スポンサーリンク

とりあえずiPhoneを分解してみた

壊れた iPhone 5 がありまして。
たぶん水没したんだと思うんですが、そのせいでバッテリーが膨らみ、ディスプレイが浮いてしまっていました。

電源は入るんですが、そのままではどうにもならないので、とりあえず思い立って分解してみることにしたんです。

◎ 分解用の道具を揃える

探すと、分解用のキットってお安く売ってるんですよね。

特殊な小さなドライバーが入っています。あとはピックとヘラと吸盤のセット。

今回は1,780円で買うことができました。
探せば、1,000円に満たないものも売っているようです。

◎ iPhone 分解マニュアル

そして、iPhone を分解するにあたってこちらのサイトを参考にさせて頂きました。

iPhone,PC,Macの分解修理マニュアルWeb[分解工房]
とても丁寧にiPhoneの分解工程を掲載して下さってるサイトさんです。その丁寧さは敬服するばかり。

すごい…こんなすごいサイトがあるんだ…((((;゚Д゚)))))))

サイト製作者様ありがとうございます!

◎ いざ分解!

『分解工房』さんの超わかりやすい解説の通りやってみると案外簡単に分解できました。いや、本当に想像以上に簡単で驚きです。

iPhone5分解

吸盤でディスプレイを持ち上げる時はドキドキでしたが、ちょっとディスプレイが浮けば、あとはピックのようなものでガバッと開けてしまうだけです。

iPhone の中ってこんななってるんだぁ…

iPhone5分解1

iPhone5分解2

iPhone5分解3

なんだか整然としていてキレイですねぇ。(○´―`)ゞ。o ○
水没しているせいでところどころかなり汚れてはいますが…

そして、バッテリーがものすごく膨らんでしまっているのがわかりました。

膨れたバッテリー

▼ 左側が膨らんだバッテリー。右側が新しいバッテリー。

膨れたバッテリーとの比較

膨らんだバッテリーとの比較2

バッテリーってだんだん膨らんでくるとは聞いていますが、こんなにも膨らむんですねぇ…(・_・;

そりゃ壊れますよね…

元に戻すには、分解した工程の逆をすればOK。

意外と簡単で驚きです。

分解したiPhoneを復元

これ、まったくオススメできる方法ではありませんが、iPhone ってこんなに簡単に分解できるんだ…というのが個人的にはとても驚きの体験でした。

バッテリー交換とディスプレイ交換の修理だったら自分でできるかな…という感じです。

まぁ、電波法の法律違反に該当しないかきちんと確認する必要がありますけどね。

あとは、信頼できる部品を手に入れられるかどうか次第ですが…(・_・;

ちなみに部品を探してみたら、バッテリー自体は 1,000円前後で売られていました。(上で比較している右側のバッテリー。)ちょっと怪しいけど…|д・) ソォーッ…

▼ フロントパネルも売られています。6,000円程度。

まぁ、ホントまったくオススメしませんし、やらない方がいいとは思いますが、個人的にはなかなか面白い体験なのでした。

iPhoneを分解して修理

もう画面割っても平気…? ψ(`∇´)ψ (笑)

written by ノリロウ

スポンサーリンク

かつて、こんな物語もありました…

≫≫ 最新の記事一覧へ

≫ Thank you for coming to NORIROW'S REPORT!