スポンサーリンク

ダンボーバッテリーの製作秘話のお話のお話

さて…何から書こうかな。
なんていうか今日、マイナビニュースにこんな記事が上がっていて。

ダンボーのかたちのモバイルバッテリーができるまで – “らしさ”と機能を両立させた多くの「こだわり」に迫る (1) 初代ダンボーバッテリーに込められた譲れない”こだわり” | クリエイティブ | マイナビニュース

cheeroさんのインタビュー記事!cheeroさんがスーツ着てる!(○´―`)ゞ。o ○

この記事の中でなんとぼくの名前を出してくださっていて…((((;゚Д゚)))))))

そして、このマイナビニュースの記事がいろんなところにも転載されてて。

    ニコニコニュース
    ライブドアニュース
    Y!ニュース
    Infoseek ニュース

あぁ。恐れ多くいやら申し訳ないやら。:゚(;´∩`;)゚:。

記念に全文転載でもしておきたいところだけど、それはさすがにアレなので、多少スクリーンショット載せときます。(笑)
リンク先なくなっちゃうかもしれないし。

ダンボーバッテリー製作秘話マイナビニュース1

↑ イチオシ記事のところに!

ダンボーバッテリー製作秘話マイナビニュース2

↑ cheeroさん(東潤さん)スーツ姿!(」°ロ°)」

ダンボーバッテリー製作秘話マイナビニュース3

わぉ…バッチリ本名が出とる…( ꒪⌓꒪)

ダンボーバッテリー開発のきっかけ
――では、そんなブランドから「ダンボーのかたちのバッテリーを出そう」と決めたきっかけは何だったのでしょうか?

弊社のモバイルバッテリーを取り上げてくださった、ブロガーのノリロウさんの記事です。ノリロウさんはダンボーが大好きで、弊社の「cheero Power Plus 10400mAh」の横に、ダンボーの「リボルテック(※海洋堂の関節可動フィギュアシリーズ)」を置いて写真を撮っていたんです。私はここで初めて、ダンボーというキャラクターを知りました。

そして、自分たちでもダンボーのリボルテックを買って眺めているうちに、「ダンボーをアレンジした製品を作ったら面白いんじゃないか?」というアイデアを弊社デザイナーが発案し、そこから版権元のよつばスタジオさんとお話をして、一緒に製品開発をさせていただくことになりました。

引用 ☞ ダンボーのかたちのモバイルバッテリーができるまで – “らしさ”と機能を両立させた多くの「こだわり」に迫る (1) 初代ダンボーバッテリーに込められた譲れない”こだわり” | クリエイティブ | マイナビニュース

いや…ホントcheeroさんありがとうございます。<(_ _)>恐れ多いです…

でも、なんだがとても嬉しいんです。
名前を挙げて下さったことではなくて。

自分のやってきたことがきっかけで、誰かが何かを始めて。創造して。新しいものがこの世に生まれて。そして花咲く。

いつも、『ヒトの可能性』を模索できればと思いながらこのブログを書いています。描いています。作品だと思って。

インターネットの可能性。

自分はピエロでもいいから、そこから誰かが何かを感じて、動き出してもらえれば。

そんな嬉しいことはありません。

一年半くらい前に cheero Power Plus と出会い、そして『cheero』のことを知り、その理念に触れました。

そしてその時に書いた記事がこれ。
ちょっと感動した一枚の写真。iPhone用激安大容量バッテリーCheeroの製造舞台裏。

普段ふざけてるから戯けてしか書けなかったけど、その Facebookページの記事 を見て、「cheeroって凄いところかも」と感動して書いた記事なのでした。

その後、実際に cheeroさんにお会いすることになるのだけれど。

会って確信したんです。
あ、やっぱり『想い』をたくさん本気で注いでものづくりをしてるんだって。

今のこの殺伐とした時代に、どれだけ本当に『ヒトの想い』が込められて作られたプロダクトがあるのでしょうか。

いや、プロダクトに限らず。
どれだけ本気で『想い』をもってされている仕事があるのでしょうか。

そんなことを改めて考えさせられました。

今、cheero の作品がとても世に出回っているのは、「安い」とか「時代性」とか「ダンボー」とか「その製品の良さ」だけではなく、きっとそこに『作り手の想い』が乗っかってて、それが表に出ているからなのではないかと思っています。

「モノ」を作るのも、使うのも、やっぱり「ヒト」。
だから最終的にはその『想い』がどれだけ届くか。どれだけ響くのかというところなのだと思います。

cheeroさんは本来ものづくりにあるべき姿を現代に体現してくれているのかもしれません。

そんな作品のきっかけになれたことをとても嬉しく思います。

ありがとうございます。

本当に。

これからも応援しています。

cheeroさんの一ファンより。(○´―`)ゞ。o ○

▼ cheeroさんのプロダクトいろいろ。

こう見ると、これらのほとんどレビューしとるな…あはは。(^◇^;)

written by ノリロウ

スポンサーリンク

かつて、こんな物語もありました…

≫≫ 最新の記事一覧へ

≫ Thank you for coming to NORIROW'S REPORT!