スポンサーリンク

RAKUNIレビュー

トーモの東智美おねえさんが『ケース作ったよ!』と言って iPhone 6s ケースを贈って下さったんですが、これがまた想像以上に使いやすくてとてもとても良い逸品だったのです。

これね、パッとWebサイト上で見ると、背面カバーが特徴の普通のレザーケースっぽく見えるんですが、実際手に取って使ってみるとその印象がかなり変わる作品です。

▼ 公式ページとトーモの東智美おねえさん

RAKUNI – ラクニ
RAKUNI(ラクニ)のiPhoneケースは、どんなファッションにもぴたっと決まる本牛革仕立てのデザインと、使い勝手を追求した、抜群に使いやすい、背面ポケット型 iPhoneケース

智美おねえさん(公式ページより拝借)

トーモの東智美おねえさん

いつもインパクト大なおねえさん。(笑)

◎ ブランド名は『RAKUNI』

ブランド名は『RAKUNI』だそう。

RAKUNIパッケージ

RAKUNIパッケージ裏面

これね、『トルコレザー』を使ったケースらしく。
トルコはレザーも有名なんですね。スミマセンよく知らんかった…(・_・;

なんかちょっとエキゾチックな感じがします。

実際のケースはこんな感じ。

RAKUNI1

背面にカバーがある、“なんだかありそうで今までなかった” デザイン。

RAKUNI2

RAKUNI3

RAKUNI4

RAKUNI5

ストラップも付属。お好きなものに付け替えることも可能。

ストラップ

内側は黒。

内側

そして、一番の特徴である背面カバーは、ボタンで留まっていまして。

背面カバー1

開けるとポケットが、iPhone側に2つ。そして、カバー側に1つあります。

背面カバー2

カバーの内側に『RAKUNI』ロゴ。
控えめですね。(○´―`)ゞ。o ○

背面カバー3

iPhone 6s に装着させるとこんな感じになります。

装着1

装着2

なんだかちょっと可愛らしい感じです。(´¬`)

各ボタンやコネクタ部分も適度に開放されているので操作感はまったく問題ありませんね。

装着3

装着4

装着5

装着6

装着7

装着8

カメラの部分も問題なく。

装着9

とても大人しく可愛らしい佇まいになります。

装着10

装着11

◎ 細部のデザインが秀逸

これ、そして細部がとても印象的な造りになっていて。

レザーの端々の “くたっ” とした感じがとてもいい味出していています。

細部1

細部2

細部3

細部4

細部5

好き嫌いはあるかもしれないけど、個人的にはこの革の “くたっ” とした感じがとても好きです。

◎ もうおサイフはいらない?

そしてこのケースの最大の特徴である、背面のカバー部分。

ここは、カードやお札、名刺などを入れるように想定されているようで。意外とたくさん入ります。

カード収納部分1

とりあえずカード2枚と名刺を入れてみました。

カード収納部分2

カード収納部分3

これだけ入れても意外とかさばらなくて不思議。

カード収納部分4

僕は背面にクレジット『iD』を入れておサイフケータイとして活用しています。
もちろん『Suica』でも大活躍ですね。都会の人は…( ꒪⌓꒪)

ここに交通系のカードやクレジットカード、ある程度のお札なんか入れておけば、もう「おサイフ」なくても大丈夫かもしれません。

まぁ、おサイフ忘れても iPhone 忘れることはないでしょうしね。

◎ 手のフィット感が最高

そしてね、このケースで個人的に一番驚いたのはその『手のフィット感』です。

パッと見、背面にカバーがあるからかさばって持ちにくそうな印象ありませんか?

でも、これよく考えられての結果なのか偶然の産物なのかわかりませんが、背面のボタンフラップの部分がちょうど iPhone を持った時に指の間に挟まれる位置にあって、iPhone がものすごく持ちやすくなります。

▼ このボタンフラップの部分が、右手で iPhone を持った時にちょうど人差し指と中指の間にくるんです。

ボタンフラップ1

iPhone 6 から、サイズがちょっと大きくなったせいで、iPhone の下部を小指で支えるクセがついてしまって、小指を痛めることもままあったんですが、これなら小指で支える必要がないのでそのお悩みは解消されそうです。

ボタンフラップ2

実はこの部分に一番感動しています。

これは実際に手にとって使ってみないとわからない。

◎ 便利さとデザインは共存する?

便利さだけを追求すると無骨にでそっけない物になったり、デザインだけ追求すると不便で使いにくいプロダクトになることは往々にしてあります。

…これはどうなんでしょう。

そういう意味では機能面もデザイン面もけっこう満足感を与えてくれるプロダクトなんじゃないかと思います。
機能面から作り始めたのか、デザインから入ったのかわからないけど、なんだか可愛らしいし。
細部にそのこだわりが宿っていて。
とても素敵なケースです。

個人的には背面のカバー部分も “くたっ” とした感じにしてくれた方がデザイン的には好みではありますが、それはあくまで個人の嗜好というところで。

RAKUNIのiPhoneケースレビュー

ということで、とても便利だしそのフィット感がたまらない iPhone ケース『RAKUNI』のご紹介なのでした。

かなーりオススメの逸品です。

さすがトーモおねえさん。(○´―`)ゞ。o ○

▼ こちらの公式ページをチェックです!

RAKUNI – ラクニ
RAKUNI(ラクニ)のiPhoneケースは、どんなファッションにもぴたっと決まる本牛革仕立てのデザインと、使い勝手を追求した、抜群に使いやすい、背面ポケット型 iPhoneケース

トルコレザー!

▼ Amazonで探すなら

この色のほか全部で3色ありますよ!

◎ 追記

5月29日現在 品切れ中のようです。

5月25日に販売開始して3日で初回分完売とか。
さすがの大人気ですな…|д・) ソォーッ…

次回入荷は7月あたりのようなので、今回買えなかった方はそれまでのお楽しみですね!

written by ノリロウ

スポンサーリンク

かつて、こんな物語もありました…

≫≫ 最新の記事一覧へ

≫ Thank you for coming to NORIROW'S REPORT!