スポンサーリンク

パネライ風のApple Watchの替えベルトを試す

というわけで Apple Watch を購入してもう半年くらい経ったので、バンドの交換をしてみようと思い立ちまして…サードパーティ製のレザーベルトを探してみたのでした。

…だって、エルメスのやつカッコいいじゃん。( ꒪⌓꒪) デモ オタカイカラ…

いつも他の時計のベルトを交換する時に利用させてもらってる mano a mano というお店があるのですが、そちらを覗いてみると Apple Watch 用の加工をするサービスが始まっていたのでご注文してみたのでした。

▼ こちらのサービス

mano a mano にあるレザーバンドを Apple Watch 用にカスタマイズしてくれるサービスです。選び放題でうれしい。

mano a mano にはオシャレで品質の良く、そしてリーズナブルなレザーバンドがたくさんあるので、今まで何度も利用してきました。この時のも。
↪︎ かつて先人から「時計は白文字盤で黒革ベルトじゃないと」と言われてたんだけど。

▼ そして今回選んだのはこのベルト。

パネライ向けにデザインされているらしくかなり幅の広いベルトです。
だから、四角い Apple Watch にも合うんじゃないかと思って…

届いたものはこんな感じのベルトでした。

Apple Watch替えバンド1

けっこうヴィンテージ感のある重厚なデザインです。

裏面は別のレザーが張られています。

Apple Watch替えバンド2

▼ Apple Watch にセットできるようにこの金具を付けてくれるんです。

Apple Watch用に加工1

Apple Watch用に加工2

42mmの Apple Watch に着用してみます。

Apple Watch替えバンド3

こうなります。

Apple Watchレザーベルト交換1

Apple Watchレザーベルト交換2

なかなかクラシックな感じでかなりいい雰囲気です。

金具の部分は純正のものに比べると少し小さいのかちょっとだけグラつきがありますが、普段は全く気にならない程度。

金具部分

このヴィンテージ感がたまらなく好き。

Apple Watchをパネライ風ベルトに1

Apple Watchをパネライ風ベルトに2

Apple Watchをパネライ風ベルトに3

Apple Watchをパネライ風ベルトに4

Apple Watchをパネライ風ベルトに5

かなりいい。(○´―`)ゞ。o ○

ミラネーゼループだとどうしても合わせにくいと思っていた、針のクラシック文字盤もこれなら合う気がします。

針の文字盤

というわけで、なかなか買って大正解だったサードパーティ製の Apple Watch 替えベルトのレビューなのでした。

このお値段だったらもう大満足です。(´¬`)

大絶賛。これは超絶オススメ。

written by ノリロウ

スポンサーリンク

かつて、こんな物語もありました…

≫≫ 最新の記事一覧へ

≫ Thank you for coming to NORIROW'S REPORT!