スポンサーリンク

格安SIMの魅力は端末のことは一旦置いて考えるべき

話題に事欠かない「MVNO」というか「格安SIM」業界なんだけど。
5月のいわゆる “SIMロック解除の義務化” 前後から、各一般メディアでも頻繁に取り上げられるようになってその存在が普及してきたのはいいんだけど、それによって若干情報が錯綜しているような気がする。いや、むしろなんだか情報操作されているようにも思える。

というのは、「格安スマホ」という言葉で『端末』に焦点を当てて描かれる記事や本が増えてきて、本来の「格安SIM」の魅力が伝わりにくくなっている気がする。特に「本」は、どうもわかりにくい構成のものが多い。

本来、「格安SIM」というのは MVNO 業者が出しているいわゆる “通信料がお安い回線契約” のことを指しているのであって、『端末が安い』かどうかは全く別の話。
それが、話がごっちゃごちゃになって語られていることが多い。

これで危惧すべきは、「格安SIM = お安い端末とお安い毎月の利用料金で使えるのはいいが、(端末の性能がよくないので)あまり使い物にならない」という誤認に結びついてしまうことだ。

いや、違う。そうじゃない。

変なお安い『SIMフリー端末』を買わなくとも、iPhone だって Xperia だって Galaxy だって「格安SIM」は使える。
もっというと、現在の段階でも、わざわざ変な『SIMフリー端末』を買わなくても、docomo のスマホを持っていればそれで使える。(だいたいの場合)

ドコモの端末であれば格安SIMは使える

現状の「格安SIM」のほとんどは、docomo の MVNO 。
だから、今、docomoユーザーであれば、そのまま端末が使える。SIMロック解除しなくても使える。

なんだかこのへんが伝わってないような気がする。

語弊を恐れずに言うなら、変なお安い『SIMフリー端末』を買うよりも、中古の docomo の iPhone を買ってきた方がいいと思う。

けっこうたくさん売ってる。いわゆる “白ロム”。
Amazon や 楽天市場 にもあるし、ヤフオク で探してもいいと思う。探せばけっこう程度のいいものや未使用品がある。

実際に、僕は今、中古で探してきた docomo 版 iPhone 5c で、「IIJmio の “みおふぉん”」を使っている。どうしても今更 iPhone 5c が欲しくなったというのもあるのだけれど…|д・) ソォーッ…

なんら問題なく使えている。

iPhone5cで格安SIMを使う1

「SIMフリー版 ではなく、docomo 版 だとテザリングできない」などという話もあるけど、iPhone だと問題なく使える。
詳しくは IIJmio の公式ページを見てみるといい。
動作確認端末 | IIJmio

iPhone だと特に難しい APN設定などせずとも、上記リンクの中にある「プロファイル」をインストールするだけですぐに使える。

個人的に iPhone 贔屓のところを差し置いても、まぁ、とりあえず docomo 版の iPhone にしておけば安心だとオススメできる。

iPhone5cで格安SIMを使う2

ちなみに「格安SIM」がどれくらいお安く使えているかというと…

以前は SoftBank 版の iPhone でデータ容量 10GBだったから、
2,700円 + 300円 + 9,500円 = 12,500円
※ スマ放題 + S!ベーシック + データ定額10GB

だったものが…

IIJmio の みおふぉん では、
2,560円 + 700円 = 3,260円
※ 10GB基本使用料 + 音声通話

となっていて、料金は 約 1/4 程度になっており衝撃のランニングコストになっているのは間違いない。

ただ、もちろん良いことばかりではなく、デメリットもある。「かけ放題」がないので通話料金がかかってしまったり、通信速度が遅い時があったりもする。

▼ 詳しくは、ここを見た方がいいかもしれない。

「格安SIM」の基礎知識!MVNOって何?本当にいいの?どれを選べばいい?をまとめてみました。 | smabit
話題の「格安SIM」に関して、簡単にまとめておきますね。 今回は、普通の携帯キャリアと同じような使い方をすること(電話ができてインターネットができるスマホ)を前提にお話をします。

3大キャリアの端末割引(「月月割」などの毎月の割引)のことを考慮しても、計算していくとわかるが、これだけ毎月の使用料金の差があると、端末を別に買ってきた方がお安いのはすぐにわかるはず。

次の新たな iPhone が登場すれば、Apple Store で SIMフリー版の iPhone が販売されると思うから、それを買った方がいい。

iPhone5cで格安SIMを使う3

だから、最近よく見かける「格安スマホ」という言葉で語られる、『格安端末』に焦点を置いた MVNO関連記事にはちょっと抵抗がある。

なんだか、その『格安なSIMフリー端末』を売りたいがための情報操作なのでは… という偏見にもなってしまう。

いや、「格安SIM」はもっと良いものなんだ。

まだまだ改善点はあるとは言え、ものすごくお安い料金で毎月 iPhone が使える… もしかしたらこれでもっと多くの人がネットの世界に飛び出せて自分の可能性を開花させるきっかけになりうる… なんてことも妄想したり。

わかっている人には「そんなことわかってるよ」となるんだろうけど、絶対、誤認している人が出てきている気がする。

世間一般に「格安SIM」の魅力が、もっときちんと伝わればいいなと思う今日この頃なのです。

ということで、おわり。

▼ 今僕が使っている「格安SIM」IIJmio の みおふぉん。なかなかオススメ。

written by ノリロウ

スポンサーリンク

かつて、こんな物語もありました…

≫≫ 最新の記事一覧へ

≫ Thank you for coming to NORIROW'S REPORT!