スポンサーリンク

Apple Watchのバッテリーは意外ともつ

Apple Watch を手にして数日経ちますので、感じたことをツラツラと。

実は Apple Watch と同時に追加で充電ケーブルももう一本買っていたのですが、これはあまり必要なかったかもしれません。

Apple Watch充電ケーブル

事前評判ではバッテリーについての酷評も多かったので、「外出先でバッテリーなくなったら困るな…」と思って買ってみましたが、実際に使ってみてわかったのは、意外とバッテリーがもつ… ということでした。

AppleWatch充電ケーブル2

夜寝る時に充電しておけば、次の日は普通に使っていればまるまるもつ… はずです。

むしろ、Apple Watch のバッテリーよりも、常に Bluetooth で繋がっている iPhone の方がバッテリーの減りが早くなります。
何もしなくても一時間に 1〜2% は減っている印象です。

iPhone 用としてモバイルバッテリーがさらに活躍しています。

本題の Apple Watch に関しては、まだ購入したばかりで普段よりもたくさん操作していることを加味すれば、普通に使っていれば余裕で一日もつ、という感じでしょうか。

土日のよく操作した日でも、お昼過ぎに電池残量 70%くらい。就寝前でも、20%〜30%くらい残っていました。
平日、お仕事をしながらだと、夜になってもまだ 60%〜70%くらいは残っていた印象です。

Apple Watchのバッテリーはけっこうもつ

まぁ、これは逆に言うとまだまだそんなに使えるアプリがないから… とも言えるかもしれません。

もっと頻繁に使ってしまうアプリや、常に何か動いているアプリがもっとあれば、バッテリーの減りはもうちょっと早くなるかもしれません。

実際、Apple Watch を使ってみて思うのは『まだ面白いアプリあんまりないなぁ』という感想です。

充電ケーブル3

でも『時計』としてはとても素敵だなぁと思っています。
その質感はただのガジェットとは思えない出来だと思います。

筐体の質感やミラネーゼループの使い心地、そして主張しすぎないそのデザインに惚れ惚れします。
どんなファッションにもそれとなく合いそうだし。

Apple Watchの秀逸なデザイン

余談ですが、かつて子供心に「デジアナ」の時計に憧れたことがあってその時は買うことができなかったんですが、でも、この Apple Watch はその子供心を今になって満足させてくれています。

デザインはとてもお気に入り

さて、肝心の アプリの話… ガジェットとしての Apple Watch ですが、まだまだ本当に『キラーアプリ』というものがないんだと思います。

確かに、勝手に消費カロリーや心拍数などを測ってくれて、時々「もうちょっと動いて!」とトントン(Apple Watchが手をトントンと叩いて教えてくれる)とお知らせしてくれるのとかは面白いなと思っているのですが、元々ライフログとか健康管理なんかに全く興味がないので、それはただ『あぁ、なんかちょっと斬新で面白いね』という感じです。

動いて!トントンと叩いて教えてくれる

あとは、確かに「通知」機能は便利で、それなりに無駄に iPhone を見る回数は減ったような気がします。
Twitter や メッセージなどの通知は、Apple Watch だけで済んじゃうことも多いです。
誰かからの電話を待っている時も、今まではガヤガヤしている場所だとずっと iPhone を手に持ってなければなりませんでしたが、Apple Watch のおかげでその必要はなくなりました。

確かに便利なんです。

… だけど、まだまだ『これで生活が一変した!』みたいなアプリがありません。

Apple Watchはこれからが楽しみ

まぁ、逆に言うと『これからが楽しみ』ではあります。

デザインやその質感は本当に満足できるものがあるんです。
デザインは次のモデルが出ない限りアップデートできませんからね。

ただし、中身… アプリなどのソフトウェア的な部分はアップデートしていけます。

だから、これからどれだけ面白いアプリが充実してくるかで、この Apple Watch がガジェットとして面白いものになれるのか… いや、ガジェットとしてだけでなく、人々の生活をより豊かなものにする革新的な必需品となっていけるのか… ということなんだと思います。

Apple Watchは素敵なデバイス

これがただの『可能性』としてだけで終わるのか、その『可能性』を開花させて、また人々の生活を一変させるイノベーションとなり得るのか。

iPhone 3G が登場した時にその革新の恩恵を受けた一人として、またこの未知のデバイスと共に色々と歩んでいけたらなぁ…と思う次第です。

あの時の感動がまた来るといいね。みんなの元に。

◎ 関連記事

Apple Watch が来たのでとりあえず純粋に普通の開封の儀式をやってみた。
Apple Watch が来たので、とりあえず開封の儀式を行ってみます。 『開封の儀式』というからにはきちんと儀式を行わなければなりません。 儀式をしなければ、それはただの『開封』です。 …

【Apple Watchフォトレビュー】42mm ミラネーゼループ。とても美しい時計だと思う。
先日、Apple Watch が届いて無事に開封の儀式も終わりましたが「Apple Watch が全く出てこないじゃないか!」というお怒りの声もたくさん頂きましたので (笑)、とりあえずフォトレビュー …

2,980円の Apple Watch 充電スタンド e7 Stand レビュー!とりあえずならこれ!?
Apple Watch が発売される前に売っていた充電スタンドを買ってみました。 2,980円と、他の充電スタンドよりもかなりお安めの値段設定でなかなか良さげにみえたのでとりあえず実験です。 …

written by ノリロウ

スポンサーリンク

かつて、こんな物語もありました…

≫≫ 最新の記事一覧へ

≫ Thank you for coming to NORIROW'S REPORT!