スポンサーリンク

なんかどこかで話題になってるのを見て激安145円のLightningケーブルを買ってみました。

それにしても『ライトニング』ってかっこいい名前だな…。マックイーン?( ꒪⌓꒪)

今回、人柱のつもりで買ってみたのはこちら。↓

なんかさ、最近、偽物怖いじゃないですか…。
事故が起きたりもして、Appleが交換プログラムしたりしてて…(・_・;

まぁ…でもとりあえず実験してみなければわからないのでポチッと。

…で届きました。

Amazonのレビューでもなかなか評判は良さそうで。
まぁでも少し脆いようなことも書いてあったけど気にしない気にしない…( ꒪⌓꒪)

▼ Hanye Tech というところの製品らしい。

触った感じは純正品よりケーブルが柔らかい。

◎ 純正品との比較

左が今回の Hanye Tech 製品。右が純正品。

端子の部分がちょっと長いね。

USBの部分はロゴ以外ほとんど変わらない感じだけど、ちょっと金属の質感が違うかな?

あと、わかりにくいけど、USBの端子内の作りがちょっと荒い感じ?

などなど。微妙な差はあるもののかつての怪しい激安ケーブルに比べればかなりクオリティの高い仕上がりになっているような気がします。

◎ 使用感

今のところ何も問題なく使えています。

上でも書いたけど、純正のLightningケーブルよりも柔らかい感じ。

うむ…おかしい…。

何も文句がつけようのないくらい普通に使えてる…( ꒪⌓꒪)

困った…コメントのしようがない。

…ということで、意外と普通に使える、激安Lightningケーブルのレビューなのでした。

うーむ…(´へ `;)

written by ノリロウ

スポンサーリンク

かつて、こんな物語もありました…

≫≫ 最新の記事一覧へ

≫ Thank you for coming to NORIROW'S REPORT!