スポンサーリンク

Spigenの車載ホルダーStealthレビュー

ずっと以前から、iPhone を車で使う時に『固定するもの』が欲しくて色んなものを買って試していたんですが、どれもデザイン的に気にいるものがなく、またけっこう脆いものが多くて、納得のいく製品に出会ったことがありませんでした。

…が、今回のこれはかなりいいかも!です。(」°ロ°)」

今回、Spigen の美人広報 はるかさん から、この『STEALTH』を頂いたので使ってみることにしたんです。

▼ これ。

届いたのはこんな製品。

Spigen車載ホルダーStealth

ステルス…というから、オービスの探知機なのかと一瞬思いましたが、まぁ確かにそれっぽいと言われればそれっぽい気がしないでもない。

箱の中にはこんなモノが。

Stealth1

なかなかオシャレなデザイン。(○´―`)ゞ。o ○
いや「オシャレ」というよりかは、「かっこいい」デザインか。

Stealth2

素材は TPU で出来ていて、程よい硬さのゴムっぽい感触です。

Stealth3

裏面はゲル状になっていて、これで車にペタッと張り付きます。
けっこう頑丈に貼りつくのに、剥がしてもあとが残らない親切設計。

iPhone 6 を装着するとこんな感じ。

StealthにiPhone6を装着1

StealthにiPhone6を装着2

StealthにiPhone6を装着3

TPU素材が弾力があってけっこう広がるのでどんな大きさのスマホでもガッチリハマりそうです。

そして、スマホの固定角度は 2段階調整ができます。

Stealth角度調整1

下側の溝の手前と奥で 2段階の調整をするんですね。

Stealth角度調整2

すごくいい感じです。

…が、ちょっと「あれ?」と思ったのが、iPhone 6 で使ってみた場合、ボリュームボタンが下にある場合、時々ボリュームボタンを勝手に押してしまうことがありました。

音量ボタンに注意1

▼ 挟んでる部分でボリュームボタンを押してしまってるんですね。

音量ボタンに注意2

でもこれは、ボリュームボタンを上向きにすれば問題ないようです。

音量ボタンに注意3

これでバッチリ!(」°ロ°)」

音量ボタンに注意4

では、実際に車に固定してみます。

車に貼る場合は、一緒に同梱されているアルコールのシートでダッシュボードの上を吹いた方がいいです。
そうするとよりペタッと貼り付けることができます。

車に固定1

悪くない!デザイン的になかなかカッコいいかも。(´¬`)

▼ iPhone 6 を固定。

車に固定2

マップ!これでもう迷わない!(」°ロ°)」

車に固定3

これ、かなりいいかもしれません。

▼ ちなみにケースをしていても問題なく固定できます。(Apple 純正ケースで試してみた)

車に固定4

というか、ケースをしている方が、上記の「ボリュームボタンを押しちゃう」問題は発生しなさそうです。

▼ ちなみに公式動画。

▼ この動画で車を運転してるのは、はるかさんは???

おぉ。

車のインテリア用品ってなんだかデザイン的に安直なモノが多いし、ナゼか強度的にも弱いモノが多い気がしていてそれがずっと不満でした。

でもこれなら、車の中のどこでも固定できるし、デザイン的にもカッコいいので完璧です!

いやぁ、いいモノに出会った。(○´―`)ゞ。o ○

Spigen Stealth

これ、かなりオススメ!

ということで、Spigenのカッコいい車載ホルダー『ステルス』のレビューなのでした。

スマホ車載ホルダーを探している方はぜひ一度使ってみるといいかもですよ。

それではまた。

written by ノリロウ

スポンサーリンク

かつて、こんな物語もありました…

≫≫ 最新の記事一覧へ

≫ Thank you for coming to NORIROW'S REPORT!