スポンサーリンク

LINE@ は距離が近いSNS

先日、LINE@ が個人にも解禁?されてたのでさっそくアカウントを作ってみたんです。今度は消されないぞ…ボソ

LINE の ID検索で @gkf5735q と検索すれば出てくるはずです。
[email protected]

▼ もしくはこれ?

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

LINE@の画面

そもそも、今まで僕は LINE があまり好きではなかったので極力使っていなかったんです。

なんていうか、ただの『現実世界をより豊かにする、現実の延長ツール』な気がしてて。
いや、普通はそれで十分といえば十分なのかもしれないけど。
最初に Facebook に感じてた嫌悪感と似ているというか。あまりにも「個人」と「現実」に近すぎて。

Twitter が登場した時に感じた『世界が広がるワクワク感』とは真逆な気がしてて。

『ネットの可能性』を狭めてる気がしていて。

でも、もしかしたら、LINE@ が個人に解放されて、その懸念が全て吹っ飛んだかもしれません。

アカウント作ったばかりですが、新たな出会いがすでにたくさんできました。
LINE って元々、「個人」に身近なツールだから、みなさんとても親近感があるのか、たくさん話しかけて下さいます。
メッセージにも気軽に返して下さいます。
Twitter や Facebook とはまた違う感じです。より身近なコミュニケーションができる…ような。

なんていうか、これで本当の意味で『ソーシャルネットワーク』になった感じ。

使い方、まだよくわかっていませんが、仲良くしてあげてください。(笑)

これで、もっともっとたくさんと人が『ネットの可能性』に触れて、普段押さえ込まれている「才能」を開花できるようになりますように。

そして、もっと世界が生きやすい場所になりますように。

@norirow より

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

LINE@
価格 : 無料
カテゴリ: ビジネス, 仕事効率化

written by ノリロウ

スポンサーリンク

かつて、こんな物語もありました…

≫≫ 最新の記事一覧へ

≫ Thank you for coming to NORIROW'S REPORT!