スポンサーリンク

Apple Watchを1年使ってみた感想

早いもので、Apple Watch を使い始めてもう一年以上になります。
ほぼ毎日着けていました。
感想を一言で述べると『なくてもいいけど、なくなったらかなり不便』という感じです。

私が使っているのは、42mmのミラネーゼループです。
ステンレススチールの筐体のモデル。

Apple Watch 42mmミラネーゼループ

Apple Watch を使い始める直前は、オメガ スピードマスターを使っていたので、そこから “乗り換えた” という前提の元、感想をまとめてみます。

◎ デザイン・質感

デザインは個人的には好きです。
四角い腕時計なんて、なかなか希少な逸品です。
もちろん人によって好き嫌いは分かれる部分でしょうけどね。

ステンレススチールのタイプだから、質感も素敵でかなり満足度が高いです。
この質感のおかげで、他のクオリティの高い時計と天秤にかけても見劣りしないのです。

これがアルミニウムの筐体だったら、ちょっとスピードマスターに戻っていたかもしれません。
そういう意味では Apple Watch Sport でなくて良かったのかも。

◎ アプリ

ほぼ使いません。
というか、最初の頃は色々と試してみましたが、色々試した結果『使えるアプリがなかった』というのが感想です。

ほとんどのアプリが起動も遅いし。

そもそも、まだキラーアプリがないです。
「このアプリ超便利!」「このアプリで生活が変わった」「このアプリがあるから Apple Watch を使いたい」というアプリがありません。

アプリはまだ『これからに期待』というところでしょうか。

まぁ、私がいわゆる “フィットネス” 系の機能にほぼ興味がないからということもあるかもしれませんけど。
ランニングに使ったり、健康管理したり、生活のログをとったりしたい人はそこそこ使いようがあるのかもしれません。

Apple Watch アプリは使えるものがない

◎ 便利なのか?使えるのか?

便利です。かなり使えます。

『通知』が。

それ以上のものでもそれ以下のものでもありません。

ですが、通知が手首で受け取れるということが、こんなに超絶便利なんだということがよくわかりました。
この機能だけに尽きるのですが、このせいでもう普通の時計には戻れません。

日常生活の中で、iPhone を取り出して確認できないタイミングは意外と多いものです。

  • 人と一緒にいて「iPhone を見てる」と悟られたくないシチュエーション
  • 会議中 / 打ち合わせ中
  • 運転中(運転中は Apple Watch を見る動作もダメだと思うけど)
  • 何かに集中していて、iPhone を確認することで、動作を中断したくない時

などなど。

電話やメッセージ、LINEなど、着信や受信時に手首でブルッと震えて教えてくれて、ちょっと 目線を文字盤に向けるだけで、それが急ぎ対応すべきかどうかの判断が瞬時につきます。

iPhone を確認するという動作をしなくていいだけで、こんなに便利なものかと驚くばかりです。

これが『唯一の Apple Watch の便利な機能』です。

…そういう意味では、別に Apple Watch でなくとも、『通知』機能がある他のスマートウォッチで十分なのかもしれませんけどね。

Apple Watchのベルトカスタマイズ

◎ バッテリーの持ちは?

十分です。
よく、デメリットとして『バッテリーのもち』を挙げられてる Apple Watch ですが、個人的にはそれは感じたことはありません。

だいたい2日くらいはもちます。
まる1日使って、毎晩だいたい65%以上のバッテリーが残っています。一年使い続けた今もです。

毎日、就寝時に充電するので、困ったことは一度もありませんね。
(ただし、先日の地震の時は「もし電気が止まったら使えないな」とは感じましたが…)

もちろんこれからキラーアプリがたくさん出てくれば、バッテリー消費量も変わってくるかもしれませんけどね。(今はバッテリーを消費してまで使えるアプリがないのです。)

◎ 傷つきやすい?

そうでもありません。

発売当初「ステンレススチールは傷つきやすい」と言われていたこともありましたが、一年間毎日使った今でも、目立った傷はひとつもありません。
もちろんいわゆる “使用感” はありますけどね。
それは、他の高級な腕時計でも同じ程度です。

Apple Watchは傷つきにくい

◎ 改善して欲しいところ

文字盤のデザインのバリエーションを増やして欲しいです。
現在は13種類の文字盤から選ぶしかありません。
なんだかあまり好きなのがないんですよね…

文字盤のストアとか、サードパーティーに文字盤のカスタマイズを解放してくれたら幅が広がるのかもしれませんけどね。

改善して欲しいところはそれくらいです。

もちろん、もっと『使えるアプリ』が登場して欲しいとは思いますが、そこはあまり期待はしていません…

Apple Watch 文字盤のカスタマイズ

◎ 総合的な満足度

個人的には大満足です。

『通知以外は使えない』と散々に言ってしまいましたが (笑)、『時計』としては大満足なのです。
デザインも好きだし、なによりその唯一の機能『通知』が超絶便利なのです。

それだけで、もはや “なくなったらかなり不便” な存在になっています。

◎ Apple Watch は買いなのか?

では、Apple Watch は買いなのか、みんなにオススメできるものなのか… というと…

うーん、「まだ待ったほうがいいかも」という回答をするでしょうね。

前述したように、使えるのは『通知』だけです。
だから別に Apple Watch でなくてもいいのです。

・このデザインが好きだという人
・Apple 製品が好きで好きでたまらない人で、Appleの未来に賭けたい人

という人以外は、他のスマートウォッチでもいいのです。

◎ それでも大好きな Apple Watch

ただ、個人的には本当に大満足なのです。
このデザイン・質感で作ってくれたことに感謝しています。

『時計』としては満足度が高いんです。

やっぱり時計って、どこまでいっても『装飾品』なんですよね。
アパレルなんです。
ファッションです。

“そのデザインが好きか嫌いか” に尽きるんです。
時間の確認なんて、もはや時計でする必要がないですもんね。

だから、その『デザインが気に入った装飾品』に『通知』という便利機能が付いてくれただけで満足なのです。

それだけですね。

Apple Watch は素敵な作品だと思いますよ。

Apple Watchは大満足

◎ 追記 : 最大のデメリット

そういえば、書き漏れた最大のデメリットがあります。

「それ Apple Watch ですか?」

と聞かれる恥ずかしさです。

なんか “あの人、新し物好き?” みたいに思われる恥ずかしさがあります。
だから出来るだけ長袖に隠してバレないように使っています。(笑)

まぁ、逆に、周りに Apple Watch してる人だらけになって、“人とカブる恥ずかしさ” も、今後は想定されますけどね…

◎ 関連記事

written by ノリロウ

スポンサーリンク

かつて、こんな物語もありました…

≫≫ 最新の記事一覧へ

≫ Thank you for coming to NORIROW'S REPORT!