スポンサーリンク

パワーサポートのガラスフィルムを貼ってみた

液晶保護フィルムって本当に必要なのでしょうか…
以前は僕も貼ってたんですが、ある時から本当に必要なのかと疑問をもち、貼らなくなってしまいました。

◎ 液晶保護フィルムって何のために貼るの?

画面の保護のため?
指紋防止のため?

でも、フィルム貼っててもガラス貼ってても、ディスプレイが傷つく時は傷つくし、割れる時は割れます。
また、フィルム貼ってる方が指紋や汚れが付くことも多いし。ガラスフィルムであれば指紋は付きにくくスベスベだけど、ガラスの上にガラスってのもねぇ…
そもそも iPhone 本体のガラスがけっこう元々スベスベだし、極力傷つきにくくは出来ています。

だから必要ないんじゃ…
とか思ってたわけです。(・_・;

ということで、いくつかガラスフィルムを試してみようと思い、まずは貼ってみることにしました。

◎ iPhone 6s ガラスフィルムレビュー第一弾『パワーサポート SCHOTT Glass』

▼ まず試してみたのはこちらのもの。

エアージャケットセットでお馴染みの「POWER SUPPORT」製。

実は iPhone 6 の時に買っていたのだけれど使ってなくて…
でも、結局 iPhone 6s 用も同じ型番だったので製品としては変わらないもののようです。

パワーサポートガラスフィルムぱっけーあ

ドイツ製ガラスらしい!なんかカッコいい!(」°ロ°)」
ドイツの国旗が描かれています。

セット内容はこんな感じ。

パワーサポートガラスフィルムセット

ガラスフィルムの他、ホコリを取るシールなどが付属されています。

ガラス自体は 0.2mmでかなり薄い印象。
でも硬さはしっかりあります。

◎ 貼ってみる

ガラスフィルムはただ位置を合わせて『乗せる』だけなので貼るのはとても簡単です。
ペラペラのフィルムと違って、気泡も入りません。
ホコリが入っちゃった時は、付属の粘着シートで取り除けばOK!

実際に貼ってみるとこんな感じになりました。

パワーサポートガラスフィルム貼ってみた1

まぁ、透明だから遠目で見てもわからないですが…(・_・;

アップにするとこんな感じ。

アップ1

アップ2

このガラスフィルムはディスプレイに対して全面対応ではありません。
iPhone 6s は端がラウンドしてますからね。無難に考えると、ディスプレイの『内側』だけを保護する形に作るのがいいのだと思います。

アップ3

アップ4

0.2mmの薄さとはいえ、形はやはり少しわかりますね。

厚み

ただもちろん、スベスベ具合は最高です。
このパワーサポート製のガラスフィルムは端の処理もラウンドエッジ加工されてて触り心地もとてもいい。

遠目で

普通のフィルムを貼るよりは断然ガラスフィルムの方がスベスベだしいいですよね。
安心感もあるし。

…でも唯一気になるのは、ディスプレイ部分の外観を損ねるところ。

特に内側だけに貼るタイプは形が見えてしまうのでなんだか違和感が…

内側だけ貼るガラスフィルムの違和感1

内側だけ貼るガラスフィルムの違和感2

うーむ、悩ましいところですね…

でも、このガラスフィルムはとてもいいガラスなのは間違いない。

スベスベだし、端の触り心地もいいし、使用感は最高だと思います。(」°ロ°)」

ガラスフィルムレビュー終わり

ということで、『液晶保護フィルムは本当に必要なのか?第一弾』パワーサポート SCHOTT Glass のレビューなのでした。

パワーサポート製だから安心ですしね。
ガラスフィルムを絶対貼りたい!という人にはオススメの一品です。

つづく。

written by ノリロウ

スポンサーリンク

かつて、こんな物語もありました…

≫≫ 最新の記事一覧へ

≫ Thank you for coming to NORIROW'S REPORT!