スポンサーリンク

ソシャゲのことは全てFFBEに学んだ

なんだか釣り本みたいなタイトルになってしまったけど…
でもホント、FFBE(ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス)に、今のソーシャルゲームというものを教えてもらった気がします。

FFBE(ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス)とは、このゲーム。

FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS
価格 : 無料
カテゴリ: ゲーム, アドベンチャー, ロールプレイング

このゲームを最近(というか既に一年近く)ずっとやっていて。

今まで一つのゲームをこんなに続けられたことがなかったんだけど。
もちろん『面白いから』続けられてるのだとは思うけど、でも、なんか『今のゲームの在り方』みたいのを垣間見れた気がして、そこがまたとても興味深くて。

▼ スクウェア・エニックスの新作ファイナルファンタジー作品の一つ『FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS(略してFFBE)』
タイトル

▼ スマホで簡単に出来るRPG。グラフィックも音楽も綺麗で、ファイナルファンタジー好きだったら心揺さぶられるキャラもたくさん。
ホーム画面とキャラ一覧

▼ こういうダンジョンや街の探索などもあり、往年のRPGの要素と、今のスマホゲームの要素が上手く融合されてて面白い。
街の探索

そして何が興味深いかって、ポイントは沢山あるんだけど、まずは何と言っても “バッシング” がものすごいところ。(笑)

◎ 物凄いバッシング!(笑)

今のゲームってこんなに叩かれるの!?っていうくらい叩かれてる。
もうAppStoreの評価なんて常に ☆2だし、コメント欄もメチャクチャだし、あと、Twitter で #ffbe で検索するとわかるけど、荒れ放題!(笑)

叩かれる要素

すごいよね…こんな「残念」「最悪」「詐欺」とか叩かれまくって、製作陣はよく心折れないな…とか、余計な心配をしてしまうくらいバッシング具合が激しい。

そんなに叩かなくても、けっこう面白いけどなぁ…とか個人的には思うのだけれど、まぁ、確かに叩かれる要素はないわけではなくて。

◎ ガチャの闇

よく社会問題にもなる、いわゆる『ガチャ』。
このゲームも、ここがバッシングのトリガーになってる部分でもあるようで。

レフィア

この FFBE においては、「キャラクター」を『ガチャ』で引くんだけれど、これがまぁ、良いキャラが出ない出ない。全く出ない。(笑)

このゲームのリリース当初から約10ヶ月くらいずっと遊んでいるんだけど、1番良いランクのキャラ(このゲームにおいては、虹色のクリスタルから出現する ☆5スタートのキャラ)なんてまったく見たことなくて。

最近ようやく一体手に入れて、「あ、ウチの端末にも☆5キャラ実装されてたんだ」とちょっと安堵したところです。(笑)

▼ 虹色クリスタルから出る☆5スタートのオルランドゥ
ガシャの闇

そして最近、このガチャの出現率が公表されたのだけれど、今見たら上の「オルランドゥ」の出現率は「0.01875%」になっていました。

えっ、0.01875%!?

そんなの確かに一年近く遊んでても出るわけないじゃん。ほんとガチャって闇。(笑)
という感じで。

このゲームを始めた最初の頃は、強いキャラが欲しくてガチャする為に課金してみたりもしたのだけれど、あまりに出ないのですぐに諦めました。(笑)

まぁ、その部分を諦めるとそれなりに楽しく遊ぶことが出来るんだけど(強くないキャラでどう攻略するか考えるからそれはそれで楽しい)、この『ガチャ』にお金をつぎ込んじゃう人はきっとフラストレーションが溜まりまくっているのだと思う…

▼ バトルも戦術をよく考えて挑まないと強敵には勝てない。そこが面白いところなんだけど。
バトル

あとね、逆にガチャで出すぎるキャラは嫌いになるかもしれません。(笑)
(例えば FF6 のエドガーやマッシュ、カイン、シャドウとか…)
だから、歴代FFに思い入れのある人は、ちょっとその辺りが許せないかもしれませんね。
だけど、この辺りのゲームバランス難しいところだよなぁ…

◎ 未完成感

そして、あとね、これもビックリしたところなんだけど、バグが多いこと多いこと。

リリース当初なんか、アプリが落ちる落ちる。
ダンジョンの探索中にアプリが落ちて、宝箱からとった貴重なアイテムがもう二度と手に入らないとかあって、つねにドキドキハラハラなゲームで…(笑)

今はそんな致命的なバグは減ったけど、アップデートする度に何かしらバグが発生してる気はします。

ここも叩かれ放題な部分で。(笑)

でもホントこれぞ今のソシャゲの現状なのかなぁという感じもしています。
「アプリ」という環境上、常にアップデートできるから、別にそんなデバッグしてなくても、発見された後に修正すればいっか…というノリなのかなぁとか。
もしくは、昔に比べ開発環境の人数が少なくてそんなデバッグする時間もなくて…とか。開発資金が足りなくて…とか。

少ない開発陣

ソシャゲの性質上、発売したらハイ終わりではなくずっと運営チームが存在し続けないといけないから、たぶん昔のゲーム開発環境とはガラッと体制が変わっちゃったんだろうなぁ…とか、色んな想像をしてしまいます。

◎ 長く続けられるストーリー

あと、「未完成感」という意味では、『ストーリーが小出しにされてずっと続けられる』という点もなかなか興味深い部分。

RPGなんだけど、その肝心のストーリーが小出しで、1ヶ月に一回続きが配信されてて。
もうすぐ一年近くになるんだけど、まだ完結はしていません。

ストーリーが小出し

そういう意味では、RPGなんだけど ソシャゲだからこそずっと続けられる要素があって、それはそれで面白い。

まぁ、最初の頃のストーリーはもう忘れかけてるんだけど。(笑)

