スポンサーリンク


先日、訪問先で、今となっては懐かしい旧世代の”あいふぉん” を発見しました。
ちなみに、上の一枚目の写真はまったく関係ない、戦時中の “携帯” 電話です。(笑)
二枚目の写真が 初代 iPhone。

そして、今回街角で発見した貴重な旧世代 “あいふぉん” はこちら。

「何?」と思った方も多いと思いますが…。

…これ、よーく右下の方を見てくださいね。

「AIPHONE」です!

そう、まさしく “あいふぉん” !

噂には聞いていましたが、これがあのiPhoneが「あいふぉーん」という表記になった所以の、まさしく初代 あいふぉん !

目撃したのは初めてだったので、思わず写真におさめ、さっそくTwitterに投稿してみました。

…すると思わぬ反応が次々に返ってきました。

まずは、前回ご紹介したRSS.stagramの作者『猫舌写真家』こと 前田悟志さん (@Satoshi_Maeda) から、

なんと、あいふぉん 進化していました!>_<

液晶画面搭載です。
4桁の数字まで表示可能。
どうやら、ロック解除のLEDまで搭載してるようです。
その他、諸々お知らせLEDもあり、なんとも豪華絢爛な仕様☆
おぉ、すごい…。
まさかバージョンアップしているとは知りませんでした…。
前田さんのいうとおり、3GSに応対するモデルといったところでしょうか…。

…と、驚いているのも束の間。

また新たなタレコミ情報が。
山尾華仁さん (@jacrenebix) から、

http://twitter.com/#!/jacrenebix/status/83150668063453184

なんと、今度はSDカード対応です!(゚o゚;;
しかも タッチパネル!!!
恐ろしく進化してる!
これこそまさしく、すべてを変えてくれそうな魔法のデバイスですよ!

そして、よく見てください。
下の方に「火災確定」ボタンが。
そうです。やっぱり災害は恐いもの。そこに対応してこそ、本当の あいふぉん 。
きっと、このボタンをポチっと押すだけで、消防署に連絡がいくとかそういう仕組みでしょう。
iPhoneでいう緊急電話といったところでしょうか。

さすがだ……恐るべし AIPHONE!

こんなに進化しているなんて……驚きが隠せない…。

そう。
私は今まで、AIPHONEは噂には聞いた事があっても、実際に目にした事がなく、今回初めて目にしたAIPHONEは文頭でご紹介した物理スイッチだけの旧世代 AIPHONE。
それをちょこっとツィートしたところ、こんな最新型の情報まで一瞬にして入ってくるなんて。
情報のソーシャル化ってすごいなぁとしみじみ感じながら感慨にふけっていたところ、iPhoneが鳴り、また一つ新たな情報が…。

あ……………………。

やられたぜ…………。(-。-;

…うん。
これ、「アイホン」なんだね…。
最初にAIPHONEって書いてあったから、てっきり “あいふぉん” なのかと思ってしまったぜ。
よく見ると、みんなが送ってくれた写真には「アイホン」とちゃんと書いてあるじゃないか…。

そんな可愛らしく激しいツッコミができるのは、ぷちこさんしかいないよ…。
ありがとう、ぷちこさん
僕もこれで目が覚めました…。

知らなかったのはきっと僕だけなんだ…。・゜・(ノД`)・゜・。

いい勉強になりました。
街角探検隊としてさらなるネタ探しに邁進していきたいと誓った一幕でした。
これにめげず、日々精進していく所存でございます。

終わり。ヽ(;▽;)ノ

<関連記事>
Instagramの写真をブログにおしゃれに貼る方法
100円ショップ ダイソーの『リール式』 iPhone充電ケーブルを試す
【おもしろアイテム】iPhone持って変身しようか!
iPhoneでワイヤレスキーボードを使ってみる。 TK-FBP017EBK 人柱記
ELEMENT CASE Vapor の贋作を見極める ノリロウの人柱記
 

 

written by ノリロウ

スポンサーリンク

かつて、こんな物語もありました…

≫≫ 最新の記事一覧へ

≫ Thank you for coming to NORIROW'S REPORT!