スポンサーリンク

TOP» 雑記»

何かが始まる気がした。

なにか時が止まった。
今までずっと毎日40秒ずつ遅れていた時計の針がとうとう完全に止まった。


プロフィールにも書き続けてきた
『最近気になるのは、毎日時計が40秒ずつ遅れること。』
の時計が完全に動かなくなってしまった。

もう振っても振っても動かない。

グランドセイコー 6145-8000  HI-BEAT36000

たぶん自分が産まれるずっと前から存在し続けてきたであろうこの時計。
心身共に…見た目も中身も本当にボロボロになったのだろう。

今年になって急に色んなことがあって。

この数カ月の間に既に2度も引っ越して。

でも、4月に入ってようやく落ち着く兆しが見えてきて。

そんな矢先にこの時計は止まってしまった。

まぁ、役目を終えたのかもしれない。

役目を終えたグランドセイコーGS

何かが終わった気がした。

だから新しく時を刻むことにした。

なんとなくメタルのバンドが嫌で革のバンドに交換した。

オメガ スピードマスター オートマチック 3510.50

あぁ、これはいいものだ。
このバンドはいいものかもしれない。

40秒遅れていた時計が止まった。

なんだか新しく何かが始まる気がした。

written by ノリロウ

スポンサーリンク

かつて、こんな物語もありました…

≫≫ 最新の記事一覧へ

≫ Thank you for coming to NORIROW'S REPORT!