スポンサーリンク

懲りずに非純正Lightningケーブルを買ってみた。

非純正 Lightningケーブルってすぐ使えなくなりますよね…。iOSがアップデートする度に。アップデートではないタイミングでも使えなくなってる気がするけど…どんな仕組み?(・_・;


まぁ、純正とか Apple 認可の Lightningケーブルを買えばいいんですけど…やっぱり非純正のお値段見ちゃうとね…( ꒪⌓꒪)

だからまた今回買い足してみたんですが…今回買ったのはちょっとお高めのこれ。

278円…(・_・;
なかなか見過ごせないお値段ですよね…
使えなくなってもまた買えばいいやみたいな。

というかどういう仕組みなんだろう。
iOSがアップデートして以前のが使えなくなる度に、新しく Lightningケーブル内のチップを更新してるとか???
まぁ、知らなくてもいいんだけど。

というわけで、届いたものはこんな感じ。

非純正Lightningケーブル

以前買ったこのメーカーの非純正 Lightningケーブルは純正そっくりのデザインでしたが、これはちょっとオリジナル?なデザイン。
ある意味、純正との見分けがついていいね。

非純正Lightningケーブルデザイン1

非純正Lightningケーブルデザイン2

今は普通に使えています。当然か。

さて…今回の非純正 Lightningケーブルはいつまでもつかな…( ꒪⌓꒪)

そろそろ純正買った方が安く上がるのかもしれな(ry

と、いうことで(オススメはしないけど)非純正 Lightningケーブルのレビューなのでした。レビューというほどのことでもないけど…

非純正Lightningケーブルの安さは捨てがたい

ヒトバシラーのみなさんは試してみられますか?

おわり。

written by ノリロウ

スポンサーリンク

かつて、こんな物語もありました…

≫≫ 最新の記事一覧へ

≫ Thank you for coming to NORIROW'S REPORT!