◎ お祭り感

それから、面白いなと思うのが、公式 YouTubeチャンネル や ニコ生 など、公式に “頑張って盛り上げよう!” 感がすごくあって、それもまた楽しさを倍増させてくれてる。

なんかね、“お祭り感” みたいなものを感じてて、いつも楽しく見ています。

もちろん ニコ生 放送では、例に漏れずものすごいバッシングコメントの嵐なんだけどね。(笑)

あと、公式やそれ以外にも『攻略サイト』を作ってくれてる人がいて、それを見るのもまた楽しい要素。

【ファミ通】FFBE攻略|FFブレイブエクスヴィアスwiki

【アルテマ】FFBE(ファイナルファンタジーブレイブエクスヴィアス)究極攻略

◎ やり込み要素

『長く続けられる』という意味では『やり込み要素』がかなり考えられていて、例えば、超強い貴重な武器なんかは、10,000回くらい敵を倒さないと手に入れることができない。(笑)

▼ FFでお馴染みのエクスカリバーなどは、「トラストマスター」というシステムで、やり込まないと手に入れることができない。
トラストマスター

この辺りの マゾ 苦行要素があるからずっと続けられる面白さがある反面、度合いが激しすぎてここもバッシングの要因の一つとなっている気がする。(笑)

それから、好きなキャラは限界突破させて強くすることも可能。
歴代FFファンはそれぞれ思い入れのあるキャラのステータスを上げてあげると、また感慨深い。

▼ 好きなキャラを強くできるのもまた楽しい
セシルとオルランドゥ

あと、コレクターにはたまらない『図鑑』的要素などもあって。

▼ 装備の図鑑
装備の図鑑

▼ モンスターの図鑑
モンスターの図鑑

それと、何よりバトルのシステムがよく考えられていて、物凄く強い敵なんかは、ホントよく戦術を練らないと勝てない仕組みになっている。

キャラの特性を考えつつパーティーを組んで、武器の属性や、攻撃する順番、味方や敵のステータスアップやダウンの方法、敵の強力な攻撃のトリガーとなる部分を模索して試行錯誤したり…
頭使わないと勝てない敵も多くて、それがまた楽しい部分。

▼ 右側のギルガメッシュなんかは、1時間以上悪戦苦闘してやっと勝てた強敵…
バトルもよく考えられてる

◎ わかりやすいUIと素敵な音楽とグラフィック

なんだかんだあるけど、この FFBE の最大の魅力は、そのドット絵の素晴らしさと、スマホゲームならではの操作感、UI、そして素敵な音楽。

▼ 戦闘シーンもフリックで操作できて簡単。そしてグラフィックが美しい。
戦闘シーン

▼ マップ。これぞ RPG という要素がたくさん。
マップ

▼ お馴染みの幻獣たちも、物凄く美しい映像で登場する。
幻獣

▼ 何よりこのキャラクターたちのドット絵が素晴らしくて。
キャラクター
FF4のセシル、FF2のフリオニール、初代FFの光の戦士をはじめ、歴代主人公やヒロイン、そしてボスキャラまでたくさん。

FFBE はオリジナルのストーリーなんだけど、ビジョン(幻みたいなもの)で、この往年のキャラクターたちが登場します。
これがね、FFファンにはたまらない要素でもありまして。

それからね、ホント音楽も素晴らしくて。

あと、その肝心のストーリーが面白くて、前述したように 1ヶ月毎にしか新たなストーリーが配信されないんだけど、いつもワクワクしながら待ち構えています。
月刊誌みたいなイメージかな。

そんなこんなで、とても好きなゲームです。

◎ ソシャゲとFFBE

個人的にはホント面白いゲームだなぁと思うのだけれど、でもやっぱり、バッシングを浴びる要素もたくさんあって、これが今の『ソシャゲ』なのかなぁ…と思ったりします。

“ビジネスモデル” という観点でも、ソシャゲってホントよく考えられた仕組みだと思う。
誰が最初に考えたんだろう。

基本無課金で遊べるから無課金でやってる人も多いとは思うけど、ガチャなどの課金要素を考えると実際重課金してる人も多くて、ある意味昔のゲームより資金的には豊富?
…でも、ずっと運営チームが存続し続けないといけないからコストもかかるわけで…
その辺りどちらが良かったのかよくわからないけど。

ずっと遊べるFFBE

RPG って、元々個人的には大好きだったんだけど、「一通りクリアしちゃうと終わっちゃう寂しさと、なんか満たされない感」をいつも感じてて。

でも、この FFBE は「長く遊べる」ゲームに仕上げてくれてて。
しかも、スマホで手軽にできて。
そして、大好きだったファイナルファンタジーの新作で。

なかなかね、こんな個人的にストライクなバランスの良いゲームなかったから、とても嬉しいいんです。

ずっと続いて欲しいなと願っている今日この頃です。

エクスデス

以上、FFBE が教えてくれたソシャゲの怖さと楽しさ、そして FFBE の闇と光についてなのでした。

とりあえず、一緒に遊んでみてくれると嬉しいです。(´¬`)

FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS
価格 : 無料
カテゴリ: ゲーム, アドベンチャー, ロールプレイング

それではまた。

written by ノリロウ

スポンサーリンク

かつて、こんな物語もありました…

≫≫ 最新の記事一覧へ

≫ Thank you for coming to NORIROW'S REPORT!