スポンサーリンク

lighteningとmicroUSB兼用ケーブルのレビュー

これはあれですよ。
荷物が意外と画期的に減るやつです。

iPhone や iPad で使われてる充電ケーブル「Lightening」と、Android や モバイルバッテリーなどで一般的に使われる「microUSB」の兼用ケーブルです。

このご時世、色々とガジェットを常に持ち歩いている人も多いと思います。

そして、iPhone だと Lighteningケーブルを常に持ち歩かないといけないし、Android や モバイルバッテリー用には microUSB ケーブルを持っていなくちゃいけなくて、カバンの中がけっこうぐちゃぐちゃになってしまうことも多いものです。すぐ絡まるし…(・_・;

そんなお悩みを少しでも和らいでくれるのがこの兼用ケーブルかもしれません。

おなじみ Spigen の 美人広報 はるかさんから頂いたのでご紹介しておきますね。

これ、シンプルでなんの変哲もないんだけど、使ってみるとその便利さに気付くアイテムです。

spigenのlighteningとmicroUSB兼用ケーブルレビュー1

spigenのlighteningとmicroUSB兼用ケーブルレビュー2

ちなみに、Spigenのここ最近の製品は、しっかりパッケージングされてて、なおかつシリアルナンバー入りで安心感があります。

そして、この Lightningケーブルはきちんと Apple の正規認証 MFi を取得しているのでさらに安心です。
僕みたいな偽物ばかり使ってる人にとっては高嶺の花…( ꒪⌓꒪)

spigenのlighteningとmicroUSB兼用ケーブルレビュー3

デザイン的には何の変哲もないただのブラックなケーブルなんですが。

Lightning と microUSB の変換部分もただ同じ素材で繋がっているだけです。

microUSBからLightningケーブルへ変換

でも、強度はそこそこある感じ。
安物の脆いケーブルとは少し質感が違います。
程よい硬さのケーブルです。絡まりにくい硬さ。

ドッキング!(」°ロ°)」

microUSBからLightningケーブルへドッキング

まぁ、ようはただの変換ケーブルなんだけど、それが意外と便利なんですよ。

お出かけの時はこれ一本カバンに忍ばせておけばいい。
おかげで、今までカバンの中が色んなケーブルでごったがえしてたのが多少スッキリしました。

しかもこれ、一石二鳥な兼用ケーブルなのに、比較的お安いんですよ。
Amazon で、2,290円。(2015年8月9日現在)

Spigen c21 dual レビュー

これ一本持っておくといいかもしれませんね。

SpigenのLightningとmicroUSB変換ケーブルレビュー

ということで、Lightning と microUSB の兼用ケーブル「Spigen C21 Dual」のレビューなのでした。
なかなかオススメです。

それではまた。

written by ノリロウ

スポンサーリンク

かつて、こんな物語もありました…

≫≫ 最新の記事一覧へ

≫ Thank you for coming to NORIROW'S REPORT!