スポンサーリンク

なんてことはありません。
一年半前にこんな記事を書いてしまっているので、順当にいって次は iPhone8 の予想記事です。いや…妄想記事です。

そろそろ『iPhone7』の話でも始めましょうか。 2011年9月3日の記事

ちなみにそれ以前にこんな記事も書いていました。

さて、そろそろ iPhone6 の話でも始めましょうか。 2011年5月25日の記事
そろそろ iPhone5 の話をはじめようか。 2011年5月8日の記事

今読み返すと、最初は真面目に予想していたのになんだかだんだんエスカレートしている様子が伺えます。(笑)
『iPhone』というカテゴリさえも超え…。

でも、あながち間違ってはない気もします。

iPhone7 の妄想をしている時に感じていた、『情報端末はだんだん体に近い部分にくる』という想像から「腕時計」を挙げていたものは、iWatch などとして実現化されようとしています。本当に実現化されようとしているのか…?(・_・;

画像引用 : iWatchはカーブ型ガラスを用いた製品に? 現在テスト中と米新聞社が報道 : ギズモード・ジャパン

あと注目すべきは、本当に実現化された『メガネ』を使った情報端末でしょうか。

ー Google Glass ー

参照と画像引用 : Google Glass – Home

時計、メガネ は確かにとても体に近い部分部分にあります。
前回想像していた『指輪』も、もしかしたら今後出てくるのかもしれません。

画像引用 : iRing Controls Your iPod » Yanko Design

あと、体により密着したものといえばなんでしょうか。

『洋服』『帽子』『靴』とか…
もしくは、『コンタクトレンズ』とか『ネイル』とか『つけまつげ』とか…
などでしょうかね。

…でも、たぶん本当にいつか、近い将来『体の中に入る』ことになる日が来るのかなぁ、なんて気がしています。

それは、手術のようなもので体に埋め込むものなのか、もしくは注射のようなもので体内に流し込むのか。または飲み薬のような形で体の中に取り込むのか。(…ん?もしかして『血液』自体が情報端末に?)

どちらにせよ、情報端末が体の中にあるのが一番便利なのは間違いありません。
何も持っていかなくても、誰かと通信できたり、必要な情報を瞬時に頭の中で得ることができるようになります。

今で言う、「テレパシー」とか「念話」とかもしかしたら、将来、科学的に可能になるのかもしれませんね。

…突飛な発想ですか?

いや、たぶん、今、人が想像できるものなんて、数年後、数十年後には軽く実現可能になるでしょうから。そうやって実際に時代は想像を凌駕しながら進んできているのですから。

何かしら…可能になっていそうです。

…まぁ、そんな先のことを妄想しても仕方ないことなのかもしれませんけどね。

取り急ぎは、時期 iPhone5S の想像でもしてわくわくしておきましょうか。(^◇^;)

こちらのページが iPhone5S に関する情報がまとまっていて面白いです。

参照と画像引用
次期iPhoneの情報はここで予習! iPhone 5Sと廉価版iPhoneの噂記事まとめ(4月19日更新) : ギズモード・ジャパン

まぁ、個人的にはなんとなく次の iPhone が『iPhone5S』だったらなんだか面白くないんですけどね。(´¬`)

だって、Apple にはもっと革新的なデバイスを作り続けて欲しいし…。
なにより次はナンバリング的には7番目の iPhone だから『iPhone7』だと思っている…(^◇^;)

ということで、それではまた。

written by ノリロウ

スポンサーリンク

かつて、こんな物語もありました…

≫≫ 最新の記事一覧へ

≫ Thank you for coming to NORIROW'S REPORT!