スポンサーリンク

TOP» News»

WWDC2015

先ほど、毎年恒例の Apple イベント WWDC15 の基調講演が行われました。
ざざっと発表された内容をまとめておきますね。

ざっとまとめるとこんな感じ。

  1. OS X「El Capitan」の発表
  2. iOS 9 の発表
  3. watchOS 2 の発表
  4. Apple Musicの発表

といった感じでしょうか。

新デバイスの発表はなく、ある意味、WWDC(世界開発者会議)の名にふさわしい発表会だったのかな…という印象です。

また、事前の噂通り、「Apple Music」が今回の目玉『One More Thing』として発表されました。

以下に雰囲気も含めて感じていただけるよう、時系列で発表された内容をまとめておきます。

▼ 雰囲気はこんな感じ。

WWDC15

WWDC15

相変わらずの盛り上がりようです。

ティム・クックの登場で始まりました。

WWDC15

まずは、OS X の発表からでした。

◎ OS X El Capitan

新しい OS X は『OS X El Capitan』という名前らしい。

OS X El Capitan

エルキャピタン?
エルキャプテン?

どう読むのかな。

「我々は新しい旅に…」みたいなアナウンスもあったから、 キャプテン?ん?

※ 追記 正しくは「キャピタン」のようです。ヨセミテ公園の花崗岩の一枚岩だとのこと。 完全に勘違いしてたwww

OS X El Capitan

ところどころ変わってるよ…

ゲームもすごいんだぜ…みたいな。雑っ(笑)

OS X El Capitan

OS X El Capitan

開発者向けには今日からリリースだけど、正式には秋に公開されるとのこと。

OS X El Capitan

続いて、iOS9の発表が続きます。

◎ iOS9

in9

◎ Siri

特に進化で言いたかったのは、Siri がますます使いやすくなってるよ…ってことみたい。

iOS9

iOS9

◎ Apple Pay

そして、Apple Pay。
squareと連携して新たなカードリーダーを作ったとか。
まずは中小企業向けに普及させていく意向みたい。

Apple Pay

そして、App Pay がイギリスで来月から使えるようになるとの話。
おーい、日本はー!?はやくこーい。:゚(;´∩`;)゚:。

Apple Pay

そして、Passbook は「wallet」に変わるよ!と言ってました。
決済機能があるからもう「おサイフ」って言った方がふさわしい…ってことかな。

wallet

◎ Notes

ノートがかなり進化したよとの話。
「メモ」がいわゆる「ノート」になるのかな?一緒か…

Notes

Todoリストを入れてみたり…

Notes

手書きメモや、画像添付もできるみたい。

Notes

これはなかなか便利そうです。

当然、iPhone だけではなく、iPad、Macにもシームレスに連携します。

Notes

◎ Maps

マップも進化したよ!というお話。

Maps

鉄道関係ともかなり連携してるという。
時刻表を含めた道案内をしてくれるのかな?Google Mapみたいに?

Maps

これでもう迷わない!

◎ News

「ニュース」という公式アプリが出る模様です。

News

いわゆるキュレーションニュースアプリ。

News

もしこれ精度高かったら、SmartNews や Gunosy なんかのライバルになるのかな。

◎ iPad用も独自進化

iPad 用の iOS では、さらに機能が追加されてて…

iPad用の変化

新たなショートカットバーがあったり…

iPad用の変化

外付けキーボードを繋ぐとショートカットキーが出たりする。

iPad用の変化

また、マルチタスキング機能の強化が図られています。

iPad用の変化

画面を二つに分けて見ることができるみたい。

iPad用の変化

そして、iOS 9 の特徴として、少ない空き容量でもアップデートできるよう配慮されているとのこと。

iOS9

これって、事前に噂されてた、古い iPhone でもOSアップデートできて、サクサク動くってやつのことなのかな?

どちらにせよ、もし「軽い」のであれば有難いことです。

iOS9

それから、これは開発者向けに「Swiftがオープンソースになったよ」って発表されて盛り上がりました。

Swiftをオープンソースに

なお、iOS 9 の正式リリースも秋。

iOS9は秋のリリース

続いて、Apple Watchの話へ。

◎ watchOS 2

watchOS2

Apple Watch の OS も進化するよと。

タイムプラス?
どうやら、新たな文字盤表示が出来るようになるみたい。

タイムプラス

また、充電時も使い方が増えるよと。

充電時も使い方が増える

何より、今までは iPhone とのセットでしかアプリが作れなかったんだけど、これからは Apple Watch 単体でのアプリ開発が可能になるとのこと。

これで、キラーアプリ出てくるかな?
個人的にはかなり楽しみ。(○´―`)ゞ。o ○

なお、watchOS 2 のリリースも秋。

watchOS2

そして最後に…

One More Thing…

ときて…

◎ Apple Music

噂通り、Apple Music の発表が大々的にありました。

Apple Music

正式には『 Music』と表記されるのかな?
『 Watch』と同じですね。

Apple Music

革新的な音楽配信サービス。

ストリーミングで音楽が聴ける。

「音楽を愛する全ての人へ」
「これ一つで」

というのがキーワードみたい。

Apple Musicライブラリにある全ての曲がストリーミングで聴けるようになるとのこと。

また、「Beats 1」というインターネットラジオを提供。
音楽の専門家による新しいキュレーションサービス。

Beats のロゴがここに生きるんですね。

Apple Music

それから、「Connect」という機能で、アーティストと直接繋がれる場所が提供される。
リスナー側も嬉しいけど、アーティストにとっても自分たちの素晴らしい考えを直接提供する場を作る。

Apple Music

音楽業界を… いや、世界を変える場を Apple が提供する。

といったところでしょうか。

なんだか Apple らしいですね。(´¬`)

Apple Music

なお、Apple Music は月額 $9.99。
ファミリープランで 月額 $14.99。

とのこと。

最後はライブがあり終了。

ライブ

ということで、ざっと、今回の WWDC の様子のまとめでした。

新デバイスなんかにはまったく触れられませんでしたが、WWDC(世界開発者会議)の名にふさわしい感じの内容だった… ということなのでしょうね。

今回はとにかく、「Apple Music」でどれだけ世界にインパクトを与えられるかがカギなんでしょう。

音楽は世界を救う。

そこに Apple がどれだけ影響を与えられる存在となるのか。

楽しみですね。

WWDC2015

ということで、今年も楽しいお祭りの閉幕です。

WWDC2015

それではまた来年!(○´―`)ゞ。o ○

画像引用 : Apple – Live – June 2015 Special Event

written by ノリロウ

スポンサーリンク

かつて、こんな物語もありました…

≫≫ 最新の記事一覧へ

≫ Thank you for coming to NORIROW'S REPORT!