スポンサーリンク

Spigen GLAS.tR S レビュー

なんだか最近、ガラスフィルムとかガラスコーティングのレビューが多い気もするのだけれど、Spigenの美人広報はるかさんから、新作の iPhone 6s ガラスフィルムを頂いたので試してみました。

以前も、iPhone 6s 用『Spigen GLAS.tR』のレビューはしたことあったのですが、今回は『Spigen GLAS.tR “S”』という “S” を冠した新製品だそう。

はるかさん曰く「ゴリラガラス3を使用して、従来のガラスフィルムよりも傷や衝撃、曲げに強い」ガラスフィルムになっているそう。

▼ こちらの製品です。

こんなパッケージ。

パッケージ

中身はこんなセットです。

セット

ガラスフィルムの他、ウェット&ドライシート、クロス、ホコリ取り用のシール、説明書。

そして、この『Spigen GLAS.tR “S”』の最大のオススメポイントはこの てんしの

天使の羽1

天使の羽2

両サイドにこの羽があるから、超絶張りやすいんです。
ここを持って iPhone に乗せるだけでスッと貼ることができます。(´¬`)

あ、ところで今回の新作は薄さにも挑戦しているそうで、0.2mmを実現しています。

薄さ0.2mm

さて、実際に貼ってみましょう。

貼る1

貼る前に、このウェット&ドライシートでよく綺麗に拭いて、仕上げにクロスでピカピカに吹き上げます。

貼る2

先ほど申し上げましたように、両サイドの “羽” を持って iPhone 6s にそっと乗せるだけです。
iPhone 上部のスピーカーのところと、下部のホームボタンのところを合わせてそっと乗せると、ピタッと張り付いていきます。

貼る3

ガラスタイプはただのフィルムと違って空気も入らないのでホント貼るのが簡単。(´¬`)

もし、仮にホコリが間に入ってしまったら、このシールでとります。以前ご紹介した、ポストイットの代わりですね。

ホコリ取り

一旦、爪かセロハンテープか何かでガラスフィルムを持ち上げて、このシールでホコリを取ります。

ホコリを取る

完成です。(○´―`)ゞ。o ○

完成

0.2mmはホント薄い。
0.1mm違うとだいぶ違うんですよね。

厚さ1

薄い2

画面の内側しか覆ってないタイプなので、ケースを装着しても干渉することはないですね。

ケース1

ケース2

はい。

そして、今回の『Spigen GLAS.tR “S”』は強度が優れているということで、毎度おなじみ(?)自慢のタミヤのニッパーで実験してみました。

タミヤのニッパー

写真では伝わらなので少し動画を…

確かに叩いてもこすってもまったく傷がつかないのでなかなか強いみたい!

公式動画ではドリルとか使ってるけど、ここまでは…|д・) ソォーッ…

うん。これなら安心そうですね。

ということで、今回は iPhone 6s 用ガラスフィルム『Spigen GLAS.tR “S”』のレビューなのでした。

安心なガラスフィルムをお探しの方にはこれがオススメですね。

それではまた!

written by ノリロウ

スポンサーリンク

かつて、こんな物語もありました…

≫≫ 最新の記事一覧へ

≫ Thank you for coming to NORIROW'S REPORT!