スポンサーリンク

SDS PRODUCTS INCでiPad Air2とiPhone6sとApple Watchをコーティングしてみた

今まで iPhone のコーティング系は、個人的に色々と試してきたのですが、iPad や iPhone にコーティングするならこれが一番良さそうな気がします。一番頑丈そうだし、何よりコスパが高いし。
今回はフジテレビラボさんから「SDSバイオニックコート」というのを頂いたので、試してみました。


ガラスフィルムを貼るとけっこう iPhone が分厚くなっちゃうし、できれば何も貼りたくないんですよね。

だから、今までコーティング系はこんな感じで挑戦してきたんです。

フッ素がないから車のワックスでiPhoneとiPadをコーティングしてみた。
iPhoneの液晶もやっぱりガラコでいいのか?話題の『iガラコ』を買ってみたけど、確かにスベスベで指紋付きにくくていいかも。
もうガラスフィルムはいらない!?iPhoneが超絶硬くなるという『パワーコーティング』をお店で施工してもらった。
iPhone 6s を防水加工して水没実験してみた。これでもう水没は怖くない!?これやっとくと安心で良いかも!

まぁ、全てはあかめちゃんが餃子でコーティングしたのが全ての始まりなんですが…( ꒪⌓꒪)
[Å] フッ素コートとiPhone/iPadは最強タッグ!衝撃の結果でフィルムは不要!? | あかめ女子のwebメモ

こんな感じで色々と挑戦してきたんですが、①②のような自分でコーティングするものはイマイチ効果を感じられにくく、③④のような本格的なコーティング系はお店で施工してもらう必要があるし、ちょっとお高くて。

でも今回の「SDSバイオニックコート」というのはお安いし、お店でやってくれる本格的なコーティング系とほとんど同じようなクオリティがあるような気がするし。

だってこう書いてある…

JIS規格の鉛筆硬度で10H、モース硬度で7.5を計測。現在市販されているスマートフォン向けコーティングとしては最高クラスの強度です。

ちなみに、以前お店で施工してもらった『パワーコーティング』は硬度8Hと言っていたから、それより硬いってことじゃん。(詳しいことはよくわからんけど…)

まぁ、何よりやっぱり自分でやりたいじゃないですか!(」°ロ°)」ただやりたいだけだけど

パッケージ表

パッケージ裏

なんかこんな感じのパッケージに入っていて、想像よりすごく小さなセット内容で驚き。

中身1

同梱物は、コーティングの液体の他、塗る用のクロス(白いヤツ)と、拭き上げ用のクロス(ピンクのヤツ)。

中身2

あとは塗り方指南の説明書。

説明書

『コーティング』っていうからには基本的に『液体』なはずだから、目薬のような『ボトル』容器を想像してたんだけど、これはお弁当に入ってる『醤油』とか『マヨネーズ』のようなパックに入ってきました。エコ!(」°ロ°)」

エコパッケージ

ということで、さっそくピリピリとパッケージを破ると…

パッケージ破る

ドバッと出た…

iPad Air 2 に塗る

ホント見た目ただの液体だから、飛び出し注意です。(笑)

で、この“醤油”パッケージ一つで iPad なら一台分、iPhone なら2〜3台分はコーティングできると書いてあったんですが、なんとなくもっと出来そうだったので、iPad Air 2, iPhone 6s, そして Apple Watch にも塗ってみました。

↓ iPhone 6s
iPhone 6s に塗る

↓ Apple Watch
Apple Watchに塗る

たぶん大丈夫…

◎ コーティングの仕方は簡単!

コーティングの仕方はいたって簡単です。

上記のようにまず、iPad や iPhone に液体を垂らしたら、付属の白のクロスで満遍なく塗り広げます。

白のクロスで満遍なく塗り広げます

そしたらこんな感じに…
なんかビチャビチャ…(・_・;

塗りムラ!?

そして、しばらくしたらちょっと白く固まってきたかも…
(本当は5秒待てばいいようです)

固まる

でも、大丈夫!

次にピンクのクロスで拭き取ればあっという間に綺麗になります。

ピンクで拭き取り

けっこうこのピンクの布が大きくて嬉しいところ。

ほら!ピカピカ!

ピカピカ

iPad Air 2 も iPhone 6s も Apple Watch もピカピカになりました。

iPhoneもiPadもApple Watchもピカピカ

これ見た目以上にピカピカで、触り心地がとてもスベスベになりました。
まるで新品の時のよう。

心なしか指紋も付きにくくなったような気がします。

たぶん、新品の時って何かしらコーティングされてるのかなぁ…だんだん使ってるウチに指紋付きやすくなっていきますよねぇ?

◎ どれくらい硬くなったのか…

で、自慢の 10Hがどれくらい硬くなったのかを実験してみようとして…

タミヤのニッパー

自慢のタミヤのニッパーで引っ掻いてみようとしたものの…

いや、ムリ。・゜・(ノД`)・゜・。
愛しいデバイスに自傷行為するなんて…

ということで、こんな時はググれば実験してる人が見つかるものなんです。(笑)

というかメーカーの動画が見つかりました。
アメリカのSDS PRODUCTS INC社というところのコーティング剤のようです。

お、おぉ…これだけ強ければ安心だよね…((((;゚Д゚)))))))

SDSバイオニックコート レビュー

これお手軽で安心な、かなり良いコーティング剤な気がします。

なお、7月6日現在、2,980円で売られています。

2,980円で数台コーティングできるのならかなりオトクですよね。

いいかもいいかも。
フィルム貼るとなんか違和感がどうしてもあるから、これで愛しのデバイスを守れるなら一番いいかもですね。

ということで、かなりオススメなコーティング剤『SDSバイオニックコート』のご紹介なのでした。

それではまた。

written by ノリロウ

スポンサーリンク

かつて、こんな物語もありました…

≫≫ 最新の記事一覧へ

≫ Thank you for coming to NORIROW'S REPORT!