スポンサーリンク

MacBook Pro13インチEarly2015レビュー

今までずっと MacBook Air(11インチ Mid 2011)を使っていたんですが、今回 MacBook Pro(13インチ Early 2015)に変えてみました。

最初は話題の 新型 MacBook にしようと思っていたんですが、まず持ち歩くことがないのと、コストパフォーマンスを考えて、悩んだあげく MacBook Pro にしてしまいました。

ちなみに僕はブログをほとんど iPhone で書いているので、実は Mac を使うことがあまりないんですよね…あはは。(^◇^;) …なら、それこそ 新型 MacBook のスペックでいいじゃんという話もありますが…

だって、Pro 使ってみたかったんだ。(笑)

けど、実際に使ってみて改めて感じるのは、この MacBook Pro 13インチは現状の Mac の中で一番コストパフォーマンスが高い…ってことでしょう。

MacBook Proの箱1

だって、2011年の MacBook Air とほとんど同スペックの『新型 MacBook』と、Appleが誇る最上位モデルの『MacBook Pro』がどちらも 148,000円〜 なんですよ?

そ、そりゃあ迷う値段設定ですよね…(・_・;

MacBook Proの箱2

まぁ、2011年モデルの MacBook Air でも十分なスペックだったので、Pro は僕にはもて余すレベルかもしれませんが…

▼ 箱の裏にひっそりある Mac のマークがかわいい。

MacBook Proの箱3

今までが 11インチだったので、13インチともなるとさすがに箱がでかい…

MacBook Proの箱1

MacBook Proの箱2

いいねぇ。(○´―`)ゞ。o ○

MacBook Pro13インチレビュー1

まぁ、ほとんど MacBook Air と同じデザインだから違和感がないというか、「変わった!」感はまったくありません。(笑)

それにしても、今の MacBook Pro って意外と軽いよね。MacBook Air 使ってる感じとあまり変わりがありません。

MacBook Pro13インチレビュー2

拡張ポートがたくさんあります。
ここが、新型 MacBook と大きく違う部分なのかな?

拡張部分1

今まで MacBook Air 11インチだったので、SDカードスロットがあるのがなんだか不思議な感じ。

拡張部分2

あと、やっぱり MagSafe はとてもいい。

マグセーフ1

MagSafe があるから、電源の取り回しも気軽にできるし、いざ不意にコードに引っかかってしまっても、Mac を巻き添えにすることなくコードだけがふっとんでいってくれる。
大事故にならなくて済む。

マグネットの効果は絶大だ。

マグセーフ2

そして… とりあえずひっくり返してみる。

裏面1

裏面2

裏面に『MacBook Pro』って書いてあるんだね。

裏面3

後ろの黒い部分も MacBook Air と同じ。

MacBook Pro13インチレビュー4

MacBook Air と比べるとちょこっとだけ分厚い。
でも、ホント思ったよりちょこっとだけ。

MacBook Pro13インチレビュー6

見慣れたいつもの感じだ。(´¬`)

MacBook Pro13インチレビュー5

でも、開いたときに MacBook Air との違いを感じる。

ディスプレイの枠がシルバーではない。
黒い。

MacBook Pro13インチレビュー7

なんだか精悍な感じだ。

MacBook Pro13インチレビュー9

やっぱり何と言っても Retinaディスプレイが本当に超絶キレイ。今更だけどキレイ。
iPhone や iPad で Retinaディスプレイに慣れてしまっているせいで、MacBook Air のディスプレイにはもはやちょっと物足りなさを感じていた。
大きなRetinaディスプレイで見る自分のサイトにはホント感動。粗がたくさん見えます…(笑)

MacBook Pro13インチレビュー10

そして、今回の目玉は一応もう一つあって『感圧タッチトラックパッド』だ。
別名、フォースタッチ?

フォースタッチ

この新型 トラックパッド は押したときの押し具合によって動きが変わる。指の圧力を感じてくれる。

Apple Watch でフォースタッチは体感していたので、これが Mac に載った時にどんな感じかとても興味深かかった。

ただ… 実際はまだこれが生きるシーンがあまりないというのが現状。
Safariでググッと押したら、単語の辞書として働いてくれるとか、実際使えるのはまだ少ない。
ワクワクはするけど、これからのアプリや OS のアップデート次第なのかな。

あと、まぁ使用には関係ないけど、電源を入れてない時のこのトラックパッドはまったく「カチッ」と鳴らないんだね。
電源を入れると押した時に初めて「カチッ」と押せる。というか、本当は押せていることには変わりないんだけど、「カチッ」という音は電子音みたい。「感圧」が『押し込んでいる感覚』を音と一緒に疑似体験させてくれているんだね。
感圧タッチトラックパッド、なかなかすごいと思う。これからが楽しみ。

MacBook Pro13インチ2015レビュー2

ということで、自分の中では MacBook Air から MacBook Pro へのステップアップだったけど、まぁ、そんなに形は変わらないので驚きはない。
けど、どんなアプリでもキビキビ動くそのパワーにはやっぱり Pro なんだなぁと感じています。

MacBook Pro13インチ2015レビュー2

やっぱりいいよぉ、MacBook Pro。(´¬`)

これが、148,000円から買えるなんて、かなりコストパフォーマンスは高い。
今の Mac のラインナップの中では無難に一番オススメだと思う。

なんだかワクワクするねぇ。
また新しい作品をこれで作っていこう。
これからよろしくおねがいします!

◎ 関連記事

MacBook Pro 13インチがやってきたので基本に立ち返って『普通に』開封の儀式をやってみた。
先日執り行われた開封の儀式…( ꒪⌓꒪)

written by ノリロウ

スポンサーリンク

かつて、こんな物語もありました…

≫≫ 最新の記事一覧へ

≫ Thank you for coming to NORIROW'S REPORT!