スポンサーリンク

何のことやらというタイトルになってしまいましたが…(,,-_-)
いまだ WordPress の仕組みをぜんぜん理解できていないわたくし…。

私は、WordPress の「テーマ」は既成のもの選んではカスタマイズしながらずっと使っています。
時々、気分転換に変えながら…。

オリジナルの自作テーマが作れるようになればいいんですが、なかなかそこまで技術が追いついておりません…。
これでもそこそこ弄れるようになった方なんですが…。:゚(;´∩`;)゚:。

ただ、既成のテーマを使わせて頂いていると、時々やってくる「アップデート」に悩まされます。
プラグインのアップデートなんかと一緒で時々やってきます。

アップデートしてしまうと、今までカスタマイズしたものがすべてリセットされてしまうんですね。
style.css に書き込んだものとか、テーマフォルダの中に放り込んだ Webフォント のファイルとか…。全部消えてしまいます。

毎回、元に戻すのが面倒だなぁと思っていたというか、もう元に戻せないくらいどこをカスタマイズしたのかわからない状態になってしまっていたので、なんとかしたいとずっと思っていたんですが…。
今回、やっと対策してみました。

まぁ、単純に既成の「テーマ」のファイルをコピーして別テーマとして適用しただけなんですが…(^◇^;)
一応、自分でやったことを忘れないようにメモしておきます。

◎ 使ってるWordPressテーマのファイルをコピーして「別名」のテーマを作る

要は、まったく同じテーマを別名のテーマとして作ってしまうという事です。

FTPクライアントで簡単にコピペ。
わたしはこれを使っています。(Macアプリ↓)

ForkLift – File Manager and FTP/SFTP/WebDAV/Amazon S3 client 2.5.4(¥1,700)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: BinaryNights – BinaryNights LLC(サイズ: 8.2 MB)

既存のテーマをそっくりそのまま新しいフォルダにコピー。
ファイルの在り処は…

wp-content > themes > テーマ名

そこにあるファイルを、新しいフォルダを themes の中に作ってごっそりコピーします。

スクリーンショット_2013-04-21_20.03.31

そして、コピーした方のテーマ名を変えます。(変えないと区別がつかなくなるので)

style.cssの一番上にある

Theme Name: ※※※※※※

というところを、別の名前に変えます。

以上完了!(`_´)ゞ

これで、WordPressの管理画面のテーマを選ぶメニューで、今作った新しいテーマ名が現れているはずです。
これでもうアップデートに悩まされる事はありませんね。たぶん…

…というか、これっていわゆる『子テーマ』というのを作ればいいだけの話なのか…?( ꒪⌓꒪)

written by ノリロウ

スポンサーリンク

かつて、こんな物語もありました…

≫≫ 最新の記事一覧へ

≫ Thank you for coming to NORIROW'S REPORT!