ました。

私はAppleのCEOを辞任いたします。もし取締役会が認めてくださるならば、取締役会会長、取締役そしてAppleの従業員として今後も務めさせていただきたいと思います。

私の後任には、継承計画を実行し、ティム・クックをAppleのCEOに任命するよう、強く薦めたいと考えています。

Appleの最も輝く、最も革新的な日々はこれからだと信じています。その成功を新しい役で見守り、また貢献したいと思っております。

私はAppleで、生涯で最高の友人と言える人たちと出会いました。長年にわたり、皆様と一緒に仕事をさせていただいことに感謝いたします。

スティーブ


和訳は iPhone Express.さんから引用させて頂きました。
[速報] スティーブ・ジョブズがCEOを退任 | iPhone Express.

各サイトがこれを報じています。

速報:スティーブ・ジョブズがAppleのCEOを辞任―後任はティム・クック

ジョブズの後継者であるAppleの新CEO「ティム・クック」とは一体どんな人物なのか情報をまとめてみた。 | 和洋風◎

【速報】ジョブズ、ディズニー取締役留任へ : ギズモード・ジャパン

スティーブ・ジョブズ―ひとつの時代が終わった

ジョブズ氏は今後もAppleの製品戦略に深く携わっていく模様 – 気になる、記になる…

ジョブズ辞任 なぜ「今」なのか? : ギズモード・ジャパン

ジョブズ氏辞任にウォズニアック氏がコメント「彼はこの時代の最高のビジネスリーダーだった」 : ギズモード・ジャパン

ジョブズの半生を振り返ってみよう! : ギズモード・ジャパン

written by ノリロウ

スポンサーリンク

かつて、こんな物語もありました…

≫≫ 最新の記事一覧へ

≫ Thank you for coming to NORIROW'S REPORT!