スポンサーリンク

するぷろエラーの原因はサーバーの国外API制限のせいだった

いつもブログは iPhone から「するぷろ」で更新しているのですが…
今日、ブログの更新をしようと思ったら、突然エラーが出てまったく使えなくなっていたんです。

▼ いつも使っているするぷろ。

するぷろ for iOS (WordPress & Movable Type & ライブドアブログ & FC2ブログエディタ)
価格 : ¥600
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化

こんなエラーでした。

するぷろのエラー

「アカウント、パスワード、blogID、APIURLの設定に不備があります」だって…(・_・;

うーむ…
アカウントやパスワードは絶対に間違っていないのに…

なぜまたいつもこういうことが起きるのだ…

実は調べていくと、「するぷろ」だけでなく「PressSync」も「WordPress公式アプリ」も使えなくなっていました。

WordPress
価格 : 無料
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化

PressSync Pro – WordPress Blogging App
価格 : ¥600
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, ユーティリティ

▼ WordPess公式アプリのエラー

WordPress公式アプリのエラー

◎ 原因はサーバーの国外アクセス制限「XML-RPC API」設定のせいだった

まぁ、こういうことはけっこうあるのでだんだん慣れてきたせいか、すぐに原因は「プラグイン」か「サーバーの設定」かどちらかだろうとピンときました。

案の定、今回は「サーバーの設定」だったんですけどね。
プラグインのせいだったら色々と確認作業が面倒くさいことになりそうだったのでよかった…((((;゚Д゚)))))))

現在この norirow’s Diary は『wpXクラウド』というサーバーを使っています。
Xサーバー系の WordPress 専用サーバーです。

このサーバーの設定画面で、ここを「無効」にしたら全てが解決しました。

◎ 国外IPアドレス「XML-RPC API」アクセス制限設定

サーバーの国外アクセス制限の設定画面

wpXの国外アクセス制限2

たぶん エックスサーバー系(XSERVER、Sixcore、wpX など)だったら全部同じような設定があるんじゃないかな?

国外からの怪しいアクセスを制限してくれる機能です。
安全でありがたい機能なんですが、これが今回は干渉していたようです。

ここを「無効」にしただけで全てが解決しました。

これで『するぷろ』も『PressSync』も『WordPress公式』も全てきちんと動くようになりました。

本来はこの国外アクセス制限は無効にしないほうがいいんですが…

たぶん、このブログが CloudFlare を使っているせいかな…という気がします。

まぁ、なんだか毎回いろいろ起こりますが、とりあえず解決したからいっか…(^◇^;)

めでたし、めでたし。

written by ノリロウ

スポンサーリンク

かつて、こんな物語もありました…

≫≫ 最新の記事一覧へ

≫ Thank you for coming to NORIROW'S REPORT!